【ダークネス・エボルヴ】先行カード「エイラの祈祷」の考察

eira
カード名:エイラの祈祷
クラス:ビショップ
アミュレット
3コスト
自分のリーダーが回復するたび、自分のフォロワーすべてを+1/+1する

ビショップの新カード!
という期待を一身に背負って満を持して登場したアミュレット。
その効果は全ビショップユーザーに「かつて私は希望を信じていた…」と言わせるような内容でした…
知ってるか?これ、数に限りのあるゴールドレアなんだぜ…

エイラの祈祷

全ビショップユーザーの「これじゃない感」を背負ってしまったため、物凄くゴミの臭いがプンプン漂ってきますが、書いてあるテキスト自体は弱くないです。
現状、ビショップの回復手段でもっともお手軽なものはラビットヒーラーですが、ビショップというリーダー特性上回復カードは今弾でも、次回以降の弾でも追加される可能性が高く、どこかのタイミングで非常に強力になる可能性は十分にあり得そうです。

現時点ではシナジーするカードは、ラビットヒーラー、愛の福音、ヒーリングエンジェル、レディアントシャーマン、治癒の祈り、ダークオファリング、ヒールプリースト、大修道女、ルシフェル、サタン(ディースの裁き)と言ったところでしょうか。
小型のカードではラビットヒーラー、愛の福音、ヒーリングエンジェルと言ったところで、ラビットヒーラーとヒーリングエンジェルを複数出して両方バフすれば流石にちょっと強そうですね。大型カードは+1/+1の世界でゲームしてる段階では無いと思うので微妙…
今日発表されたユニコーンの踊り手・ユニコとの相性は抜群であると言え、進化を使わせて疲弊させた後にユニコやラビットヒーラーなどを展開することで一気に制圧するという動きは可能だと言えます。(それだけだと流石にまだデッキとしては弱そうだけどw)

新弾の追加カード次第ではコンセプトデッキを作れる可能性があり、ビショップは序盤に失ったテンポを取り返すカードが豊富であるため、ノーチャンスなカードではないと思います。
続報に期待、ですかね(汗

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。