時空転生事前評価反省会

時空転生ってだいぶ前にナーフあったんですが、ナーフ前のこと、覚えていますか?
こんな環境だったみたいですね。
ナーフ前はミッドレンジネクロ、秘術ウィッチ、魔海ドラの3強でした。ドロシーウィッチに関しては単に研究が甘かっただけでしたので、事実上ミッドレンジネクロ、秘術ウィッチ、魔海ドラ、ドロシーウィッチの4強だったというのがしっくり来る考え方になりそうです。

アレ?これ、ナーフ後も変わんなくね?????

ネメシスっていう新リーダーが追加されたけど、どう考えても秘術ウィッチとミッドネクロが強いよなーって思いつつも、「いや、流石に新リーダーが弱いわけがない、俺たちは何かを見落としてるんだ!」と考え、ネメシスに高評価を付けて玉砕したことが記憶に新しいですね(遠い目
自分の感性を信じて強気に評価していれば無限に勝てたのに…
攻略サイトは私も含めてどのサイトも圧に負けてデウスエクスマキナはS評価にしていたので、今回の反省会は主にネメシス内での評価がどうだったかという、どんぐりの背比べでお送り致します(ぁ
ちなみに、時空転生の各所の評価はこんな感じでした。
うん、今見直すと明瞭なんですが、この新弾評価、ネメシス成分除くとすっげぇ詰まらなそう(ぁ
というわけで、開幕から既にちょっとアレな雰囲気ですが、反省会、はっじまるよー。

加速装置

ローテーション
GAME BOX S
GameWith B
アルテマ C
ミチタ A

アンリミテッド
GAME BOX A
GameWith B
アルテマ C

デウスエキスマキナをSを付けていたという前提なので、ネメシスの評価に関しては各所相対評価として見て頂くのが良いと思います。
加速装置に関してはS評価かA評価が妥当だったと言えるでしょう。あるじ/ミチタ組の勝利ですね。
しかし、この相対評価自体は圧勝だったのに、なんだろう、この胸に去来する虚無感は。
ネメシス全体外したせいで相対的な観点で何見ても嬉しくないぜ。。。
アンリミテッドに関してはネメシスの評価は特に見なくてもいいかもしれませんね。GameBoxはテーマデッキには一応なるからって理由で一段落としただけだし、他はあんまり変えてなかったので見る価値無さそう。以後、ネメシスに関する評価はローテーション評価についてしか触れない予定です。

生命の量産

ローテーション
GAME BOX S
GameWith B
アルテマ A
ミチタ S

アンリミテッド
GAME BOX A
GameWith B
アルテマ A

これに関してはアルテマさん、GameWithさん寄りですかね。結構強いので入れてる人も多いですが、抜いているレシピも多く、入れてるアーキタイプがあるという意味ではA寄りですし、アーティファクトネメシスの選択肢って意味ではB寄りですね。

ペガサスデュラハン

ローテーション
GAME BOX S
GameWith B
アルテマ B
ミチタ S

アンリミテッド
GAME BOX A
GameWith A
アルテマ A

数少ない意味のある分岐カードでしたが、憤死。
ペガサスデュラハン、盤面厳しくて思ったより弱かったです。そのおかげもあって無事ビショップ自体が(以下略
アンリミテッドではGameWithさん、アルテマさんともに高評価になっていましたが、これに関しては的外れだったと言えそうです。

白黒翼・ネクス

ローテーション
GAME BOX S
GameWith D
アルテマ C
ミチタ C

アンリミテッド
GAME BOX A
GameWith D
アルテマ C

ネメシスに関して一番アグレッシブに評価したカードだったのですが、こちらは単独不正解。
デウスエクスマキナを強い形で場に出すサポートが出来るとか思ってましたが、進化権残ってるならデウスエクスマキナ進化だけで十分でしたね。
アーティファクトネメシスに盤面を取るためのカードは不要でした。初日に気付いて泣いてました(

製造術

ローテーション
GAME BOX S
GameWith B
アルテマ B
ミチタ C

アンリミテッド
GAME BOX A
GameWith B
アルテマ B

逆に製造術に関しては単独正解。結局アーティファクトネメシスにはほぼ確実に積まれるカードでした。
加速アナライズのヤバさにたった一人気付けていましたが、でもネメシスが(以下略
こんなにテンションの上がらない反省会は初めてです…

竜剣の少女・アイラ

ローテーション
GAME BOX S
GameWith S
アルテマ S
ミチタ S

アンリミテッド
GAME BOX A
GameWith S
アルテマ C

ローテーションでS付けてない人は流石に誰もいなかったw
違いはアンリミテッドでの評価ですね。制限が来るまで環境のメインはOTKエルフ、復讐ヴァンパイア、骸の王ネクロ、超越ウィッチあたりでした。
ドラゴンさん、この頃Tier3ぐらいだったんですね。単にフェイスドラゴンが研究されていなかったという問題もあった気もしますが。
結局竜剣の少女・アイラはどのドラゴンでも積まれる形に収まったように思います。このため、SないしAが適正だったと言え、GameBoxとGameWithの勝ちと言えそう。

騎士王・アーサー

ローテーション
GAME BOX S
GameWith A
アルテマ A
ミチタ S

アンリミテッド
GAME BOX A
GameWith C
アルテマ A

ちょっと判官びいきが過ぎるな、俺の評価…
アーサーロイヤルはそこそこ使われましたが、まぁ無難にTier上位に来ることは無かったので、これに関してはGameWith、アルテマの勝ちですね。
さらに、アンリミテッドで価値が落ちることもきっちり言い当てているので、アンリミまで見ればGameWithさんの一人勝ちと言えます。

クロノス

ローテーション
GAME BOX S
GameWith C
アルテマ C
ミチタ A

アンリミテッド
GAME BOX A
GameWith C
アルテマ C

死にたくなったきた(ぁ
魔海無謀クロノスみたいな動きが出来るようになったのはナーフ後なので、魔海無謀クロノスはノーカウントですね。一応ナーフ前でも出来たのですが、バハムートがシナジーしなかった。
魔海以外のドラゴンがTier上位に来ればクロノスは結構強かったと思うのですが、全くそんなことは無かったので、結局使う機会が無かった…
C評価ってほど低かったかと言われるとそれでも流石に過小評価だと思いますが、とはいえS評価は無いですね。評価するカードが無さ過ぎて期待し過ぎて死んだな…

墓場への誘い

ローテーション
GAME BOX A
GameWith E
アルテマ A
ミチタ C

アンリミテッド
GAME BOX E
GameWith D
アルテマ C

これに関してはGameWithさん、ミチタさんの勝ちでした。
よろめく不死者を割るカードが不足する問題は確かに起こり得たのですが、ネクロアサシンが強い環境だったのと、そもそもローテーションが遅い環境になったので不死者を割るのが遅れても特に問題なかったというのが誤算でした。
一番素直に負けを認められる考察カードで、これに関しては単純に考察が浅かったと反省。

先陣の騎兵

ローテーション
GAME BOX A
GameWith B
アルテマ B
ミチタ S

アンリミテッド
GAME BOX A
GameWith B
アルテマ B

このカードの評価はAが適正だと言えるでしょう。アーサーロイヤル、弱かったからね(遠い目
低Tierの強いカードの評価当てても全然嬉しくないですね(´・ω・`)

骸骨虫

ローテーション
GAME BOX A
GameWith D
アルテマ D
ミチタ A

アンリミテッド
GAME BOX A
GameWith D
アルテマ D

骸骨虫に関してはB評価かC評価が適正だったかなとは思います。時折積んでいる人を見掛けましたし、Dは流石に低くつけ過ぎじゃないかなとは思います。
ただ、少なくともAはない。どちらかと言えば低くつけたGameWithさん、アルテマさんの方が正解に近いと言えそうです。
1点しか出ないカードが多いし、骨の貴公子と相性あるから結構強いだろうとか思っていましたが、現実問題後攻時の弱さが尋常ではなく、私個人は初日に二度と使わないことを決意しました。2/1/3って後攻3ターン目に盤面で強い動きが出来るデッキの特権だったんだなぁ、というのは正直理解してなかったので浅かったです。

魔術の始祖・マナリア

ローテーション
GAME BOX A
GameWith B
アルテマ A
ミチタ S

アンリミテッド
GAME BOX A
GameWith B
アルテマ A

一応テーマデッキの核にはなるデッキでしたが、評価次第でBかAかというカードだったと思いますので、これに関してはミチタさんの一人負けと言えるでしょう。
アンリミテッドでも高評価付けてるのは評価全滅っぽいですね。

冥守の長・アイシャ

ローテーション
GAME BOX A
GameWith A
アルテマ S
ミチタ A

アンリミテッド
GAME BOX B
GameWith B
アルテマ S

これに関してはローテーション評価はアルテマさんの一人勝ちでしたね。直前にSからAに下げたあるじって下手くそがいるらしいですよ?
逆にアンリミテッドでもSのままだったのはアルテマさんの一人負け。GAME BOXとGameWithさんはきっちり読み切っていますね。
ただ、当てて気持ち良くなれる数少ないカードだったのでこれは綺麗に当てたかったなぁ(遠い目

大召喚

ローテーション
GAME BOX A
GameWith S
アルテマ A
ミチタ S

アンリミテッド
GAME BOX B
GameWith S
アルテマ A

極めて紛糾したカードでしたが、結局大召喚は入れない型が秘術ウィッチの主流に落ち着きましたね。
完全に型が固まったのはナーフ以降でしたが、大召喚の価値に関しては大きく変動してないでしょう。強いて言うなら誰もSは付けて無かったですが、連鎖する雷はS評価付けても良いレベルのカードだったかもしれないですね。
これに関してはローテーション、アンリミテッドともにGAME BOXが完全に読み切っていますね。

アジ・ダハーカ

ローテーション
GAME BOX A
GameWith A
アルテマ S
ミチタ A

アンリミテッド
GAME BOX B
GameWith D
アルテマ A

魔海無謀のイメージが強過ぎて、アジ・ダハーカの評価はBぐらいが適正なイメージがあるかもしれませんが、ナーフ前環境では結構魔海アジが暴れていました。
個人的にはもうちょい環境が進めばドロシーが台頭してきて、魔海アジ全力構築よりコンシード寄りの構築が主流になったんじゃないかと思っているんですが、見えてる範囲では環境の上位デッキに投入されていたと言えます。このため、アルテマさんのSが勝ちだと言わざるを得ないかなぁ、とは。
一方でアンリミテッドではほぼ採用されていないため、アルテマさんの一人負けだと言えるでしょう。

精神の締め出し

ローテーション
GAME BOX A
GameWith E
アルテマ C
ミチタ B

アンリミテッド
GAME BOX C(D)
GameWith E
アルテマ D

たった一人で爆死しました。
秘術ウィッチに入ると思ったんだけどなぁ…
オズ引けない時の強さよりもオズとのアンチシナジーの酷さの方が目立って結局微妙でした。結構自信あったので無念ですが、これはそんなに悔いのない負けなので強く生きたいと思います。

嵐の槍使い

ローテーション
GAME BOX A
GameWith S
アルテマ A
ミチタ A

アンリミテッド
GAME BOX B-(C)
GameWith S
アルテマ B

これはGameWithさんの単独不正解。アンリミテッドでも強気のS評価してますね。
アーサーを高評価しないファインプレーを見せておきながら何故ここで乱心したのか、ちょっと気になる1枚でした。

詠唱:蛇神の宴

ローテーション
GAME BOX A
GameWith S
アルテマ B
ミチタ A

アンリミテッド
GAME BOX C
GameWith C
アルテマ B

これはアルテマさんのB評価が一番適切でしたかね。GameWithさんは派手に外したと言って良さそうです。
アンリミテッドでも評価を下げていないのは少し気になりますが、B評価とC評価はそんなに差は無いと思っていますので、アルテマさんの勝ちで良いでしょう。

リーフマン

ローテーション
GAME BOX A
GameWith D
アルテマ B
ミチタ A

アンリミテッド
GAME BOX B
GameWith E
アルテマ C

これに関してはあるじ、ミチタ組の完勝ですね。
強さは勿論のこと、可愛らしいボイスも相俟ってシャドバ界のアイドルとなったリーフマンを来期もよろしくお願いします(何

ハッピーピッグ

ローテーション
GAME BOX A
GameWith B
アルテマ B
ミチタ S

アンリミテッド
GAME BOX B
GameWith B
アルテマ C

これに関してもあるじ、ミチタ組の完勝です。ニュートラルデッキの定位置カードとなりました。
アイドル枠評価に定評がありますね!(ぁ
アンリミテッドでもそこそこ使われ、敢えての低評価を付けたアルテマさんは撃沈しています。

狂えるドレイク

ローテーション
GAME BOX A
GameWith E
アルテマ C
ミチタ B

アンリミテッド
GAME BOX B
GameWith E
アルテマ C

単独不正解。
あくまでテーマデッキ枠での評価ではありましたが、結局ほぼ表に出なかったですね。
まぁ、研究進む前にバハムートがナーフされてサハ型以外があり得なくなったという問題はありました。
ナーフ前にドロシーが台頭してれば少しはチャンスあったと思うので、正直少し納得の行かなさもありますがw

この弾の反省とは無関係ですが、起源の光環境ではサハクィエルが消え、バハムートが消えするので最強のAoEカードとしてかなーり評価が上がると思っています。

希望導く聖乙女・ジャンヌ

ローテーション
GAME BOX B
GameWith A
アルテマ S
ミチタ A

アンリミテッド
GAME BOX B
GameWith B
アルテマ B

これに関してはA評価が適正でしたね。B評価は流石に辛く付け過ぎました。場に出るフォロワーが弱い3点火力なんて大したことないと思ったんですが、イージスやヘヴンリーナイトで大きくアドを取るので一掃して時間稼ぎしてれば十分だったということになりそうです。
GameWithさんとミチタさんの評価が適正だったと言えるでしょう。

バイヴカハ

ローテーション
GAME BOX B
GameWith D
アルテマ B
ミチタ S

アンリミテッド
GAME BOX C
GameWith D
アルテマ C

バイヴカハに関してはB評価かA評価あたりが適正だったと言えるでしょう。
これはGAME BOXとアルテマさんの評価が適正ですね。アンリミテッドでは使われてないこともきっちり考慮出来ていてお互い完璧だと思います。

ラブリーサキュバス・リリム

ローテーション
GAME BOX B
GameWith B
アルテマ A
ミチタ S

アンリミテッド
GAME BOX S
GameWith S
アルテマ S

ローテーションで微妙なことを読み切ったのはGAME BOXとGameWithさんでしたが、アンリミテッドが死屍累々ですね(ぁ
これ、単独S評価で外したつもりだったけど、全サイトS付けてたのかwww
敵失に救われました((((
シナジーカードの手札負荷に関しては少し気になっていましたが、盤面に残るので進化打点を与えられるのが強いと思ったんですけどね。
超上振れがある上振れなくても強いカードぐらいに思っていましたが、現実は上振れがある上振れなければ弱いカードでした。
打点を入れられると言っても3PPで1点というのはアグロには火力不足でした。
アグロデッキにおける1点の重さについて再考させられる1枚だったと言えます。

ノヴァフレア

ローテーション
GAME BOX B
GameWith A
アルテマ B
ミチタ S

アンリミテッド
GAME BOX B
GameWith A
アルテマ B

これに関してはB評価が適正だったでしょうか。マナリア系のウィッチでちょいちょい使われていたので、テーマデッキの頻出カードということでA評価もギリギリ評価ブレの範囲であり得そうです。
ミチタさんはマナリアウィッチを最高評価に位置付けた評価を行っていたので、完全に爆死していますが、これもその一環となっており、やや不憫です。

詠唱:古き護り手

ローテーション
GAME BOX B-(C相当)
GameWith C
アルテマ B
ミチタ A

アンリミテッド
GAME BOX S
GameWith C
アルテマ B

ローテーションに関してはC評価あたりが適正で、まぁブレの範囲でB評価もセーフかなという感じ。ミチタさんの単独不正解でしょうか。
一方アンリミテッドに関しては超強気のS評価をしていましたが、私が単独で憤死しています。
盤面を2つ使うということに無頓着過ぎました。このカードが盤面一つしか使わないカードだったらS評価の可能性は十分にあったと思います。
ペガサスデュラハンもそうですが、アミュレットを多用するビショップというデッキにおける盤面の価値を甘く見過ぎたというのが大敗の原因になっています。
猛省ですね。

堕天

ローテーション
GAME BOX B-(C相当)
GameWith C
アルテマ C
ミチタ S

アンリミテッド
GAME BOX B
GameWith D
アルテマ C

ナーフ後に結構使われていたので、堕天の評価は高い方が正しそうに見えますが、バハムートナーフ前は完全に無価値カードだったので、ミチタさんの単独不正解ですね。ミチタさんは全体的に高めの評価をしていたため、このデフレエキスパンションでは単独憤死を連発しており、「甘い評価を付けておくと結構当たる」とか宣ってる諸氏にはよく見て頂きたいところです。正直、全カード真面目に可能性を吟味しながら評価するのはそれだけでクッソ大変だから、めげずに今回も頑張って欲しい(

マナリアの生徒会長・ハンナ

ローテーション
GAME BOX B-(C相当)
GameWith C
アルテマ A
ミチタ S

アンリミテッド
GAME BOX C(D相当)
GameWith C
アルテマ A

マナリアテーマデッキはおもちゃかどうかという判断で綺麗に分かれたカード。
始祖マナリアはともかく、マナリアテーマデッキは完全におもちゃだったので、GAME BOX、GameWithさんの評価が正しかったと言えるでしょう。

破竜激震

ローテーション
GAME BOX C(D相当)
GameWith B
アルテマ D
ミチタ A

アンリミテッド
GAME BOX B-(C相当)
GameWith B
アルテマ D

これに関してもCD評価、ないしブレの範囲でB評価までが正解範囲でしょう。今回のエキスパンションも時空転生程ではないけどデフレ気味のエキスパンションなので、高く評価し過ぎると死ぬぞ、ときっと死ぬ気で評価しててここを読んでる余裕がないミチタさんに届かないエールを送りたいです。

悪魔のエピタフ

ローテーション
GAME BOX C(D相当)
GameWith C
アルテマ B
ミチタ A

アンリミテッド
GAME BOX C(D相当)
GameWith C
アルテマ B

こちら、CD評価が正しかったと思います。なんか全体的に外した印象しかなかったけど、細かいところは結構当ててますね、私(´・ω・`)

ディアボロス・プセマ

ローテーション
GAME BOX D
GameWith A
アルテマ B
ミチタ B

アンリミテッド
GAME BOX D
GameWith C
アルテマ B

GameWithさんの超強気のA評価でしたが、これは不正解。
CD評価、ないしブレの範囲でギリギリB評価までが許される範囲でしょう。
でもサハクィエル落ちるから今期はB評価ぐらいまで上がるかもしれない。

総括

もう、ね、「時空転生の要点はネメシスが強いかどうか、以上、終わり。」みたいな感じだったので、全員圧力に負けてデウスエクスマキナをS評価してた時点で閉廷って感じでした。
反省会しててこんなに一貫してテンション上がらなかったの初めてだよ!

結果的にローテでS評価付けたら間違いなく正解だったと言えそうなのはマナリアの知識、竜剣の少女・アイラ、スカルリング、冥守の長・アイシャの4枚だけだったかなという印象。このうち、マナリアの知識、竜剣の少女・アイラ、スカルリングの3枚はS評価付けない方が異常ってレベルのパワカだったので評価がブレようが無かったという。
あるじってやつはあまりにもS評価付けられるネメシス以外のカードが無かったので、クロノスとかに希望を見出しに行って爆死してました。希望で評価を付けるのはイクナイ。

とりあえず、全体的に大外しが多く、細かいところで点数稼ぎしたけど印象は大敗といった感じですね。まぁ、参加者全員ボロ負けの死屍累々なんですけどw
反省点としては、

・希望的観測で評価を付けてはいけない
・ゲームプランが変わることに敏感にならなければならない
・アミュレットが盤面喰い虫であることを忘れてはならない
・新弾評価で運営を信じてはならない(二回目

あたりが挙げられそうです。
ネメシス、どう計算しても秘術ウィッチ超えられ無さそうなんだよなぁって思いながらも話題性上げるために弱く設計してるはずがないとか思ってネメシスを高評価付けたのが完全にプレミでした。孤独死覚悟で自分のセンスを信じるべきだったよ…
このパターン、ディスカードドラゴンの時にやらかしたんですけど、まだ懲りてなかったらしいwww
いや、でもディスカードドラゴンと同じなんて思わないじゃん、流石に(´;ω;`)ブワッ

全体的に、ローテーションとアンリミテッドを分ける過渡期ってこともありましたが、本当に新弾に魅力が少ないパックだったと総括せざるを得ないパックだったかなぁとは思いますね。ナーフ前のローテーションは前環境とほとんどプレイ感変わらなくて正直結構嫌いでした。ナーフ後は賛否両論ありつつも結構好きだったんですけどね、私は。
起源の光、終焉の闇の新弾も結構デフレ気味ではありますが、新能力のチョイスとちょこちょことある強そうなカード、あとはサハクィエルとバハムートのローテ落ちによるゲームプランの大規模修正が発生するため、環境としてはかなり楽しめそうです。
個人的には一番期待してて、パワーも良調整っぽく収まりそうな聖獅子の結晶テーマカードが少なすぎて泣いてますが、五月末の追加カードに期待ですかね。
でも大型大会で使えない可能性大…(´・ω・`)

ともあれ、起源の光、終焉の闇の新カード評価は今回の反省点を踏まえて評価を行ったつもりです。
今回はお葬式ムードの反省会でしたが、流石に起源の光、終焉の闇はドヤれると信じてます。

SNSでもご購読できます。