RAGE vol3 候補デッキ 白霜冥府ウィッチのデッキ紹介

結局RAGEで使わなかったデッキ第二弾。
調整チーム内で密かに調整していた白霜の風採用型冥府ウィッチです。

デッキレシピ:
3:エンジェルスナイプ
3:知恵の光
3:新たなる運命
3:スカラーウィッチ
1:古き魔術師・レヴィ
3:マジックミサイル
3:ゴーレムの練成
3:虹の輝き
3:エンジェルバレッジ
3:サモンスノー
3:変性の魔術
3:冥府への道
3:運命の導き
3:白霜の風

白霜冥府ウィッチの説明

テンポエルフとエイラビショップが環境の中心だった頃に調整しました。
基本的な思想は以前紹介した冥府ウィッチと同じで、それに白霜の風が加わったことで墓地加速と盤面制圧を行いやすくなっています。
白霜の風とサモンスノーが合計6枚入っているため、初回サモンスノーをスペルブーストが溜まるまで我慢などせずに、雑に撃てるのが利点です。盤面を奪わせないために有効であればスノーマン2体しか出なくても積極的に撃ちます。
安全圏のライフで白霜の風を撃つところまで行ければほぼ勝ちです。
大型に対して白霜が足りない時は運命で変性の魔術を引きに行きます。
ちなみに、秘術型の冥府ウィッチも当然試したのですが、レミラミへの依存度が高いなど、安定感の薄い印象でした。

明確な苦手デッキは超越ウィッチ、疾走ビショップ、御旗ロイヤル、アグロヴァンプあたりです。
逆にコントロール系のデッキにはほぼ必勝。ミッドレンジ系のデッキにも概ね強いです。
ただ、環境的にはだいぶ苦しい感じですね(汗

採用カードについて

古き魔術師・レヴィ1枚

進化権をスノーマンに使うことが多くなるので、割と出しにくいです。
盤面制圧力と1枚で2枚分墓地を肥やせるのは優秀なので、事故った時の御供として1枚だけ積んでいます。

変性の魔術3枚

旧ウィンドブラスト枠。
白霜の風が中盤のウィンドブラストを兼ねられることで、このカードのような若干悠長気味の大型処理カードが積めるようになった印象です。
セラフガンメタ状態なので、セラフ系列のデッキではまず勝てません。
エイラセラフに対してエイラにある程度使ってしまっても、まぁ対処出来る枚数なのが強いです。
主なメタ対象はセラフ、モルディカイですが、フロントガードジェネラルなどむず痒いところにも手が届きます。
あとは疾走ビショップの隼アミュに使うことも多いですね。
現行環境ではそこまでセラフは流行っていないですので、他のカードに変えるのもありです。
当時はセラフ、コントロールデッキまみれだったのでガン積みしている感じです。

新たなる運命3枚

主に乙姫を処理し切れないので、ロイヤル相手に最速冥府を決めるのを主な役割として3枚積んでいます。
最後にわずかな枚数運命で回すと冥府完成というシーンは非常に多いです。

氷像の召喚の不採用

1枚で2枚墓地が貯まるのと、疾走を止められるのとで相性が非常に良さそうに見えるのですが、思ったほど仕事出来なかったので抜きました。一度撃ってしまうと、翌ターンの処理が間に合わないから毎ターン氷像からの冥府ぐらいしか出来なくなるんですよね(汗
冥府完成までの準備をしながら同時に運命で次の氷像を引きに行く動きも出来るので、積んでも良い気はします。

総評

白霜の風は使ってみると、思ったよりかなり強いので使ってみるのオススメです。デッキによっては中盤以降絶望感が漂い始めますw
環境的には疾走ビショップが下火になってきても、疾走ビショップを貶めているのはさらに早いアグロデッキ群なので、あまり勧められる環境では無いのですが(汗
冥府ウィッチは秘術型ばかりが取り上げられていますが、こうゆう型でも結構強いデッキ作れてますよという紹介でした。

SNSでもご購読できます。