【ダークネス・エボルヴ】先行カード「享楽の悪魔」の考察

カード名:享楽の悪魔
クラス:ヴァンパイア
カードタイプ:フォロワー
レアリティ:ブロンズ
2コスト 2/2 進化後 4/4
【ファンファーレ】自分の場に進化後フォロワーがいるなら、+1/+0して、【ドレイン】を持つ

2/2/2の標準スタッツのフォロワー。
能力は「自分の場に進化後フォロワーがいるなら」テキストで、+1/+0の修正を得ると同時に強力なキーワード能力であるドレインを得ます。

享楽の悪魔の役割

このゲームでは進化後フォロワーがターンを跨いで生きて残っている確率は低いです。
このため、「自分の場に進化後フォロワーがいるなら」テキストのカードはそのターンの進化と組み合わせて使うのが基本的な起動方法になります。
このカードが得るドレインというキーワード能力はそのターン中に自分に進化を使いたい能力なわけですが、残念ながらそうした運用は期待できないと言えると思います。ドレインの能力は放置しておけない能力なので、2/3/2の実質守護というなかなか強力なカードにはなるのですが、なかなか。
後攻4ターン目に吸血姫・ヴァンピィ進化と一緒に使うと、両方割らないと大変な状態になるのでその動きはなかなか強そうです。
アグロヴァンパイアでは選択肢には昇ってくるカードになりそう。

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。