【ダークネス・エボルヴ】先行カード「ムシュフシュ」の考察

カード名:ムシュフシュ
クラス:ドラゴン
カードタイプ:フォロワー
レアリティ:ブロンズ
2コスト 2/2 進化後 4/4
他のフォロワーが進化するたび、+2/+0する

ドラゴンの「他のフォロワーが進化するたび」テキスト。
スタッツは2/2/2と標準。他のフォロワーが進化すると+1/+0ではなく+2/+0されるテキスト。

ムシュフシュの役割

進化するたびテキストの中で頭一つ抜けて強い印象。
他のカードと一緒に出して、他のカード側を進化させると、相手は返しで進化した時にこのカードが6/2になっているので処理を強要される。相手が進化したカードがバーンや除去を持っていないカードの場合、多くの場合相討ちを強要された上で進化したカードが盤面に残る。
状況は限られるでしょうが、ネプチューンの進化に合わせて盤面においておければ、その場で6/2にサイズアップする上、ネプチューンの守護が堅いため、そのままゲームエンドまで持って行けそう。

優秀な間接打点除去が増えたので、それらのカードがどの程度環境に溢れるか次第ではありますが、殴り合う展開では非常に優秀なカードといえ、ドラゴンの2コスト枠を考える際に採用検討枠には入ってくる強さを持っていると思います。

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。