JCG オープンvol5 ベスト8でした!

運良く抽選に受かりましたので、今日もJCGオープンに参加してきました。
前回は決勝トーナメント1回戦敗退でしたが、今回は微前進して2回戦まで行けました。毎回グループ予選突破出来ているのは流石に出来過ぎなので、次回あたりそろそろグループ予選敗退すると思いますw

使用デッキはこの2つ。

ミッドレンジロイヤル

疾走サタンドラゴン

使用デッキ説明

ミッドレンジロイヤルに関しては前回ベスト16で使用していたミッドレンジロイヤルと全く同じレシピです。
これがロイヤルの最終形と思ってるわけではないですが、バランス良く全てのデッキに勝てるので気に入ってます。

収穫祭ナーフで冥府エルフが弱体化したため、もう一つのデッキを何にするかが悩ましいところだったのですが、冥府ウィッチはロイヤルとドラゴンに勝ち越せるところまで持って行けなかったので、断念。
それなら折角だからほとんど使ったこと無いドラゴン使ってみようと思って普通のランプドラゴンを組んだところ、結構勝てたのですがミラーで有利さを全く感じないw
JCGオープンではドラゴンと当たる回数は多いと思っていたので、流石にミラー有利な構築にしたいなぁと思っていたところで目に入ったのが、マスターランキング1位のあるきがみさんのドラゴンのレシピ。これはもうパク…リスペクトするしか(ぁ
パッと見た瞬間にミラーに強そうだなと感じたのと、色々と幅広く勝てそうに見えたので、3時間程ランクマッチを回してJCGで使いました。
まぁ、ランクマッチはマナブースト全然出来なくて負け越したんですけど

予選は時間無かったので、完全コピーしたデッキで出たのですが、決勝トーナメントでは竜の伝令×3→ベルエンジェル、ウルズ→ドラゴンウォーリアに入れ替えています。リンク先は決勝トナメで使用したレシピです。
ウルズはコンボ前提のカードなのに3入っているのが微妙に感じたのと、そもそもフォルテウルズする試合ほとんど無かったのが理由で減らしました。エルフが余程蔓延っている環境でなければウルズを3にするメリットは少ない気がwそこまでドラウォリに頼ったゲームはした記憶無かったですが、マナカーブが絶妙過ぎて異マナのカードにはしたくなかったので、安牌に変えたという安直な調整((
竜の伝令→ベルエンジェルはむしろ普通の構築ならこうだろって感じで、多分深遠な理由があって伝令を採用しているのだとは思うのですが、私にはそれが理解出来なかったので、普通に守護強いよねってことで変更。フォルテの横にベルエンジェル立てて乙姫からリーサルを遅らせて完封勝ち出来たりするので、対ロイヤルでは流石にベルエンジェルの方が強いと思います。
一応、ウルズとのシナジー対象を増加もさせています。(ウルズ減らしたけどw)

簡易レポート

時間無かったので、そんなにプレイング難しく無さそうという酷い理由で片方ドラゴンにしましたが、環境にネクロが多いことが予想され、ドラゴンはネクロに有利つかないと思っているので、正直次回も同じデッキ使うことは無いと思います。

個人的に記憶に残っている試合としては、予選2回戦で相手がビショップ出してくる読みして、サタンドラゴン当てて「ヒャッハー!読み勝ったぜ!」と喜んでいたところ、マナ加速は出来なかったものの伝令で先攻9Tでサタン出したにも関わらず、祈りの集約から膨大なアド稼がれて攻めあぐねてるうちにサタン出されて負けたのが大変印象的でした。
もう片方ロイヤルって解ってたので、ロイヤルにドラゴンとロイヤルで勝たなきゃいけない状態になってこれは予選落ちしたなぁ、と思ってました(汗 何とか勝てましたが…
その後予選決勝まではドラゴンがマナ加速出来ない程度の事故しか起こらなかったので、無事決勝トナメ進出でした。予選決勝の相手は多分力量は低くなかったと思いますが、2戦とも事故っててちょっと申し訳なかったw

決勝トナメ一回戦はとりあえずロイヤルで1勝して2回に1回ドラゴンで勝てば良い状態にしたくてロイヤル使いましたが、ネクロ当てられました。先攻でマナカーブ通りにゲーム進めたんですが、乙姫やフロントガードジェネラルといったパワーカードどころを何も引けないまま相手に死の祝福2回撃たれてリソース枯渇して負け。
その後2連勝を要求されたのですが、ドラゴンは綺麗に回って勝ち。
ロイヤルは先攻からずっと優勢でゲームしてたんですが、3T連続オーレリア進化でついにこっちのリソースが切れましたw
ずっとツバキ持ってたんですが、フローラルフェンサーしか出せるカードがないつよわい状況でゲームが進み、オーレリアに除去撃てれば勝ちの状態なのに徐々にこっちのリソースが逼迫していくという苦しい展開。(※フローラル進化させて3体以上盤面にキャラいるので対象に取れないw)
最終的に相手のライフ3の時に乙姫で完全に盤面逆転されたのですが、かろうじてオーレリア落として盤面に守護が歴戦のランサー一人という盤面でツバキ出してエンド。手札にエクスキューションを抱えており、ライフは20だったので、総攻撃を受けても耐えられる状況なので、ランサーかフロントガードジェネラルを追加されなければ勝ちという盤面で追加されなかったのでエクスキューションからツバキでリーサル。ギリギリでした。ツバキ強いよ、ツバキ。

決勝トナメ二回戦はロイヤルミラーでしたが、後攻だったもののマリガンでフローラルフェンサー握ってたのでシメシメと思っていたら、2マナ引けない事故起こして負け。フローラル2枚あったけど成す術なかったw
次は対冥府エルフでしたが、先攻を引けたのでビッグチャンス。ロイヤルで勝てればドラゴンはかなり有利にやれるw
根源2回にフェアリービーストで延命され、相手の残りライフが8とかなり残ってる状態で墓地30にする新たなる運命。流石に負けを覚悟しましたが、これで冥府を引けなったようで、さらに自然の導きとワンダーエルフメイジまで追加されてドキドキでしたが、運良く冥府を引かれず勝ち。
最終戦は比較的有利なドラゴン。先攻でマナ加速ありの良い手札で、これはもうほぼ勝ったかな、とか。したらフェアリーウィスパラーで手札増やした後3ターン目で運命されてフェアリーサークルで手札8枚にしてターンエンドって言われるw
これ、完全に2枚目の運命持ってるムーブやんとか思ってたら翌ターン案の定運命。
流石に3連鎖はしなかったのですが、疾走カード探しながら打点入れてひぃひぃ言ってたら3枚目の運命引かれてそのまま冥府完成。無事負けましたorz

決勝トナメ2回戦は敗因両方事故みたいなものだったので、ここで負けたのは仕方ないですね(汗
次回、より良い成績を残せたらいいなぁ、という気持ちを新たに頑張りますw

SNSでもご購読できます。