【ダークネス・エボルヴ】先行カード「ボーンキマイラ」の考察

カード名:ボーンキマイラ
クラス:ネクロマンサー
カードタイプ:フォロワー
レアリティ:シルバー
3コスト 1/1 進化後 1/1
【ラストワード】スケルトン2体を出す

※スケルトン 1/1/1

スタッツを合計すると3/3/3となる。
本体のスタッツはあまりにもアレだが、効果込みで言ったらスタッツはむしろ優秀。なのか?

ボーンキマイラの役割

合計スタッツはむしろ標準より高いのに、溢れだす弱そう感が半端無いのは何故だろうか(汗
少しこの辺りを論理的に考えると、元が1/1なので、まず放置して良い点が挙げられそうです。
そのまま殴られても圧力がないので、基本的には放置され、自分から殴りに行って割れることを強要されそう。
そうなるとスケルトン2体になるのに2ターンもかかっていて、スペック通りに扱えるタイミングが来るまでにかなり時間がかかりますね。

盤面に残る力自体は高そうなので、骸の王の種にすると少し仕事をしそうです。
自分から割れれば盤面に2体予め配置しておくことが可能なので、もう2体追加すれば骸の王完成です。
ただ、4ターン目骸の王登場なら割と降臨手段は多彩なので、特筆するほどでもないんですよね…

上手く使えば使い道はありそうな気もしますが、他の3コスト競合カード連中と比べて強いかと聞かれるとかなり疑問に感じる1枚です。

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。