フロントガードジェネラル入りのロイヤルに魂売ってAA1達成しました

AA1

ウィッチで遊び過ぎてしばらくAA0にいたので、ちゃんと階級上げなきゃねってことでロイヤル使ってみました。
この前ちょっと使ったら大幅に負け越し喰らったのもあってちゃんとロイヤルにも習熟しておきたかったというのも理由です。
まぁ、本当の本当にBP稼ぎたいだけなら私の場合は冥府エルフ一択なんですけどねw

利用したデッキはこちら。

3 クイックブレーダー
2 オースレスナイト
3 不屈の兵士
3 歴戦のランサー
2 メイドリーダー
3 フェンサー
3 ノーヴィストルーパー
2 わがままプリンセス
2 ホワイトジェネラル
3 フローラルフェンサー
1 風神
3 ロイヤルセイバー・オーレリア
3 セージコマンダー
3 海底都市王・乙姫
2 ツバキ
2 フロントガードジェネラル

今回は特に誰かのレシピを参考にしたりコピったりはせずに作ったのですが、多分誰かのと丸被りしてると思いますw
見ての通り、今風のロイヤルです。

利用戦績


総戦績 64戦39勝25敗(勝率61%)

対ロイヤル 23戦13勝10敗
対ドラゴン 13戦9勝4敗
対ネクロ 9戦6勝3敗
対エルフ 9戦4勝5敗
対ビショップ 6戦4勝2敗
対ヴァンパイア 4戦3勝1敗
対ウィッチ 0戦0勝0敗

どのデッキに対しても割と勝てていますが、冥府エルフだけ苦手という感じです。
この戦績を見ればAA帯がロイヤルで溢れ返っている理由が解りますねw
苦手エルフのみじゃんww
試行回数は少ないですが、一般にロイヤルのメタとして採用されがちなヴァンパイアやビショップには普通に勝ち越せています。合掌。
ビショップはツバキが入っているから勝ち越せているというだけで、ツバキ無しならまだ何とかという気がしますが、ヴァンパイアはごく普通に勝ち越せる印象。ヴァンパイアの存在意義とは。
ウィッチは一度も当たらなかったというミラクル。これぐらいやれば通常2回ぐらい当たるし、当たったら基本ロイヤル有利なので、勝率が少しだけ改善しそうですね!w

カード採用に関する考察

ロイヤルに関してはレシピ大量に出回っていますが、存外カードの選択に関する考察はあまり出回っていないように思いますので、少し触れたいと思います。

採用したカード

◇クイックブレーダー
先攻初手に来ると強いのと、相手の盤面取りに対して、進化後1だけ体力が余ったカードを物理除去したいため入っています。
先攻ロイヤルの2/2/2→フェンサーの動きに対して、クイックブレーダーを絡めて返せれば、その後の引き次第では十分勝てるゲームになるので個人的には評価高いです。
後攻初手のマリガンでは余裕で返しますし、相手のデッキから2/2/2が出てくることが予想される場合は、マリガン後に来た場合でも1ターン目は出さずにスルーします。

◇オースレスナイト
2/2/2を全然引けずに負けたり、厳しいゲームをさせられたりすることが多かったので泣く泣く入れたカードです。
単体除去で破壊し切れない点は優秀ですが、1/1/2に対して弱かったりもするので一長一短です。セージと一緒に出せると強いです。

◇メイドリーダー
3枚にしているレシピも多いのですが、2マナでこのカードを出しているようではロイヤルやネクロ相手に厳しいゲームになると考えているので、2枚。2マナで出すカードではなく、高マナ帯でマナ余りを利用して出して強いカードだと思っています。

◇わがままプリンセス
バグがあることが有名ですが、対処されたのか運が良かっただけなのか、一度もバグに遭わずにすみました。
クイックブレーダーを確定サーチ出来るので実質疾走扱いです。
先攻フェンサーへの解答カードなので、3積みたいまであるのですが、クイックブレーダーが尽きるとゴミになるので2枚。
先攻で出しても横に広げられて強いです。

◇ノーヴィストルーパー
後攻3ターン目で相手の1/1/2とかメイドリーダーみたいなのが残っていると、それを割りながら2/2とも相討ち取れるのが強いです。
あと、まぁ普通にノーヴィストルーパーで詰める試合多いです。

◇ホワイトジェネラル
先攻で兵士残ってる状態で4マナジェネラルするだけで実質ゲーム終わる試合があるぐらい強いですが、ヴァンガードを積んでないデッキなのできっちり処理されて素出しを余儀なくされることも多いので2枚。
大型守護をホワイトジェネラルを絡めた軽量で割るとそのゲームは大体勝ちです。

◇風神
先攻からブン回ってる時に出して勝ち確したり、乙姫の後に出してゲーム終わらせたりするカードです。
最近はセージだけのレシピも多く、指揮官では無いのでメイドリーダーからのサーチも出来ないのですが、単純にこのデッキは5マナが引けなくて事故ることが少なくないため投入しています。
このデッキに限らず、ロイヤルは5マナ帯でオーレリア引けて無いと弱い動きをすることがあるので、割と隙が出来やすいです。
綺麗に回られたら携帯を投げつけましょう(嘘です

◇ロイヤルセイバー・オーレリア
単純にクソ強いカードです。5マナ帯は競合も少ないため、余程尖ったデッキにするのでなければ3確定だと思います。
基本的にはロイヤルやネクロに強いカードなのですが、サモンスノーの返しに置かれてウィッチが詰むことも多く、弱いデッキがとばっちりを受けるのがかわいそう過ぎるので対象に取れなくする能力はナーフしてください。要らないだろ、アレ。

◇海底都市王・乙姫
最近のロイヤルのレシピでは3投がデフォルトですが、このデッキでも3投です。
6マナ帯のカードには優秀なカードが多いので、悩む要素はあるのですが、乙姫→全体バフの動きで盤面微不利からなら普通に勝ててしまう点、処理し切れない数のフォロワーを並べられることで、あとちょっとのライフを削るのに有効な点、全体除去の返しに出すと相手が絶望する点などでやはり抜けませんでした。
実際、乙姫抜いたレシピでも回してみて、ロイヤルに対する勝ち越しは実はこのデッキより高かったのですが、ヴァンパイア相手が絶望的に不利になったのが腹が立ったのでやっぱり入れましたw
対ロイヤルというよりも他のデッキに強いカードだと思います。

◇ツバキ
結構長い間このカードが入っているレシピをディスっていたのですが、そんな私も遂にツバキ派閥になりました。
一番割りたいオーレリアは対象に取れなくて割れないことが多いため、対ロイヤルで楽するために積んだはずなのに対ロイヤルではあまり役に立ちませんでした。フロントガードジェネラルにはちょいちょい刺さります。
主にドラゴンとビショップ相手に機能するカードで、この構築がドラゴンに対してガン有利を取っているのはツバキによるところがかなり大きいです。乙姫の返しでファフニール出された返しにツバキを出すと、大体相手が長考入りますw
あとはビショップに光輝のドラゴン出された場合、ツバキが無いと負け確になることが多いですね。
潜伏持ちなので、盤面を取られている状況からでもリーサルに持って行けることもあり、能力起動しない場面でも最低限の強さがあります。
また、地味に高コスト帯で珍しい兵士カードなので、ツバキにホワイトジェネラルとフェンサーでバフかけてリーサルということもままあります。

◇フロントガードジェネラル
4枚目以降のオーレリアぐらいの認識で積んでいます。
マナに対して出てくるカードのスペックが異常に高く、しかも2段階で守護がついているというイカれたカード。
3投から入ったのですが、クイックブレイダーなど疾走多めの構築なので、ゲームをそこまで後ろに倒さないという理由で2枚です。
このカードの枚数が多ければ多いほど(勿論、それに応じて構築は変えますが)ミラーは有利になります。

採用しなかったカード

◇ヴァンガード
先攻で出せると確かにクッソ強くて、先攻ヴァンガード→2マナ→フェンサー→ホワイトジェネラルは約束された勝利の剣なのですが、後攻では邪魔です。わがままプリンセスでクイックブレーダーが安定しないのもイライラします。
先攻ブン回り前提で強いカードという感じで、安定感を落とすカードなので個人的には不要だと思っています。

◇クノイチエッグ
オースレスナイト枠でチャンスあるのですが、エルフ相手にメイで割られるとそのままゲーム持っていかれるので自重しました。
強いカードだとは思うので、差し替え選択肢としては有力です。

◇アセンティックナイト
クイックブレイダー積まない型ならわがままプリンセスの代わりにこちらが採用されると思います。
重い構築に寄せるなら3マナの事故防止カードとしてかなり強い部類ではないかと。

◇勇猛たる騎士
フローラルフェンサーが引けない時の保険や、先攻4ターン目の強力なムーブに有効なカードで、5マナで出しても許容できるパワーを持っているので、枠があったら採用したいカードです。
今回は悩んだ末明確な役割を持った別のカードを採用しましたが、このデッキの4マナ以降のコスト帯のカードをどれかそのままこのカードに変えることで安定感を増すことは出来ると思います。

◇アルビダの号令
そこそこ早い構築に寄せたのでありなのですが、6マナはこれ以上積むと事故率が耐えられないので不採用。
乙姫を1枚チェンジするか、フロントガードジェネラルとチェンジする択はあると思います。
アルビダの号令もパワーの高いカードですが、フロントガードジェネラルのパワーが暴力的に高いので、そこを変える程ではない気がします。強いけどイマイチ明瞭な役割を見出しにくくて食指伸びないですw

◇ガブリエル
クイックブレーダーが5/4疾走になったり、ノーヴィストルーパーと10マナ帯で同時に出して突然の死を与えたり、7マナ8/8かつバーン能力みたいなカードで、盤面にキャラを残すロイヤルとの相性は抜群に高いです。
重い構築ならインしたかったのですが、基本リーサルターンが8以下の比較的早い構築になったので、必要な場面が少なく感じられたので今回は抜きました。

◇ドラゴニュート・シャルロット
クッソ強くて、めっちゃかわいくて、オンリーワンの仕事をするので積みたいのですが、調整しているうちに早い方にデッキが寄ってしまったので不採用。
クイックブレーダー無し、アセンティックナイト採用の型ならドラゴニュート・シャルロットを積むと強いでしょう。
遅い方向にずらせばずらすほどエルフが厳しくなり、ミラーはイージーになります。最初に重い構築で試していた時にエルフとヴァンパイアを踏み過ぎてヘイトが溜まっていたため、今回はその辺りに勝ちやすい構築にしました。

ミッドレンジロイヤルで考えるべきカードはこのぐらいかな。
ロイヤルは適当にコピーして回してるだけでも暴力になるカードが多くて勝ちやすいのですが、意外と構築に込められている想いは強くて人のレシピを見るのが面白いデッキという認識です。
AA3ぐらいまではBP上げたいので、今後もロイヤル使うかもですが、一旦まずはコントロールエルフが気持ち悪面白そうなので、フリーから回してみて使えそうならランクマッチに投入してみたいですね。

SNSでもご購読できます。