【ダークネス・エボルヴ】先行カード「死を追うもの」の考察

%e6%ad%bb%e3%82%92%e8%bf%bd%e3%81%86
カード名:死を追うもの
クラス:ネクロマンサー
カードタイプ:フォロワー
レアリティ:ブロンズ
3コスト 2/3 進化後 4/5
他のフォロワーが進化するたび、自分の墓場を+2する

3/2/3の標準スタッツのカード。
自分以外のフォロワーが進化するたび墓場を+2ずつ出来ます。

…骸骨系のグラフィックだと勝手に思っていたので超絶綺麗なお姉さんのグラフィックなの愕然としてるのは内緒です(ぁ

死を追うものの役割

後追い自殺的な感じを連想していたのですが、グラフィック見る限り、エクソシスト系の何かのようですね。
どっちかというとビショップ寄りのカードなのでは?という疑問を隠せません。

スタッツは標準サイズなので最悪3コストで素出し出来ますが、有効利用するなら自分の別カード進化と相手の進化で墓地を4増やしたいところ。腐の嵐などとの相性は非常に良さそうです。
最悪、相手の進化で墓地+2だけでも自分が割られるのと合わせて墓地が3増えるわけで、スカルビースト相当の墓地増やしは出来そうです。
先攻4ターン目の妥協カードとしても優秀だと言えそうです。

ただ、ネクロの3コスト帯は競合も強いこと、墓地を一気に増やしてデスタイラントするなら死霊の宴があれば後は比較的なぁなぁでも足りてしまいそうなことなどを考えると、「ネクロマンスをこう有効活用したい」という強い意志を持った構築にしなければ少し弱い気もします。

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。