【ダークネス・エボルヴ】先行カード「ノクシャスロアードラゴン」の考察

%e3%83%8e%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%b9
カード名:ノクシャスロアードラゴン
クラス:ドラゴン
カードタイプ:フォロワー
レアリティ:シルバー
4コスト 4/3 進化後 6/5
自分が手札を捨てるたび、捨てたカード1枚につき、他のフォロワーすべてに1ダメージ

スタッツは4/4/3と攻撃的ながら標準スタッツです。
手札を捨てた枚数分だけ能力は敵味方巻き込みつつ自分以外のフォロワー全てに1点与えます。

ノクシャスロアードラゴンの役割

竜巫女の儀式を中心に据えたディスカードドラゴンでシナジーするカードです。
相手盤面だけでなく、自分の盤面にも全体ダメージを与えてしまうため、自身のみが生き残る形となっていきます。
ノクシャスロアードラゴンと同時に天翼を喰らうものを出すのはコスト的に苦しいですので、実質新たなる運命とのコンボカードとなるかと思います。(天翼ロアーも鳳凰の庭園を使えば早いターンで実現可能ですがw)
そこそこ遅いコスト帯なので、1~2枚の手札破棄では一掃出来ない問題があり、その部分を考えるとディスカードドラゴンでもマストインされるカードではないと思っています。

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。