【ダークネス・エボルヴ】先行カード「スウィフトペネトレーター」の考察

カード名:スウィフトペネトレーター
クラス:ロイヤル
カードタイプ:フォロワー
タイプ:兵士
レアリティ:ブロンズ
3コスト 3/2 進化後 5/4
【ファンファーレ】自分の場に進化後フォロワーがいるなら、+1/+0して【潜伏】を持つ

3/3/2の標準スペックに「自分の場に進化後フォロワーがいるなら」効果がついたもの。
ロイヤルのこのテキストは何故か今回運営がガン推ししている潜伏を得させる効果でした。+1/+0の修正を同時に得られるのは偉い。

スウィフトペネトレーターの役割

今弾のロイヤルはやたらと潜伏が推されていてこのカードもその一枚に見えます。
…が、ロイヤルは他のデッキと比べて「自分の場に進化後フォロワーがいるなら」という状態を作りにくいデッキだと考えています。
3/3/2で条件付きで強くなれるカードならスニッピーガーデナーの方が強いと言えそう。でもそのスニッピーガーデナーもほとんどインされていないというアレな状況。
潜伏は相手に守護を出されなかった場合限定で実質疾走のような動きが出来ますが、自然な動きでこのカードが強い場面は想定しにくく、わざわざ発動させるために無理をする程の効果でもないかな、と思います。

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。