【ダークネス・エボルヴ】先行カード「破砕の禁呪」の考察

%e7%a0%b4%e7%a0%95%e3%81%ae%e7%a6%81%e5%91%aa
カード名:破砕の禁呪
クラス:ウィッチ
カードタイプ:スペル
レアリティ:ゴールド
6コスト

体力2以下の相手のフォロワーすべてを消滅させる。
【土の秘術】体力2以下ではなく5以下を消滅させる。

テミスの審判が消滅じゃないのに、なんでウィッチのこのスペルが消滅なのか、とビショップが怒り出しそうなテキスト。
何も無い状態で使った場合アグロメタといった感じのテキストになりますが、土の秘術ありなら完全に殲滅可能なことが多いでしょう。

破砕の禁呪

6ターン目にもなって相手の盤面が体力2以下のフォロワーだけになっている状態は想像に難いため、基本的には土の秘術とセットで使うこと前提のカードだと思います。
ただ、盤面の殲滅能力は高くてもコストの重いスペルは超越ウィッチには採用しづらいことはアルケミックロアの例である程度知られている通りです。土の秘術を事実上マストで要求するテキストなことも超越ウィッチに採用されなそうな要因。(秘術採用型は主流ではないし、採用している型はガーディアンゴーレムの生成で守護を立てたい欲求が高い)
リーサルだけ回避しつつ相手に盤面を貯めさせている間に別方面のメリットを取って行き、AOEで一掃するという戦い方はコントロールデッキと相性が良く、ビートダウンするデッキとの相性は悪いです。コントロール系のウィッチでかつ超越ウィッチでないとなると冥府ウィッチが挙げられ、こちらでは採用を検討する価値はあるかもしれません。

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。