【ダークネス・エボルヴ】先行カード「レイジングエディン」の考察

カード名:レイジングエディン
クラス:ニュートラル
カードタイプ:フォロワー
レアリティ:ブロンズ
6コスト 4/5 進化後 6/7
【守護】

6/4/5という標準を下回るサイズながら守護を持っています。

レイジングエディンの役割

バニラ守護にはニュートラルクラスに5/2/6の天剣の乙女がいるわけですが、それより1コスト重いのに出来る仕事はそれよりも劣ることが多そう。少し攻撃スペックが高いことが何かのメリットをもたらすのかは怪しい気がします。
重いカードは守護や疾走などを持っているかどうかで価値が大きく変わるのですが、流石にスタッツが微妙過ぎて凄く弱そうです。
ニュートラルクラスでどのクラスにも入れられる守護とはいえ、安価デッキにも入らないんじゃないかなーという気がしています。
ダークネス・エボルヴ使えないカードランキングで上位を争いそうな予感を感じさせるグッドカードですね!w
体力が低過ぎて落ちかけの6コストカードを進化で一方取れないリスクがあり、アリーナでも出来るだけピックを避けたい一品の予感。

どのカードゲームでもそうですが、こうゆうどう考えても必要無いカードを作る必要ってあるんですかね?w

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。