マジック:ザ・ギャザリングに関する記事の翻訳記事「無作為は友達」を読んでの私なりのまとめと感想を書いてみようと思いました。
この記事は2009年5月4日に書かれたものですが、その頃にはもうこのレベルの考察がまとまっていたのか、と感嘆しました。
ゲームデザインに携わる人なら知っていて当然の知識なのかもしれませんが、ちゃんと考えられてるか怪しい調整をしているゲームもありますよね。

内容は大きく分けると

・無作為とは何であるか
・無作為のメリット
・無作為のデメリット
・良い無作為とはどのような無作為か

のようになっており、これらを実際にマジック:ザ・ギャザリングのカードと絡めて記述してあります。

無作為とは何であるか

続きを読む