【ダークネス・エボルヴ】先行カード「勇敢なる旗手」の考察

yuukan
カード名:勇敢なる旗手
クラス:ロイヤル
タイプ:兵士
2コスト 2/1 進化後 4/3
他のフォロワーが進化するたび、ナイト1体を出す

スタッツが2/2/1と少し心もとなく、1点バーンが飛び交う環境においては2コストフォロワーとしては数えたくないスタッツ。
テキストは自分以外のフォロワー(恐らく、敵味方両方)が進化すればナイトを生成できる能力になります。

勇敢なる旗手の役割

スタッツの低さに唸る感じですが、効果はかなり強いです。
2PPで出すカードとしては事故防止カードの1枚として採用するか、という感じですが、4PPで他の2コストカードと一緒に盤面に展開すると相当なパワーを発揮できると言えます。隣のカードが進化することでナイト1体、相手側の進化に呼応してナイト1体までが確定で、隣が歴戦のランサーだった場合、自ターンまで生き残る可能性すらあります。
早い段階で盤面を展開する動きを取りやすく、激励の舞や風神とのシナジーは強力だと言えそうです。(勿論セージコマンダーも)
スタッツの低い軽量を展開し過ぎるため、カウンターのオーレリアが辛くなる可能性はあり、なかなか扱い方が難しいカードになるかもしれません。「これは絶対に入る!」という程のカードではないと思いますが、有効利用出来るデッキタイプは十分にあると考えられ、面白いカードだと言えそうです。
ロイヤルはホワイトパラディンもそうですが、どうやら軽量の大量展開デッキにしたいという運営の意志を感じますね。現行のミッドレンジロイヤルにパッと採用されるようなカードはまだ登場していないように思います。
…ホワイトパラディンのこと考えると、ちょっとミラーのことは考えたくなくなりますね(汗

ダークネス・エボルヴ先行カード評価ランキングへ

SNSでもご購読できます。