【ダークネス・エボルヴ】先行カード「デュアルウィッチ・レミラミ」の考察

remirami
カード名:デュアルウィッチ・レミラミ
クラス:ウィッチ
4コスト 3/4 進化後 5/6
【進化時】【土の秘術】ガーディアンゴーレム1体を出す

スタッツは4/3/4と標準スタッツ。
進化後のスタッツも+2/+2と標準だが、土の秘術が発動するとガーディアンゴーレム(4/3/3守護)を直接場に出すことが出来ます。

デュアルウィッチ・レミラミの役割

土の秘術と進化というコンボ要求はあるものの、書いてあるテキストがハイパー強いです。
普通に相手カードを一方に取れるスタッツですが、隣にガーディアンゴーレムが沸くので、相手は返しでレミラミ本体を割ることが非常に困難になります。このため、翌ターン5点が確定するなどの強みがあります。
また、盤面に残る力が強いため、太陽の巫女・パメラとのシナジーが存在し、土の秘術の要求量が大きいながらも超巨大スタッツの化け物を生成することが可能になります。

このカードの効果を十全に使うことが出来れば、一瞬で盤面を取ることが可能であり、軽量スペルの多いウィッチという特性も鑑みると進化権があるターンであればいつ引いても強いという動きを行いやすいと言えます。
ヴァンピィちゃん同様、なんで進化後スタッツが+2/+2なの?という謎のハイスペックと言えると思います。
秘術ビートみたいなこのカードを軸にした強力なデッキが誕生する可能性は高いと思われます。

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。