【ダークネス・エボルヴ】先行カード「死者の帰還」の考察

%e6%ad%bb%e8%80%85%e3%81%ae%e5%b8%b0%e9%82%84
カード名:死者の帰還
クラス:ネクロマンサー
スペル
2コスト
このバトル中に破壊された、コスト最大の自分のフォロワーと同名のフォロワー1枚を手札に加える。
(コスト最大のフォロワーが複数あるなら、その中からランダム。)

次のビショップの新カードまだっすか?(ぁ
とそんな気持ちになりますが、ネクロマンサークラスの3枚目の新カードですかね。
効果はサーチだと言えます。

死者の帰還の役割

コスト踏み倒して登場させて破壊された大型をサーチするにしても、コストが踏み倒せるわけではないので、ぶっちゃけ相性は良くないと思います。
一番解りやすく強い使い方としてはケルベロスの使い回しでしょう。ケルベロスほどのパワーカードであれば、7ターン目に死者の帰還→ケルベロスとしても強いし、6ターン目に4コスト+死者の帰還→7ターン目ケルベロスとしても強いと思います。6ターン目に死の祝福なりファントムハウルなりであれば最大コストのカードはケルベロスのままなので使い回しやすいと言えるでしょう。
あとはスペルなので、サーチしながら1枚で墓地を複数貯めることに貢献することぐらいでしょうか。とにかくネクロマンスを貯めたいデッキにおいては墓地上昇カードをこのカードでサーチすることで、かなりの墓地加速が出来るでしょう。

…とまぁ現実的な話をしてみましたが、ぶっちゃけ弱いですよね、このカードw
少し近いカードに竜の伝令というカードがありますが、アレはコストが1軽くなるのでマナ加速としての効果があるから許されるわけです。
このカード、今まで出して破壊されたカードという後半に撃っても基本的には費用対効果悪いカードをわざわざ2コストかけて拾うとかいって「(゚Д゚)ハァ?」って感じなわけで。
せめて1コストならケルベロス再利用コンボが現実的にエグいコンボになるわけですが、2コストなので遅いわけです。
確かに、ケルベロスはコスト度がえししても強いカードなので、使い回しに一定の価値はあるわけですが、ケルベロス引いてる時点で既に強いわけですよ。そりゃ、このカードでケルベロス使い回して勝てる試合はあるでしょうけど、ケルベロス引かなきゃゴミ、早めに手札にあったら邪魔と劣化ソウルコンバーションみたいな仕事をするわけです。これ入れたデッキに負けたらそれだけでブチ切れ案件になるレベルw
何がしらかの強力なコンボが生まれないとは限りませんが、現時点では屑カードだと考えて良いと思いますw

このレベルのカード紹介するぐらいだったらもう全部リスト公開しましょ、しましょ、って感じのカードなので、そろそろリスト全公開お願いします(

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。