デッキ紹介

AA2で勝率57%!アグロネクロのデッキ紹介

使い始めた初日に勝率65%オーバーだったので、浮かれていたデッキになります。
AA3まで走り切る予定だったのですが、環境が思わしくなくなったので、別デッキに切り替える予定です。
「そんな賞味期限切れのデッキを紹介するなよ!」という声が聞こえてきそうですが、使えたデッキは基本的に紹介しないと気が済まないので紹介します(
今はちょっと逆風ですが、それでも勝率が5割を切るデッキではないですし、今使うもよし、頭の片隅に入れておいて後で引っ張り出してくるもよしという感じでw

デッキレシピはこちら

特筆すべき点はスカルィドウの採用が無く、ファイターを採用している点、3マナにスケルトンナイトを積まずにデモンストライクを2枚積んでる点辺りでしょうか。あとはアグロネクロなのに腐の嵐を積んでるのも少し変わっているといえば変わっていますが、最近では割と見る調整かもしれません。

戦績

総計:173戦93勝78敗(勝率57%)

続きを読む

無課金、微課金に優しい!?安価アグロヴァンパイアの紹介

友人の@atmark680が「フォレストバット大量に増やして風神でバフかけたら強くね?」って言ってるのを聞いて、一緒に調整してたデッキです。軽量+風神のコンボが強いことは既知ですが、それに加えて軽量除去の真紅の粛清がある点、意味の解らないアドを取れる夜の群れが強過ぎる点、削り切れなくて息切れした場合も疾走や間接打点が豊富なため、リカバリが効きやすい点など、強い理由しか思い浮かばなかったのでハイテンションでした。
…正直、環境を変えるぐらいの意気込みで考えていたのですが、実際に回してみたら思ったより勝てなかったので、安価でも結構勝てるデッキとして紹介することにしました(ぁ

デッキレシピ

10600エーテルのデッキとなります。
圧倒的にパワーが高いレジェンドやゴールドに依存していない型なので、もうちょっと妥協して安くしても勝てると思います。
元々安く勝つために作ったデッキではないので、そこのあたりの最適化はもうちょい練りようがあるはずw
安価デッキと言えばロイヤルばかりが頭に浮かびますので、ロイヤルは嫌だけど安価デッキで遊びたいというニーズにはマッチするのではないかと。

戦績

52戦25勝27敗(勝率48%)
※これはAA2のランクマッチの勝率であり、フリーマッチでは8割以上勝てていたので、Aランク以下では普通に勝ちまくれると思います

続きを読む

フロントガードジェネラル入りのロイヤルに魂売ってAA1達成しました

AA1

ウィッチで遊び過ぎてしばらくAA0にいたので、ちゃんと階級上げなきゃねってことでロイヤル使ってみました。
この前ちょっと使ったら大幅に負け越し喰らったのもあってちゃんとロイヤルにも習熟しておきたかったというのも理由です。
まぁ、本当の本当にBP稼ぎたいだけなら私の場合は冥府エルフ一択なんですけどねw

利用したデッキはこちら。

3 クイックブレーダー
2 オースレスナイト
3 不屈の兵士
3 歴戦のランサー
2 メイドリーダー
3 フェンサー
3 ノーヴィストルーパー
2 わがままプリンセス
2 ホワイトジェネラル
3 フローラルフェンサー
1 風神
3 ロイヤルセイバー・オーレリア
3 セージコマンダー
3 海底都市王・乙姫
2 ツバキ
2 フロントガードジェネラル

今回は特に誰かのレシピを参考にしたりコピったりはせずに作ったのですが、多分誰かのと丸被りしてると思いますw
見ての通り、今風のロイヤルです。

利用戦績

続きを読む

超越ウィッチより強い?新デッキ力場ウィッチの紹介

ウィッチクラスの最強デッキは超越ウィッチ?

ウィッチクラスのデッキとしてよく知られているデッキとして、秘術ウィッチと超越ウィッチというデッキが存在します。
秘術ウィッチは秘術を利用し、ガーディアンゴーレムを大量に展開して守りながら最終的にノノの秘密研究室などで盤面をガーディアンゴーレムで埋め尽くし、そのまま殴り切るか秘術で増える墓場を利用して冥府への道を発動させるかでゲームに勝利するデッキです。
このデッキは秘術カードか秘術利用カードに手札が偏って凄まじく弱い動きをさせられる事故が頻発する点、守護を貫通するリーサル手段を持つデッキにはガーディアンゴーレムがそこまで機能しない点(特に冥府エルフ)などからウィッチのデッキの中では二番手扱いを受けていることが多いように思います。現状、ウィッチの代名詞は超越ウィッチであると言えるでしょう。
超越ウィッチは、軽量のキャントリップドロー付きのスペルを連発し、スペルブーストを溜めつつ序盤中盤を凌ぎ、育てたルーンブレイドサモナーやフレイムデストロイヤーを出しながら次元の超越を使うことで超越ターン中にリーサルすることを主眼に置いたデッキです。
ビショップを始めとした遅いコントロールデッキには圧倒的な有利を持つ一方で、ロイヤルなど早いデッキに対しては不利を強いられるため、ウィッチ最強のデッキだと言われているにも関わらず、現在の環境で目にすることは稀です。
これらのトップ2デッキが両方とも「ぶっちゃけあんまり強くない。てか5割勝つのも厳しい」であるため、ウィッチは最弱リーダーの名を現在欲しいままにしています。

力場ウィッチとは

続きを読む

ロイヤルに有利!?今話題のデッキ、フェイスドラゴンを回してみました!

フェイスドラゴンとは?

ドラゴンのデッキの中でも、軽量のフォロワーと相手フォロワーからの攻撃を受けないフォロワーを並べて相手を直接攻撃していき、最終的にダークドラグーン・フォルテによるリーサルを狙うデッキです。
主だった特徴として、アイボリードラゴンだけでなく、1マナにゴブリンも採用していること、ドラゴニュートスカラー、トリニティドラゴン、デスミストドラゴンなどの相手フォロワーからの攻撃を受けないフォロワーの採用、竜の伝令から確実にフォルテをサーチ出来るようにするため、5マナ以上はフォルテのみで構成されていることなどが挙げられます。
また、相手のライフ(=フェイス)を殴るために盤面を殲滅されてはいけないため、ドラゴンデッキならほぼ入っていた竜の託宣がインしていないことが特徴です。

フェイスドラゴンのデッキ構成

調整しながら回した結果、最終的に使用していたフェイスドラゴンのレシピは以下の通りです。

続きを読む