【ダークネス・エボルヴ】先行カード「竜の知恵」の考察

カード名:竜の知恵
クラス:ドラゴン
カードタイプ:スペル
レアリティ:ブロンズ
4コスト
手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる。カードを3枚引く

「手札からコスト最小のカードをランダムに1枚捨てる」というドラゴンのおなじみになった効果。
ただしその後の効果は3枚ドローとなっており、使ったら手札を交換しつつ増やすことが出来ます。
「あの」天使の施しよりも効果自体は強い!

竜の知恵の役割

効果は強力なのですが、コストが重い(汗
先攻ならこのカードでドローした翌ターンにハンプティダンプティで盤面一掃などでリカバリが効くかもしれませんが、後攻だと苦しい。
どこで引いてきても余ったコストで使うのは困難なため、「それを引けば勝てるカード」級のエンドカードと組み合わせなければ難しいと言えそう。
あとは、竜呼びの笛発動後のヘルフレイムドラゴン増殖には使えそうです。というか、コスト4だし、その使い方を想定してデザインされたカードなんだと思います。ディスカードドラゴン以外で竜呼びの笛を使うデッキならマストイン級のカードだと思いますが、強いデッキが組めるのかはやや疑問です。
まぁ、潜伏ロイヤルよりは強そうですけど(ぁ

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。