【ダークネス・エボルヴ】先行カード「パフュームドワーフ」の考察

カード名:パフュームドワーフ
クラス:エルフ
カードタイプ:フォロワー
レアリティ:ブロンズ
2コスト 3/1 進化後 5/3
【ファンファーレ】自分の場に進化後フォロワーがいるなら、相手のフォロワー1体を、次のターン攻撃不能にする

条件付きながら沼の精効果内蔵のカードです。今回割と沼の精内蔵カード多いですね。
スタッツは2/2/2かなー、と思ってみてみたら何故か2/3/1とアグレッシブなスタッツでした。

パフュームドワーフの役割

本人のコストが軽い点、エルフは軽いカードを進化させることも少なくない点などから、効果の発動自体は割と期待出来る気がします。
これで2/2/2だったら、普通に2ターン目に出せるスタッツで効果も有用ということでかなり強そうだったのですが、体力が1のためにさらに軽いカードや安いスペルによる交換を非常に許しやすく、2PPで出すにはかなり苦し目の妥協カードになりそうです。

スペルに関してはリザと一緒に出せば防げる可能性が高いのですが、そもそもエルフの2コスト帯というのがリザを始め強力なカードが多く、競合が厳しいという問題があります。エンドカードとなり得る程の効果かと聞かれると余程尖った環境でなければそんなことは無いと思うので、このカードを敢えて選ぶというシチュエーションはなかなか想像し難い気がします。

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。