【ダークネス・エボルヴ】先行カード「コウガクノイチ」の考察

コウガクノイチ
カード名:コウガクノイチ
クラス:ロイヤル
タイプ:兵士
7コスト 3/3 進化後 5/5
進化前:潜伏
ファンファーレ 分身する。

分身する。
分身する?
(´-`).。oO(分身する…)

と反芻したくなりますが、「コウガクノイチのファンファーレ能力が働くと、コウガクノイチをさらに1体、場に出します。」という注釈があります。要するに、「ファンファーレ コウガクノイチ1体を場に出す。」ってことなんでしょうか?
リザードマンの進化時テキストは「分身する。」ではないので、何か意味のあるテキストなのかな、と考えたくなります。
TL上では、「2体目のコウガクノイチのファンファーレが発動した時に増殖するのでは?」という意見もありましたが、キーワードテキスト「分身」ではなく、「ファンファーレ 分身する。」と書いてあるので、やっぱりそんなことはないだろうと思います。
考えられるのは本体と分身とで扱いが変わるテキストのカードの実装でしょうか。
んー、妄想が膨らみます(汗

コウガクノイチの役割

とりあえず、何も考えなければ、コウガクノイチの効果は7/3/3潜伏を2体盤面に出すという効果になります。
潜伏がついているとはいえ、実質7/7/9守護のフロントガードジェネラルが競合となるので、7/6/6の低スペックとなるこのカードは流石に苦しいです。
同じ潜伏なら除去能力もついているツバキの方が強いといえるわけで、潜伏テーマデッキでも組まない限りは微妙そうだと言えます。
アークエンジェル・レイナとは強いシナジーがあり、決まればなかなかの破壊力になりそうです。マナカーブとしても綺麗ですし、グリムリーパーサイズの守護なら一方しながら進化後コウガクノイチ2体で10点出せば恐らくリーサルになるでしょう。
…まぁ、乙姫セージと比べて強いコンボかと言われると甚だ疑問で、2枚コンボとしてどうなのかというところにやや疑問が残りますが(

潜伏カードを何ターンも潜伏させてから一斉バフというのは流石に効率が悪いですし、7PPで悠長に潜伏2体立てる動きしててゲームに勝てるのかという疑問もあり、分身テキストに対する何らかのメリットカードが存在しなければちょっと弱過ぎるかなぁ、という印象です。
まぁ、エクスパンション全てが強いカードであるわけもなし、何となく夢のありそうな残念カードというのはあってもいいんじゃないかと思います。個人的な評価としては、そうゆう残念枠筆頭というイメージですw

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。