【ダークネス・エボルヴ】先行カード「レディアンスエンジェル」の考察

カード名:レディアンスエンジェル
クラス:ビショップ
カードタイプ:フォロワー
レアリティ:シルバー
5コスト 2/4 進化後 4/6
【ファンファーレ】自分のリーダーを3回復。カードを1枚引く。

スタッツは5/2/4と標準の5/4/5から比較して大きく劣っています。
能力はリーダーを3点回復しながら手札を交換出来る能力。

レディアンスエンジェルの役割

進化込みで相手の盤面を削りながら回復し、手札交換もする。
相手に圧力を与えられるようなスタッツではありませんが、延命に特化したカードと考えれば優秀なカードだと思います。
延命はそもそもテミスの審判との相性が良いですが、確実にイン候補に入ってくるデッキは栄光のセラフ・ラピスデッキだと言えるでしょう。
テミスの審判や封じられし熾天使へのアクセスが必須になってくるため、なるべくドローもしたいというデッキの趣旨にも適っていると思います。
Tier1で活躍するデッキになるかと言われるとかなり微妙なデッキですが、確実に作成されるデッキにおいて高確率でインされそうということで、それなりに価値の高いカードだと言えそうです。

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。