【ダークネス・エボルヴ】先行カード「デストロイヤーズコマンダー」の考察

カード名:デストロイヤーズコマンダー
クラス:ネクロマンサー
カードタイプ:フォロワー
レアリティ:ブロンズ
5コスト 3/5 進化後 5/7
【守護】
【ファンファーレ】ネクロマンス4: +2/+1する

5/3/5と標準サイズよりわずかに小さいが守護を持っている。
また、ネクロマンス4で5/6にサイズアップする。

デストロイヤーズコマンダーの役割

このカードを見てパッと思い浮かぶ比較先としては、ワイトキングとゴブリンマウントデーモンがありそうです。
ワイトキングは4/3/4ながら、ネクロマンス4で4/4/5【守護】【必殺】になり、ゴブリンマウントデーモンは自分の他のフォロワーに3点与えてしまうので盤面勝ってる時には出せませんが、5/3/7という非常に優秀なスタッツを持っています。
このカードはネクロマンスを発動させずに出すならゴブリンマウントデーモンの方が大体強そうだな、と感じさせ、ネクロマンスを発動させるならワイトキングで良くないか、と思わせる能力です。
ワイトキングと違って常に守護がついている点は優れているのですが、1コスト重いし…

そもそもの問題としてネクロマンスしてもゴブリンマウントデーモンよりも体力が低いため、盤面に自分のフォロワーがいない状態を想定するならやっぱりゴブリンマウントデーモンの方が強いで済んでしまう気もします。
ネクロマンスして高い攻撃を活かせる算段が無いなら、投入する理由はあまり無さそうな気がします。

全く関係ないですが、~コマンダーという名前でありながらロイヤルでもなく、バフ能力でもないというのに大変違和感がありますw
それを差し引いても名前と能力一致して無さ過ぎでしょww(デストロイヤーでコマンダーなのに守護てw)

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。