【ダークネス・エボルヴ】先行カード「スカイスピリット」の考察

カード名:スカイスピリット
クラス:ビショップ
3コスト 2/3 進化後 4/5
ファンファーレ 自分のほかのフォロワー1体が【突進】を持つ。

3/2/3と良好なスタッツで、能力は自分の他のフォロワー1体に突進をつける効果。
突進は出したターンでも相手フォロワーを殴ることが出来る能力ですね。

スカイスピリットの役割

通常のデッキであれば、突進を付与するためには他のフォロワーと同時に展開しなければいけないわけで、強い運用は困難です。
ですが、ビショップにはカウントアミュレットが存在するため、低PP帯でも突進を付与する運用が可能となります。
カウントアミュレットの運用に際し、ただでさえ遅いと業を煮やしているところに登場ターンも動けず、進化権を使わないとその優れたスタッツを有効活用しにくいという大きな問題がありました。このカードはその問題をある程度緩和してくれるはずです。
スレッジエクソシストやアークエンジェル・レイナの登場でビショップの進化権は今まで以上に有効に扱いたいものになっているため、カウントアミュレットに進化権を使わずに済むならこれは大きな進歩であると言えます。
あとは、陽光ビショップで陽光を貼れずにサタンを出した時に、サタンズサーヴァントに突進をつけられるのが地味に強そうでしょうか。

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。