【ダークネス・エボルヴ】先行カード「深緑の守護者」の考察

カード名:深緑の守護者
クラス:エルフ
カードタイプ:フォロワー
レアリティ:ブロンズ
5コスト 3/5 進化後 5/7
【守護】
【ラストワード】フェアリー2枚を手札に加える

スタッツは5/3/5と標準よりもやや低めですが、守護とラストワードでフェアリーを2枚生成する効果を持っています。

深緑の守護者の役割

比較的優秀な守護でありながら、突破されるとフェアリーを生成し、手札を増やしてくれます。
エルフは手札こそ正義みたいなところがありますので、非常に優秀なカードだと言えそうです。
このカード、なんでブロンズレアなんでしょうか?

破壊タイミングを相手に選ばれる可能性が高く、選ばれた場合にこちらの手札が限界をオーバーしてしまうなどの裏目はあり得ると思いますが、それにしたって強力。手札増えるのにスタッツが標準レベルでデッキと噛み合ったキーワード能力持ちって頭おかしくないですかね?

同コスト帯競合のクリスタリアプリンセス・ティアのような回った時の解りやすい強さはないですが、いつ引いてきても安定的に強いカードであると言え、エルフ使いに贅沢な悩みを与えてくれる逸品になりそうです。

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。