ドラゴン

アルテマ杯優勝!あるじ式アグロドラゴンのデッキ紹介

今日はアルテマ杯に行ってきました。
BO1の星取り争奪戦で使っていたデッキの一つになります。
決勝トナメに進出したら使うつもりだったのですが、テンポエルフが全敗する素敵な1日だったので、見事に足を引っ張って予選落ちしました。
予選落ちで泣いてたところ兼ねてからの知り合いだった、らじやんさんが決勝トナメに行けそうだったので「もし決勝まで行けた時にBO5用のデッキが無い」と困っていたので授けてあげたところ優勝してくれました。
彼のデッキはテンポエルフとアグロドラゴンが私が作ったデッキでしたw
私の代わりに結果残してくれてありがとう!(悔しいけどw)

デッキレシピ:
3:ゴブリン
3:アイボリードラゴン
3:ユニコーンの踊り手・ユニコ
3:サンドストームドラゴン
2:ファイアーリザード
3:ムシュフシュ
2:ワイルドハント
3:竜の伝令
2:エンジェルバレッジ
3:ドラゴンナイト・アイラ
3:トリニティドラゴン
2:デモンストライク
2:デスミストドラゴン
3:ジークフリート
3:ダークドラグーン・フォルテ

デッキの思想

続きを読む

竜巫女の儀式による超ドローを実現!ディスカードドラゴンのデッキ紹介

ディスカードドラゴンは最近ではめっきり見なくなってしまいましたが、初日に大暴れしていたデッキタイプです。楽しさが尋常ではない一方で、事故が多い、死神を引いて負けてしまうなどの問題点が多いデッキです。
とはいえ、普通に6割以上勝てたデッキではありますので、紹介してみたいと思います。

デッキレシピ:

3:ブレイジングブレス
3:ユニコーンの踊り手・ユニコ
3:新たなる運命
3:ドラゴニュートスカラー
3:荒牙の竜少女
3:ドラゴニュートフィスト
3:黄金竜の棲家
2:プリズンドラゴン
3:竜巫女の儀式
3:ハンプティダンプティ
3:ジークフリート
2:ノクシャスロアードラゴン
3:天翼を喰うもの
3:ダークドラグーン・フォルテ

デッキの特徴と使い方

続きを読む

疾走ドラゴンにおけるドラゴンウォーリアの採用に対する雑感

疾走ドラゴンというデッキタイプがあります。
基本的にはマナ加速を行い、海剣竜、ダークドラグーン・フォルテ、ジェネシスドラゴンなどを中心とした中型、大型疾走フォロワーを採用することで空の盤面から打点を出せることを重視したランプドラゴンで、エルフの根源への回帰に対する有効な回答として比較的重用されているデッキです。
例えばこんな感じのデッキですね。

このデッキにドラゴンウォーリアは入り得るのか、という話で少し盛り上がったので、ちょっと整理してみたいと思います。

※ドラゴンウォーリア
4コスト 3/4 進化後 4/5
進化後 【進化時】相手のフォロワー1体に3ダメージ。

疾走ドラゴンにおけるドラゴンウォーリアの役割

続きを読む

【ダークネス・エボルヴ】ドラゴンカードのランキング

ダークネス・エボルヴのドラゴンクラスのカードと評価一覧ページです。

現環境におけるデッキとしては、疾走ドラゴン、フェイスドラゴンがメジャーな型として存在します。
根源への回帰ナーフと追加カードから、疾走特化してないランプドラゴンや、竜巫女の儀式搭載のディスカードドラゴンなどが他のデッキタイプとして考えられそうです。全リーダーに間接打点除去が実装されたことなどあり、フェイスドラゴンは風向き悪そうですが。

カード評価は綺麗に分布していますが、ディスカードドラゴンが形にならなければTier1入り出来そうか怪しいリーダーだと思っています。
「強そう」という印象だけで具体的な構築が脳内でまとまる前から強い前提で格付けしたので、大幅に間違えている可能性のあるリーダー。ディスカードドラゴンがおもちゃとして広く愛されるデッキとして終わるのか、誰かが強力なデッキとして完成させるのか、今から楽しみですね。

S評価 3枚

続きを読む