【ダークネス・エボルヴ】先行カード「連続実験」の考察

カード名:連続実験
クラス:ウィッチ
カードタイプ:スペル
レアリティ:シルバー
7コスト
クレイゴーレム1体を出す。
【スペルブースト】+1体

7コストになって帰ってきたサモンスノーのクレイゴーレム版です。
盤面一杯にんごー(がんばります)が並ぶぞ!

連続実験の役割

んごーって連発で言わせてみたい!
かわいさ爆発!
そんなカードです。

…7コストで守護もついてない2/2/2を5体並べて強いとは到底思えませんw
ガーディアンゴーレムが守護付いてる分、双璧の召喚の方が強いんじゃないかと。
簡単に一掃されやすいスタッツなので、処理出来るデッキも多いでしょうし、処理出来なくてもゲームの趨勢に影響出ないこと多そう。
1ターン遅い乙姫様だと考えれば、かなり苦しいことが解ります。
乙姫は盤面取るデッキが6ターン目に出してくるから強いわけですが、7ターンまでに盤面取れて無さそうなデッキが1ターン遅れで乙姫出して勝てそうな気配って全くないですよね。
「この一槍、止めて見せろ!」とか言われながらリーサルされるのが目に浮かぶようです。

サモンスノーはね、コストが軽いから強いんよ。

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。