【ダークネス・エボルヴ】先行カード「カローン」の考察

%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3
カード名:カローン
クラス:ネクロマンサー
5コスト 4/5 進化後 6/7
進化後 【進化時】ネクロマンス6; リッチ1体を出す。

※リッチ 4コスト 4/4

5/4/5ということで、スタッツは強力。
進化後修正は+2/+2だがネクロマンス6があれば追加でリッチを登場させられる。

カローンの役割

デュアルウィッチ・レミラミのネクロマンサーバージョンといった感じのテキスト。この傾向から考えると、ヴァンパイアに復讐状態ならテキストで何がしらかのカードが追加されたり、ドラゴンに覚醒状態ならというテキストのカードが登場したりしそうな印象。標準スタッツのカードが進化することで強力なカードを生み出せるわけなので、効果が発動すればかなり盤面を取ることは出来る能力。

ただ、このカードには大きな問題がいくつかあります。
まず、5コストフォロワーの競合がケルベロスとケリドウェンであるということ。ケリドウェンは進化時に自身のスタッツが上昇しませんが、ネクロマンス無しでほぼほぼ同レベルの行動を行えるわけです。
また、5コストフォロワーをマナカーブで出した場合、ネクロマンス6を達成するのは比較的困難です。死の祝福のネクロマンス6を満たすのにも苦心しているわけですので、カローンで達成するのは非常に困難だと言わざるを得ません。

書いてあることは弱くないですが、最終的にアリーナで強いカードで終わりそうだと思っています。

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。