【ダークネス・エボルヴ】先行カード「デモンスラル」の考察

カード名:デモンスラル
クラス:ヴァンパイア
カードタイプ:フォロワー
レアリティ:ブロンズ
6コスト 5/6 進化後 7/8
【ファンファーレ】復讐状態なら+2/+2する

復讐状態でなければ6/5/6の標準スタッツとやや頼りないカード。
復讐状態なら6/7/8と強く、実運用では進化して殴ると思われるので、9/10というスペックの暴力を叩きつけられる。

デモンスラルの役割

6/5/6バニラは流石にゴミ過ぎるので、復讐状態での運用が基本と言えそうです。
ソウルディーラーなどで強制的に復讐状態に入った後に展開すれば相応の圧力にはなるでしょう。
6/9/10という進化後スペックは多くの展開で相手の進化込みで1:2交換を強いることが可能なはずです。

ただし、復讐状態に入るというのは相応にリスキーな状態です。例えば相手がエルフであれば守護無し復讐状態はそれだけでリノセウスキル圏内なわけです。
復讐状態だが相手のキル圏外という状態を作れるならこのカードのスタッツの暴力を行使出来るといえ、強力な運用が可能になるでしょう。
…当然、除去される確率は低くないですが。

アリーナではOTK困難なので復讐状態でゲーム進むことも少なく無さそうでかなり強そう。

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。