【ダークネス・エボルヴ】先行カード「エルフの弓術」の考察

カード名:エルフの弓術
クラス:エルフ
カードタイプ:スペル
レアリティ:シルバー
3コスト

ランダムな相手フォロワー1体に1ダメージ。これを「このターン中にカードをプレイした枚数(このカードも含める)」と同じだけ行う

複数打点系のテキスト。
このターン中にカードをプレイした枚数を参照するところあたりがエルフらしいと言えます。

エルフの弓術の役割

単発で使ったら対象を選べないエンジェルスナイプなので、事前に何回かは行動をした上で使いたいカードです。
ですが、事前に2回行動をすると要求コストは5となってしまい、「森の意志で良くね?」問題が発生します。
というか、エルフは手札のリソースを使わずに動けるならそれに越したことは無いので、ほぼ全ての場面で「森の意志で良くね?」問題が発生すると思います。
手札が元々少ない状態であればこのカードもそもそも効力を発揮しないし、手札が多いなら森の意志の方が強いです。
1コストのカードなら現実味があったかなぁ、と。

アリーナでもゴミだと思うし、これ、最弱カード選手権優勝するカードなんじゃないかな。。。

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。