【ダークネス・エボルヴ】先行カード「アンドラス」の考察

カード名:アンドラス
クラス:ネクロマンサー
カードタイプ:フォロワー
レアリティ:ブロンズ
9コスト 5/9 進化後 7/11
【必殺】
【ファンファーレ】ネクロマンス4:【疾走】を持つ

ネクロの大型フィニッシャー。
スタッツは5/9と標準よりかなり小さいが、必殺とネクロマンス4で疾走を得る。

ちなみに、悪魔学においては序列63番の大侯爵らしい。
そこそこ偉いみたいだけど、コスト9の大型としては少々役不足感ありますね(ぁ

アンドラスの役割

9PP時点でネクロマンスが貯まっていないことは少ないと考えられ、事実上の5/9【必殺】【疾走】として扱ってよさそう。
このサイズのカードに必殺は特に求めていないので、相手が落としに来た時に確実に相討ち以上は取れるというおまけとして概ね扱って良さそう。
ただ、単に疾走5点として考えるとギルガメッシュが8/5/4疾走なので、それで良いのではないかという気持ちになります。
全体的に絶妙なカードに仕上がっていて、強そうと言えば強そうだけど明確な強みがないよね、という印象を持ちます。
適当に1枚刺しておくと警戒してない相手に刺さって強いかもしれませんが、コスト合わないカードを刺したことで事故って負ける試合の方が多そう。あと、ネクロが9PPまで生きているかどうかもちょっと怪しい気がします。蝿の王と死の祝福が延命手段としてそれなりに機能するので、その辺りを引けていれば生き延びられそうですかね。

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。