【ダークネス・エボルヴ】先行カード「貴き血牙」の考察

カード名:貴き血牙
クラス:ヴァンパイア
カードタイプ:スペル
レアリティ:シルバー
1コスト
自分のリーダーに、「相手の場のフォロワーの数」と同じだけダメージ。フォレストバットを「相手の場のフォロワーの数」と同じだけ出す。

1コストでやっていい効果じゃない、というのが第一印象。
自傷と盤面展開を1コストでやってのけるカード。

本筋と関係ないですが、このカード名、なんて読むんでしょうね?
一番普通に読んだら「とうときけつが」かなぁ。「とうときちが」「たっときけつが」「たっときちが」でも読める気がします。
ヴァンパイアは古めかしい言い回しを好むので普通に「たっとき」で読まれても違和感が無い。

貴き血牙の役割

1コストのカードなのですが、たとえ後攻でも1コストで使うには勿体ない効果。
後攻4ターン目にヴァンピィちゃんと一緒に使ったり、6ターン目以降にブラッディ・メアリーと一緒に使ったりすることで大きくアドバンテージが取れそうです。
フォレストバットとシナジーするカードが山のように出ている中、フォレストバットを生み出せる軽量カードが欲しかったところに登場したオーバーパワーカードなので「これが欲しかった!」という期待以上のカードだったと言えます。

場に出したフォレストバットの数だけダメージを受けるのではなく、「相手の場のフォロワーの数」を参照するので、7PPで相手がフル展開していたらブラッディ・メアリー→血牙→血牙で10点リーサルが決まります。なんぞこれw

自傷による復讐突入との相性も抜群で、ダークジェネラルや裁きの悪魔といった復讐状態の時に強力な効果を持つカード陣との相性も極めて良く、5PPなら11点残しておけば怖くないという今までの常識を破壊してしまったカードとも言えます。

環境が早い環境なので、自傷は計画的にといったところもあり、使い手のスキルを試すカードでもありそうで、素晴らしいデザインのカードだと言えそうです。要らない場面で血牙撃って実質自殺する脳死プレイを狩るのが今から楽しみで楽しみで溜まりませんね!(自分がやらないとは言ってない)

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。