【ダークネス・エボルヴ】先行カード「ドラゴニュートフィスト」の考察

カード名:ドラゴニュートフィスト
クラス:ドラゴン
カードタイプ:スペル
レアリティ:シルバー
2コスト
ランダムな相手フォロワー1体に2ダメージ。これを2回行う。手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる

2コストで相手のカードを2体割ったり、単体に4点与えたり出来るカード。
ただしデメリットとしてコスト最小のカードを1枚捨てることになる。
ブレイジングブレスを2枚撃つ効果だと考えればデメリット込みでも適正な効果のように思えます。

ドラゴニュートフィストの役割

普通に使ってもブレイジングブレス2枚相応の効果なので弱くは無さそうです。
ただ、コスト最小のカードを1枚捨てる効果なので、序盤にマナカーブで動こうとしている時に次に出したいカードがコスト最小のことは多そうです。要らないカードが無いと事故を招いてしまうので普通に使うと使いにくそうな印象。

基本的には竜巫女の儀式デッキでの運用となりそうです。3PP時に竜巫女の儀式を貼ることで失った盤面をこのカードともう一枚2コスト以下のカードを使って取り返すことで竜巫女の儀式の隙をチャラに出来れば勝ちが見えてくるはずです。
効果の都合上行動順に注意が必要なカードですが、非常にパワーの高いカードだと言え、ディスカードドラゴンには恐らく入るだろうし、他の構築でもノーチャンスではないカードのように思います。

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。