【ダークネス・エボルヴ】先行カード評価ランキング

9月下旬に迫るシャドウバースの新弾「ダークネス・エボルヴ」のリリースへ向け、続々と新カードが発表されていますね。
全109枚の新カードがリリースされるらしく、全容が明らかになるまでは評価はあくまで暫定でしかないのですが、折角なのでこのお祭りを楽しもうということで、私も現時点での評価を付けてみようと思います。

なお、各クラスごとの評価ランキングへのリンクは下記になっています。

ニュートラル
エルフ
ロイヤル
ドラゴン
ヴァンパイア
ネクロマンサー
ウィッチ
ビショップ

各評価の定義は、ダークネス・エボルヴ環境において

Sランク:Tier1相当のデッキに高確率でインされそう
Aランク:Tier1相当のデッキに選択肢として考慮されそう/Tier中位のデッキのキーカードになる可能性あり
Bランク:Tier1相当のデッキにワンチャン入るかもしれない/Tier中位のデッキで選択肢
Cランク:コンセプトデッキで使われそう/弱そうだけどノーチャンとまでは言いにくい
Dランク:むしろ積極的にdisっていきたい

ぐらいで考えています。

Sランク 17枚

今は使いたくてウキウキしてるけど、一か月もすれば見るのも嫌になっていそうなカード群。

1位
太古の森神
最大風速が割と頭おかしいのに割と簡単に出せてしまう問題。なお、シルバーレアの模様。

2位
蝿の王
ポケモンで言ったらガブリアスぐらいのヤバさ。正直、見た瞬間頭沸いてるんじゃないかって思った。
対策自体は比較的容易なので、良く見ると良調整風ですが、無対策のデッキに人権は無いと思います。
環境が進むと対策され過ぎて逆にデッキから抜けるかもしれません。

3位
吸血姫・ヴァンピィ
文句なし。ヴァンピィちゃんは最強ですしぃ。

4位
エルフの少女・リザ
多分事前に思っている以上にエグい仕事をすると思います。
リザが入らないエルフデッキも存在するでしょうが、リザ入りのエルフデッキは間違いなくTier1候補だと言えます。

5位
竜巫女の儀式
様々な新カードを得てディスカードドラゴンが普通に環境の上位に入りそうな可能性を感じてきました。
テンポは失いますが最強クラスのカードパワーだと思います。

6位
死霊の宴
真っ先に研究されそうな予感しかしない。このカードのせいで骸の王ケリドウェンコンボの研究が進まなくなる可能性すらありますw
両方入ってるデッキが生まれる可能性もありそう。夢が広がるカードですが、多分みんなが思ってるほどぶっ壊れではないと思ってます。

7位
貴き血牙
フォレストバットギミックに、復讐入りに、ブラッディメアリーとのシナジーにと非常に強い。
ゲーム中どこで撃つかはセンスを問われそう。

8位
ブラッディ・メアリー
ただ強のカードというよりは使い手を試す感じのカードで大好きなテキスト。
流石に優秀なのと、ヴァンパイアそのものが強そうなので評価高い。

9位
死の舞踏
軽量デッキの切り札となり得るカード。速いデッキに先攻を取られても勝ち切れるデッキを作れるかがこの環境の一つの試金石になりそう。

10位
ジークフリート
弱い要素が見当たらないカード。ドラゴンを使うなら入れない理由が無ければ入れるべきカード。

11位
ハンプティダンプティ
ギミック系のデッキが盤面をリセットするカードとして有用そう。
全体3点しか出ないし、リザで無効化されるので過信は禁物。あと進化権消費は代償として軽くないです。

12位
深緑の守護者
エルフは強いカードが多過ぎてデッキ構築が難しそうですね(棒読み

13位
翅の輝き
「新弾追加するから収穫祭ナーフ無かったことにしてもいいかな?」「いいともー」そんなカード。

14位
魂の再利用
シャドウバース界最強クラスのドローソース。ただ入れるだけでも最低限の仕事はしますが、入れ得というほどこのゲームはドロソに優しくは無いです。

15位
荒牙の竜少女
ディスカードドラゴンのフィニッシャー兼2コスト妥協カード。
新たなる運命や天翼を喰らうものとのシナジーで相手に意味不明な量のバーンダメージを期待出来る。

16位
クリスタリアプリンセス・ティア
効果発動させた時の強さが尋常じゃなさそう。

17位
ケリドウェン
骸の王入りがTier1入りする可能性も、関係なく超強い可能性もあり。優等生。

Aランク 28枚

解りやすく強いわけではなさそうなデッキの主力からTier1デッキの有力採用候補まで。

18位
天空の守護者・ガルラ
カードパワーだけで言ったら1位を争うレベル。ビショップじゃ無ければ文句なしのSでしたが、このカードの存在は今までのカードの中で最もビショップの可能性を感じさせてくれます。

19位
デュアルウィッチ・レミラミ
ガーディアンゴーレムコスト踏み倒しはヤバいです。無限に戦術が沸いてくるカード。

20位
吸血鬼の古城
追加カード群によって条件を満たすのがかなり簡単になりました。
ヴァンピィデッキとの相性は抜群だと言えそうですが、ヴァンパイアは強いカードを得すぎたので枠をどうするかで悩むことになりそうです。

21位
古き魔術師レヴィ
全てのウィッチデッキにおいて採用検討枠。マストイン級ではないと思いますが、進化をここに使えば強い動きは間違いなく出来るでしょう。

22位
氷像の召喚
超越ウィッチは次の環境でも強そうで、そのデッキに入りそうではありますが、マストインというよりは選択になる可能性もあるので評価Sは自重します。

23位
メドゥーサの魔眼
軽量除去。除去以外に何かが出来るわけではないですが、2マナで条件無しで使えるジャイスレみたいなものと考えれば流石に強そう。
死の舞踏と違って、除去したい相手が出てこないと腐るところは珠に傷。

24位
炎熱の術式
除去で隙消ししながら土の印を置けるカード。強い。

25位
くず鉄の練成
1/0/2守護ってだけでデッキイン検討に挙がるような。強いです。

26位
スレッジエクソシスト
なんだかんだデッキインされる確率自体は相当高い。ありとあらゆる要素が絶妙に弱そうだけど、絶対に弱いカードでは無いです。

27位
ドラゴニュートフィスト
竜巫女の儀式が出てないと少し使い辛いですが、非常に優秀な除去です。

28位
封じられし熾天使
特殊勝利を呼ぶアミュレット。これを見て専用デッキを組もうと思わない人はデッキビルダーではないでしょう。
恐らくそこそこ強い。

29位
太陽の巫女パメラ
2体以上の中型スタッツのカードをバフ出来ればゲームを終わらせられそうだけど、2体の条件を満たすのは簡単ではなさそう。
1体バフ出来れば弱くは無いと思う。

30位
ネプチューン
本人は凄まじく優秀な上、ドラゴンの弱点を広範囲でカバーしているところなど強そうです。
問題は、現時点で出ているカード情報だと、ドラゴン実は息して無いんじゃないか説があることです。

31位
死の一閃
軽量除去と3コスアミュレットは噛み合いが良いと考えています。リザも除去れるのもちょっと偉い。

32位
師の教え
ブロンズレアですが、恐らく今回のロイヤルの最大の収穫です。

33位
渾身の一振り
必ず入れるべきかと言われると悩ましいところですが、どの型のロイヤルでも2枚か3枚検討に入れて良いと思うカード。
ロイヤルが環境上位に入る読みならS評価なのですが…(以下略

34位
アドバンスブレーダー
スペックがギリギリ及第点な上手札を増やせるカード。息切れ防止に非常に有効。

35位
冷酷なる暗殺者
ハイリスクハイリターン系のカードですが、上手く扱えば強力なカードだと言えそうです。
というか、このカード無しでロイヤル使う理由無くないですか?(汗

36位
カグヤ
予想していたような派手な効果ではなかったですが、恐らく、地味に強いと思います。

37位
天界の忠犬
攻守ともに優れた良カードの予感。解りやすく強いカードになりそう。

38位
レディアンスエンジェル
延命カードとしては一級品のパワーだと思います。

39位
ホワイトパラディン
環境次第ではあるが、かなり強い動きを出来る相手は少なくない。

40位
ユニコーンの踊り手・ユニコ
アグロに対するメタカードとして優秀そう。ただ、トップ解決でそこそこ打点を入れられるカードが増えたので、発表当初より評価は下がった印象。

41位
ムシュフシュ
攻撃力の増加の仕方が結構頭おかしい。上手く使えばエンドカード級の仕事をするかも。
今弾でやたら増えた間接除去で普通に割れるので、環境に左右はされそうです。

42位
スパルトイソルジャー
腐の嵐の準備カードとして秀逸。用途は限られるが結構仕事しそう。

43位
詠唱:獣姫の呼び声
盤面取りにリーサルにと色々使えそうです。長過ぎるカウントは積極的に進行させて使いたいところ。

44位
ミラージュディフェンサー
地味ながら強力なフォロワーだとは思うのですが、環境にマッチしていなさそう…

45位
詠唱:禁じられた儀式
アグロデッキを問答無用で全体除去出来ます。速度的にはギリギリ。
序盤が事故りそうなマナカーブなら3投していいカードだと思います。

B評価 22枚

A評価ほど解りやすい強さはないけど、デッキ次第、メタ次第で普通に選択肢に昇ってくるカード群。

46位
鮮血の口付け
コントロールヴァンプなら優先度高くなりそう。ただ、エルフが弱くなりそうな気配は見られないので、コントロールヴァンプ自体が苦しそう。チキチキ。

47位
白霜の風
出た当初は強そうだったが、結果として冥府ウィッチには人権無さそうな環境だということ、どの型のウィッチとも絶妙に噛み合わせが悪そうなことから大幅ランクダウン。カードパワー自体は高いので検討枠には十分入ってくると思います。

48位
ベビーウィッチ・エミル
盤面を取る力は馬鹿に出来ない。パメラと一緒に出しやすくパメラと出すと4/4か。ちょっと強そうw

49位
ソウルミニデビル
優秀な小型カードが多過ぎて、フル活用すると手札要求が激しいこのカードもランクダウン。
相手の進化で2点入るので、それでも検討枠内ではあると思います。

50位
魔女の雷撃
超越ウィッチに入るかと言われると怪しそう。土ウィッチに居場所があるかもしれませんが絶妙なラインです。

51位
連なる咆哮
ジェネシスドラゴンより隙が大きいものの、一時的に凌ぎ切ればそれ以上のエンドカードとして機能しそうなカード。
ランプドラゴン自体がちょっと怪しい環境に見えますが面白いカードだと思います。

52位
ノクシャスロアードラゴン
このカードが活躍出来そうなデッキは出来たが、運命とのコンボ以外では役に立ちそうにないのはちょっとしんどい。

53位
享楽の悪魔
ヴァンピィちゃん進化と合わせて使うと結構相手辛そう。そもそもヴァンピィちゃん進化が強過ぎる問題はあるw

54位
アザゼル
カードプールが増えるにつれて強くなるカードだとは思いますが、現時点で高い評価を下せるカードではないと思っています。

55位
サーペントチャーマー
先攻なら強めだけど、活かせそうな試合2割以下な気がしていて、デメリットの方が気になると思っている。

56位
エルフナイト・シンシア
カードとしては強いけど、競合も優秀なので微妙なイメージ。
使ってみるとオンリーワンのウザさはありそうなので、意味の解らないタイミングで出されて困惑する上位プレイヤーの姿が散見されそう。

57位
竜呼びの笛
ディスカードドラゴンのエンドカードの予定だったが、荒牙の竜少女に役割を取られてしまった感。
安定感があるエンドカードはむしろこちらな気もするので、採用可能性はある。

58位
オーディン
どこからでも飛んでくる消滅って怖い。メタ次第では採用されそう。

59位
烈火の魔弾
全リーダーが使える3コス3点除去。遅い展開を望むデッキでは採用の有力な選択肢になりそう。

60位
勇敢なる旗手
効果は相当強力だと思いますが、自身のスペックが残念なのでこの位置。
ヴァンパイア環境になるとするとエンジェルバレッジが飛び交う可能性もあり、環境的にも劣勢な気がする。

61位
エルフバード
軽量寄せのエルフデッキの手札枯渇防止カードとして有用そう。
ただ、エルフの中型大型が優秀そうなので、アグロエルフが環境の主流になるかと言われると疑問なのでここ。

62位
ダークコンジュラー
意外と色々と出来ることが多そう。ただ、それらの動きが本当に強いかは環境次第かなぁ。

63位
忌むべき悪魔の像
普通に使うと序盤に引くと流石に弱過ぎるベルエンジェルといった感じですが、効果を発動出来ればゲームを終わらせ得る力を持っています。

64位
翼の王子
弱そう感溢れるテキストなんですが、検討リストには入ってくるぐらいには地味強そう。

65位
破砕の禁呪
テキストは強そうに見えるけど、噛み合うデッキが存在しない気がする。

66位
スカイスピリット
カウントアミュレットとのシナジーは強力。
ただ、優秀なフォロワー登場カウントアミュレットの追加が少なかったため、そこまで活躍の機会はないかも。

67位
アサルトコマンダー
風神の方が強い場面が多そうなので、なんだかんだ出番ないかも。

Cランク 30枚

「もしかしたら?」と思わせるカードから「流石に弱い…」と思わせるカードまで。ワンチャン救済され得るカード。

68位
グランドアーチャー・セルウィン
効果を見て何かピンとくるものは全くないのですが、地味に強い動きは出来そうで、入れてみると仕事しそう。
でも、「その枠本当にセルウィンの方が強い?」って聞かれて自信を持って回答するのは難しそう。

69位
死を追うもの
一番有望な仕事は死霊の宴に取られた感。弱くは無さそうだけど、インパクトに欠けてはいます。

70位
シャドウウィッチ
総じて微妙なテキストだけど、パワー自体は低いとは言えない。

71位
パフュームドワーフ
書いてあることはそこそこ強そうなんだけど、競合のカードパワーと比較すると沈黙したくなる。あと、スタッツがちょっとリスキー過ぎる。

72位
僧侶の聖水
手札交換に2コストは少し重い。2点回復でゲームが変わるかというとかなり疑問。

73位
ホーリーフォックス・グリモー
超越ウィッチが嫌いで嫌いでしょうがないなら考えられなくもないですが、流石に超越ウィッチピンポイント過ぎると思う。

74位
アンドラス
出せばそれなりに強そうだけど、そもそも出せるのかって問題と、こんなもん出すよりデスタイラントしようぜ感が半端無い。

75位
ボーンキマイラ
盤面に残る力の高さを利用できればワンチャンありそう。でもそんなに活かせない気がする。

76位
千年妖狐・ユエル
弱いって程弱いカードでは無いんですが、エルフは強いカードだけでデッキを組んでも枠が足りないので、強過ぎないカードに出番は無いです。

77位
カローン
進化時効果が発動すればそのままゲーム押し切れることがあるぐらいには強いと思うのですが、競合が強過ぎて流石に選択肢に入って来なそう。

78位
変異の巨竜
7PP時に軽めのカードと一緒に出して進化でドラゴンを生成すれば結構強いと思います。
ただ、普通にネプチューン出すのに比べてそこまで強いかと言われるとやや疑問。状況が限定されるため、実際にはかなりネプチューンより弱いと思います。

79位
グランドガーゴイル
少しコストが重くなるだけで適正スタッツの土の印なのにこんなに微妙な気持ちになるとは。クラフトウォーロックよりスタッツいいのにあんまり使われ無さそう。

80位
ダークエンジェル・オリヴィエ
発表当初からそんなに強く無さそうな気はしていましたが、思っていた以上に役割が無さそうです。

81位
スウィフトペネトレーター
条件満たせればそこそこ強そうですが、条件を満たしやすい強いムーブもあまり思いつかない。

82位
竜の知恵
竜呼びの笛が強ければこのカードにも光が当たるかも。

83位
癒しのエルフ
書いてあるテキストは弱く無さそうだけど、環境にマッチしているかと言われると極めて怪しい。フェアリービーストで良くね感はかなりあります。

84位
エルフキング・ヴァルト
このカード強そう!そう思っていた時期が私にもありました…

85位
エイラの祈祷
僧侶の聖水などを利用してテミス後にアミュレット産のカードを大幅バフしたらもしかしたら強いかもしれない。

86位
魔術書の解読
多分強いデッキは作れない気がするけど、面白いデッキは作れそうなので、Tier下位では散見されるカードになりそう。

87位
コウガクノイチ
専用デッキ用のカードまで貰ったのに全く強そうな気がしないですが、大量にゴミが出たので最弱付近からは大きく抜けだしました。

88位
森隠れの人狼
超かわいい。ダークネス・エボルヴかわいいカードランキング作ったら入賞出来そう。

89位
ソウルナビゲーター
ちょっとスペック落としてコスト軽かったら強かったかも。現時点では流石に弱そう。

90位
ガンナーメイド・セリエ
強そうだとは思わないですが、絵柄が特殊ですし、他の2/2/2と入れ替えることで致命的に弱くなるとは思いませんので趣味枠としていかがでしょうか。趣味枠で入れておけば時々仕事すると思います。(不屈だったら勝てた、という試合はその倍はありそうですが)

91位
マリスゴースト
アグロネクロで使えないことも無い気がするけど、能力が不発に終わるとスタッツの弱さだけが目立つ。

92位
レオニダス
環境がビートダウン寄りに振れればチャンスが出てくるカード。とはいえ、環境がビートダウン寄りになる気はあまりしない。

93位
デストロイヤーズコマンダー
そんなに体力の高くない守護ってそれだけで価値半減なんですよね(

94位
鉄鱗の竜人
ほぼバニラ3/2/3ですが、バニラ3/2/3にはこのぐらいのランク価値があると思っていると考えて頂ければ、これより下に対する私の評価がいかに辛辣なものかご理解頂けるのではないかと。

95位
デモンスラル
復讐状態におけるスペックは流石に特筆すべきものがあるのですが、条件満たしても強い止まり、条件満たすのがまぁまぁきついと弱そう。

96位
アークエンジェル・レイナ
レイナカウントビショップが生まれるとか、そんな夢は幻想に終わりました。専用デッキ組めないかもしれないぐらいに弱い。
潜伏ロイヤルに入れて弱いもの同士で傷を舐め合うとか?

97位
盗賊の極意
運営推しのコンセプトデッキで最弱のデッキになりそうな予感しかしないです。
救済のために使われないゴールドレアコンセプトデッキ選手権を開きたいレベル。

Dランク 12枚

選りすぐりの弱カード群。ある意味Sランクより選ばれしカードたちです。
現行のカードプールではデッキに入れるだけで勝率を落とす呪われし落とし子たち。

98位
アレキサンダー
まさかレジェンドをここに書くことになるとはなぁ。
次の環境は流石にロイヤル厳しいかもしんない。
テキストはワンチャンスありそうなので、いつか浮上することがある可能性はあると思いますが、当ランキングは直近の環境における予測なので容赦なくこの位置です。

99位
詠唱:神鉄の翼
カウントの長いアミュレットはデッキパワーを下げるので、こうゆう適正スタッツのカードが出てくるのは意味不です。
実運用的には詠唱:神鳥の呼び笛の激しい劣化互換に見えます。

100位
死者の帰還
極めて限定的な状況でそれなりに仕事して勝ってしまうケースが発生し「優良誤認」が発生しそうな最高のカード!
通算勝率では弱いデッキが生まれるので楽しみな一方で、このカードが原因で負けることはあり得るのでこの世の理不尽を感じられること請け合い!
弱いカード入れたデッキに負けると無性に腹が立つよね!カードゲーム最高!

101位
クイーンサーペント
無難に弱いと思います。覚醒状態ならもっと高いコストのカードを出すべきで、こんなものに枠を割いていてはデッキパワーが残念になるかと。

102位
アイランドホエール
観賞用カードです。でもアリーナでは強いと思います。

103位
ラビリンスデビル
このカードのおかげで勝った!という場面が1訪れる間に10回は他のカードが欲しくなると思います。
ありがちな弱シルバーレア。

104位
連続実験
たくさん、「んごー」出してみたいから使ってみたさはあるけど、フリマ限定かな。

105位
ジャガーノート
ファッティはデッキに搭載すること自体が足かせなので、どうしても評価が辛くなります。流石に弱いw

106位
レイジングエディン
守護があるのでこの位置にしてしまいましたが、正直評価が高過ぎるかもしれない。アリーナの使い勝手次第では最下位狙えるレベルだと思います。

107位
水晶の魔撃手
死者の帰還と違ってワンチャンありそうに見えて実はゴミ、ではなく、ただのゴミ。
ただし、アリーナでは弱くないと思うので、存在意義はあります。

108位
インペリアルマンモス
シャドウバース最弱カードランキングで1位を狙えるカードなんじゃないでしょうか。

109位
エルフの弓術
まさかのインペリアルマンモス超え。役割はアリーナにおけるエルフ弱体化。存在すること自体がエルフにとってのディスアド。
何を考えて設計されたカードなのか理解できませんw

SNSでもご購読できます。