【ダークネス・エボルヴ】先行カード「グランドアーチャー・セルウィン」の考察

%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3
カード名:グランドアーチャー・セルウィン
クラス:エルフ
カードタイプ:フォロワー
レアリティ:ゴールド
6コスト 4/6 進化後 6/8

【ファンファーレ】相手のフォロワー1体を、次のターン攻撃不能にする。そのフォロワーの攻撃力が3以下なら、攻撃不能にするのではなく、手札に戻す。

キャラクタースキンにもなり、エルフ界の人気者になったセルウィンもカードとして登場しました。
スタッツは6/4/6とセージコマンダー水準ですが、沼の精能力の上位能力を持っています。

グランドアーチャー・セルウィンの役割


相手の大型を止めたり、ベルエンジェルや忌むべき悪魔の像、歴戦のランサーなど小型の守護をバウンスすることでリーサルに繋げたりすることが出来ます。
根源への回帰が7コストにナーフされたことを受け、セルウィン→根源の回帰という動きは延命行動として比較的優秀そうに見えます。

とはいえ、リノセウスリーサルの準備カードとしては重過ぎて使い物にならないし、相手を止めるカードはエルフには比較的数多くありますので、正直ピンとこない能力です。ただし、使ってみると意外と強い系のカードである可能性は否定できません。
フォレストアケロウと違って単体で完結しているカードなので、フォレストアケロウ使われてない現状から即使えないカードだと断ずるのは早計な感はあります。

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。