雑記

プロリーグ第三節の先攻2T託宣撃たずに関して

プロリーグ第3節でTatusnoさんと対戦した際の対アーカスネクロ戦で原初ドラゴンを使った私が2T託宣を撃たなかったことに対して、物凄くたくさんの指摘があったのですが、あのプレイは真面目に考えた末のプレイだったのと、配信での振り返りだと詳細には語れそうにはないため、そこだけちょっと詳細に。

相手のデッキはこれでした。
Tatsunoさんのアーカスネクロ

5PPの託宣からの竜友切りに関してはフィルレイン進化で処理出来ると思って動き始めて、計算合ってたのに途中で計算ミスったと勘違いしてテンパって酷い動きになっていたり、反省点の多い内容なので、色々と説得力無いんですが。

続きを読む

「無作為はともだち」に関する考察とシャドウバースへの適用について

マジック:ザ・ギャザリングに関する記事の翻訳記事「無作為は友達」を読んでの私なりのまとめと感想を書いてみようと思いました。
この記事は2009年5月4日に書かれたものですが、その頃にはもうこのレベルの考察がまとまっていたのか、と感嘆しました。
ゲームデザインに携わる人なら知っていて当然の知識なのかもしれませんが、ちゃんと考えられてるか怪しい調整をしているゲームもありますよね。

内容は大きく分けると

・無作為とは何であるか
・無作為のメリット
・無作為のデメリット
・良い無作為とはどのような無作為か

のようになっており、これらを実際にマジック:ザ・ギャザリングのカードと絡めて記述してあります。

無作為とは何であるか

続きを読む