2016年 10月 の投稿一覧

RAGE前環境分析

2016年10月22日・23日のRAGEまで10日を切りました。
抽選で当たった人、リザーバー、抽選で当たったメンバーの調整相手などなど、RAGEに向けて密かに爪を研いでいる人も多いでしょう。
ルームマッチで引きこもっている上位勢もいると思いますが、RAGEは完全抽選制の大会なので、上位勢ばかりに向けていても仕方ありません。環境の理解が重要になってくるわけです。

そんなわけで、シャドレコのメタレポートを見て環境考察を進めてみようと思います。

環境考察

続きを読む

「無作為はともだち」に関する考察とシャドウバースへの適用について

マジック:ザ・ギャザリングに関する記事の翻訳記事「無作為は友達」を読んでの私なりのまとめと感想を書いてみようと思いました。
この記事は2009年5月4日に書かれたものですが、その頃にはもうこのレベルの考察がまとまっていたのか、と感嘆しました。
ゲームデザインに携わる人なら知っていて当然の知識なのかもしれませんが、ちゃんと考えられてるか怪しい調整をしているゲームもありますよね。

内容は大きく分けると

・無作為とは何であるか
・無作為のメリット
・無作為のデメリット
・良い無作為とはどのような無作為か

のようになっており、これらを実際にマジック:ザ・ギャザリングのカードと絡めて記述してあります。

無作為とは何であるか

続きを読む

JCG OPEN vol20の結果考察

JCGオープンvol20の結果が出ました。
決勝トーナメントで使われたデッキを見て行きたいと思います。

優勝
疾走ビショップ
ミッドレンジロイヤル

準優勝
コントロールロイヤル
疾走ビショップ

ベスト4
疾走ビショップ
テンポエルフ

疾走ビショップ
テンポエルフ

ベスト8
コンボエルフ
セラフビショップ

アグロヴァンパイア
コンボエルフ

ミッドレンジネクロ
エイラビショップ

冥府エルフ
超越ウィッチ

ベスト16
ミッドレンジエルフ
エイラビショップ

ミッドレンジエルフ
超越ウィッチ

冥府エルフ
ミッドレンジロイヤル

超越ウィッチ
薔薇エルフ

ミッドレンジロイヤル
超越ウィッチ

冥府エルフ
コントロールヴァンパイア

コントロールロイヤル
テンポエルフ

超越ウィッチ
コントロールヴァンパイア

考察

続きを読む

JCG OPEN vol19の結果考察

JCGオープンvol19の結果が出ましたね!
決勝トーナメントで使われたデッキも判明しましたので、考察してみたいと思います。

優勝
テンポエルフ
アグロヴァンパイア

準優勝
テンポエルフ
ランプドラゴン

ベスト4
秘術ウィッチ
コントロールヴァンパイア

冥府エルフ
超越ウィッチ

ベスト8
力場超越ウィッチ
御旗ロイヤル

フェイスドラゴン
テンポエルフ

冥府エルフ
疾走ビショップ

秘術ウィッチ
冥府エルフ

ベスト16
冥府エルフ
力場超越ウィッチ

エイラビショップ
フェイスドラゴン

冥府エルフ
超越ウィッチ

コントロールヴァンパイア
テンポエルフ

テンポエルフ
エイラビショップ

エイラビショップ
秘術ウィッチ

テンポエルフ
エイラビショップ

ランプドラゴン
エイラビショップ

エイラビショップ
ランプドラゴン

考察

続きを読む

JCG OPEN vol20の環境分析

JCGは土日開催ですので、日曜分のJCGオープンvol20の全参加登録者全539名の登録リーダーを集計してみました。
土曜より日曜の方が登録者多いの意外でした。土曜は全473名でしたね。
以下、登録リーダー数の集計です。

1位 エルフ 259人(採用率48.05%)
2位 ビショップ 200人(採用率37.11%)
3位 ロイヤル 171人(採用率31.73%)
4位 ウィッチ 152人(採用率28.20%)
5位 ドラゴン 111人(採用率20.59%)
6位 ネクロ 93人(採用率17.25%)
7位 ヴァンプ 92人(採用率17.07%)

考察

続きを読む

JCG OPEN vol19の環境分析

テンポエルフ一強環境は早くも終わりを告げ、ダークネス・エボルヴ環境は大きな盛り上がりを見せて来ている感じがありますね。
そんな環境で行われるJCGオープンvol19の全参加登録者全473名の登録リーダーを集計してみました。本番直前にデッキを変える人もいると思いますが、多数派では無いと思いますので、傾向としては実際の大会の傾向をほぼほぼ拾えると思います。
実際には組み合わせからも考えられることも多いのですが、単純にリーダーの登録数だけを算出しています。

1位 エルフ 213人(採用率45.03%)
2位 ビショップ 185人(採用率39.11%)
3位 ロイヤル 143人(採用率30.23%)
4位 ウィッチ 131人(採用率27.70%)
5位 ドラゴン 100人(採用率21.14%)
6位 ネクロ 95人(採用率20.08%)
7位 ヴァンプ 79人(採用率16.70%)

考察

続きを読む

竜巫女の儀式による超ドローを実現!ディスカードドラゴンのデッキ紹介

ディスカードドラゴンは最近ではめっきり見なくなってしまいましたが、初日に大暴れしていたデッキタイプです。楽しさが尋常ではない一方で、事故が多い、死神を引いて負けてしまうなどの問題点が多いデッキです。
とはいえ、普通に6割以上勝てたデッキではありますので、紹介してみたいと思います。

デッキレシピ:

3:ブレイジングブレス
3:ユニコーンの踊り手・ユニコ
3:新たなる運命
3:ドラゴニュートスカラー
3:荒牙の竜少女
3:ドラゴニュートフィスト
3:黄金竜の棲家
2:プリズンドラゴン
3:竜巫女の儀式
3:ハンプティダンプティ
3:ジークフリート
2:ノクシャスロアードラゴン
3:天翼を喰うもの
3:ダークドラグーン・フォルテ

デッキの特徴と使い方

続きを読む

封じられし熾天使による特殊勝利!コンシードビショップのデッキ紹介

折角なので、初日に構築して勝ち越せたデッキを紹介してみようと思います。
封じられし熾天使のカウントを進め、栄光のセラフ・ラピスの特殊勝利条件を満たすデッキですね。
まぁ、今更説明する必要もない気はしますがw

コンシードビショップに関しては、自分よりよっぽど結果を残した人のレシピが既に結構挙がってて、今更感凄いのですが、他の人の構築と結構違うようなので、こんなのもあるよ、という感じで。
単純にコンシードビショップ使いが一度通って、「弱い」と切り捨てただけの可能性もある構築なので、そこのところはご注意くださいw

2:ベルエンジェル
3:スネークプリースト
3:マイニュ
2:天界の忠犬
3:漆黒の法典
3:見習いシスター
3:プリズムプリースト
3:スレッジエクソシスト
3:治癒の祈り
3:鉄槌の僧侶
3:ゴブリンマウントデーモン
1:レディアンスエンジェル
3:カグヤ
3:テミスの審判
2:封じられし熾天使

デッキの特徴について

続きを読む

JCGベスト8! アグロヴァンパイアのデッキ紹介

初日の調整前、最有力デッキとして自分が考えていたデッキです。
初日の成績は勝率67%と普通に考えれば高いのですが、まぁ、初日仕様だったので正直そんなに高くはないと思います。
テンポエルフがギャグみたいに強かったので、結局お蔵入りしましたが、二番手のデッキだったのでJCGで使ってみたところ、決勝トナメまで行けました。
パワーカードに依存した構築なので、事故が多いです…

デッキレシピ:

3:蠢く死霊
2:貴き血牙
3:鮮血の花園
3:ブラッドウルフ
3:サーペントチャーマー
3:吸血姫・ヴァンピィ
3:鋭利な一裂き
3:眷属の召喚
3:吸血鬼の古城
3:キラーデビル
3:ダークジェネラル
3:夜の群れ
3:死の舞踏
2:ブラッディメアリー

デッキの特徴について

続きを読む