【ダークネス・エボルヴ】新カード「アークエンジェル・レイナ」の考察

reina
カード名:アークエンジェル・レイナ
クラス:ニュートラル
8コスト 5/5 進化後 5/5
進化前:
進化後:【進化時】進化していない自分のフォロワーすべてを進化させる。(それらの進化時能力は働かない)

2枚目の新カードは物凄く癖の強いカードです。
TLを見ると一番話題になっているカードのように見えますが、私の第一印象は典型的な地雷デッキビルダー御用達カードだなぁ、と。
書いてあるテキストは凄まじく強いんだけど、条件満たせないから勝てないってやつですねw
何を隠そうこのワタクシめ、そうゆうカードデザインが大好きです(ぁ

既存デッキにそのまま組み込むのは無理

続きを読む

【ダークネス・エボルヴ】新カード「クリスタリアプリンセス・ティア」の考察

Tier
eve
カード名:クリスタリアプリンセス・ティア
クラス:エルフ
5コスト 1/1 進化後 3/3
進化前:ファンファーレ クリスタリア・イヴ1体を出す。
このターン中に(このカードを含めず)カードを2枚以上プレイしていたなら、そのフォロワーは進化して、守護をもつ。

クリスタリア・イヴ
4コスト 4/4 進化後5/5

エルフクラスの新レジェンドが情報公開されました。
本人は1/1ながら、4/4のフォロワーを出す能力を持っています。
5PP時に素出ししてもスタッツ合計は5/5と優秀であるのに加え、このカードをプレイする前に2枚カードをプレイしておけば6/6で即盤面に攻撃可能な守護が出てくるのは非常に強力です。
エルフプリンセスメイジ進化とのコンボで、4マナ5マナを綺麗に動くとそれだけで壮絶に強力なムーブが出来ると言えるでしょう。
7マナでフェアリーフェアリークリスタリアプリンセス・ティアと展開しても普通に7マナ以上の働きをすることが予想され、エンシェントエルフ以来のエルフ待望のただ強レジェンドとなりそうです。
ただし、盤面要求がそこそこあるコンボになりますので、クリスタリアプリンセス・ティア警戒で自殺させない盤面を形成するようなメタプレイングも発生するでしょう。
5マナで素出しすべきなのか、7マナまで待って完全な状態で使うべきなのかというプレイ分岐も発生しやすいデザインとなっており、使い手の力量を問う良いデザインな気がします。ともあれ、楽しみなカードです。

冥府エルフに入れる?新機軸エルフ作る?

続きを読む

配布レジェンドがまた強い!突然の死を相手に、ガブリエルの紹介

gabriel
カード名:ガブリエル
クラス:ニュートラル
7コスト 3/4 進化後 5/6
ファンファーレ 自分の他のフォロワー1体を+4/+3する。

CM放映キャンペーン第二弾ということで、前回のルシフェルに続き、今回はサタンとガブリエルが全員配布となりました。
どのカードもニュートラルクラスのレジェンドカードで、パワーも一級品のカードばかり。
しかもガン積みはあんまりしないかなー、というカードばかりで、1枚でもデッキ構築に役立つカードとなっています。
サタンに関してはコントロールデッキの切り札として非常によく採用されているものの、現環境においてはガブリエルの方が強いだろうと思っています。

ガブリエルの役割

続きを読む

生成しないと人権ないの!?海底都市王・乙姫の紹介

otohime
カード名:海底都市王・乙姫
クラス:ロイヤル
タイプ:指揮官
6コスト 3/4 進化後 5/6
ファンファーレ 乙姫お守り隊を場が上限枚数になるまで出す。(上限は5体)
※乙姫お守り隊 コスト1 タイプ:兵士 1/2

1枚で盤面が埋められる理不尽。
6マナでスタッツの合計が7/12になる圧倒的理不尽。
シャドウバース界の中でも抜群のぶっ壊れ性能を持っている乙姫についてです。
上位ロイヤルのレシピでも大体3投されてるし、今更解説要るの?って思われる方も多いかもしれませんが、最も使われるカードだからこそ深く考える要素も多いというものです。
ただの爆アドカードで思考停止してとりあえず3投しておけばよい、と言う程単純なカードではなかったりします。
このカードを一枚も積んでないショートレンジロイヤルでもマスターランクで結果を出せていることからも明らかだと思います。

乙姫の役割

続きを読む

収穫祭ナーフ後環境考察(安定版!?)

収穫祭ナーフ後一週間の環境と現在の環境に大きく差が出てきたので、先週一週間のマスターランクでの対戦戦績から再度環境考察を行いたいと思います。

総計:148戦
ドラゴン:41戦(27.7%)
ロイヤル:34戦(23.0%)
エルフ:34戦(23.0%)
ネクロ:17戦(11.5%)
ヴァンパイア:9戦(6.1%)
ウィッチ:9戦(6.1%)
ビショップ:4戦(2.7%)

前回からの大きな変化はネクロが減少し、エルフが増加していることが挙げられます。
そして、遂にロイヤルを首位の座から引きずり降ろし、ドラゴンが単独首位の座を勝ち取りました。

環境考察

続きを読む

対面のドラゴンは引き厨なのか!? マナ加速を確率から考察する

ドラゴンに負けた人がよく「この引き厨が!」と罵っているのを目にします。
実際明らかに引き厨の動きをされてキレたくなることはあるのですが、ドラゴン以外のデッキにもたくさんそうゆう現象はあるわけで、ドラゴンばかりが罵られるのは可哀そうだと思います(
そこで、実際にドラゴンが事故る確率、理不尽な動きが出来る確率を計算してみようと思います。
例のごとく、計算ミスを見つけた人はTwitterアカウントにて指摘して頂けると助かります。

竜の託宣を引ける確率

続きを読む

ドラゴン殺しのエース、ツバキのカード紹介

tubaki
カード名:ツバキ
クラス:ロイヤル
タイプ:兵士
6コスト 4/3 進化後 6/5
潜伏
ファンファーレ 攻撃力5以上の相手のフォロワー1体を破壊する。

今でこそロイヤルのレギュラーカードとしてその地位を確立していますが、ボロクソにdisられている時期がありました。比較的初期のロイヤルは軽いものが多く、ロイヤルは低マナ帯を充実させ、事故を回避することが重要だという風潮がありました。また、当時のトップメタは超越ウィッチであり、超越ウィッチが溢れている環境では確かに軽いロイヤルは強いということになるでしょう。当時のレシピにはオーレリアが2枚以下のものも多く、今考えると凄い時代だったなぁという気持ちになります。
その頃、ツバキを投入したデッキは「事故デッキ」として扱われdisの対象だったわけです。
徐々にオーレリアやフロントガードジェネラルの強さにプレイヤーが気付いていき、デッキの重量化が進んで行きました。
ロイヤルの6マナ帯は、乙姫、セージコマンダー、アルビダの号令と競合が非常に多く、さらに7マナにフロントガードジェネラル、8マナにシャルロットやルシフェルが控えており、なかなかツバキが入り込む余地は無かったのですが、ドラゴンの増加に伴いメタカードとしての投入が主流になってきました。

ツバキの役割

続きを読む

現環境最強デッキ!? マスターランク勝率7割!疾走ドラゴンのデッキ紹介

JCGオープンvol7用に調整を進めていたもう片方のデッキは疾走ドラゴンでした。
ショートレンジロイヤルと違ってこちらは全デッキに対して丸く強いデッキだと言え、JCGともマッチしたデッキだと思います。
このデッキが環境の1強デッキだと言うつもりはないですが、メタを考えないまっさらな環境を考えるにあたり、最強の一角であることは間違いない気がします。

疾走ドラゴンのデッキレシピ

このデッキレシピ、もしかしたらなんかよく似たデッキを見覚えがある人もいるかもしれません。
ちょうど疾走ドラゴンを研究してる時にリアルタイムで流れてきたので、いくら式疾走ドラゴンのレシピを大いに参考にしています。
疾走ドラゴンに関しては死ぬほどたくさんレシピ出回ってるんですが、回してるうちに自分は大体同じような結論に至りました。
全体的に、後半引いてきて弱いカードを最小化することで、マナ加速後のトップがゴミ化する確率を下げるというのが基本的な構築プランになると思っています。

マスターランクでの戦績

続きを読む

マスターランクで驚異の勝率72%! ショートレンジロイヤルのデッキ紹介

JCGオープンvol7に向けて密かに調整していた新型ロイヤルです。
昔からあるアグロロイヤルに似た型ですが、試合の進め方はミッドレンジロイヤル寄りなので、ミッドレンジロイヤルを意識してショートレンジロイヤルと呼んでいます。

ショートレンジロイヤルのデッキレシピ

原型がミッドレンジロイヤルなので、全デッキに対してそれなりのパワーを発揮出来る点、小型を多めに積んでいるため低マナ帯での事故率が低い点を利点としつつ、現環境のトップ3のうちドラゴンとエルフに優位をつけることに特化したデッキです。
全体的に軽量カードでまとめて、エンドカードとして風神、アルビダ、ツバキを採用しています。
ドラゴンやエルフがそんなに多くないJCGのグループ予選で使うのはどうかと思ったですが、事故率が低い点と強いプレイヤーとはち合わせた時に勝ちやすい点を評価して使いましたが、見事事故死しました(

マスターランクでの戦績

平日しか回していないせいもあり、少し対戦数が少ないですが、環境の追い風を受けて無限に稼げる高揚感を感じられます。
総計:50戦36勝14敗(勝率72%)

続きを読む

ミッドレンジロイヤルの守護神・フロントガードジェネラルの強さについて

fgg
カード名:フロントガードジェネラル
クラス:ロイヤル
タイプ:指揮官
7コスト 5/6 進化後 7/8
守護
ラストワード フォートレスガード1体を出す。
(フォートレスガード:3コスト 2/3 タイプ:兵士 守護)

7マナなのに出てくるカードのスタッツを合計すると、7/9という意味の解らないハイスペックになるのに、何故か守護までついているぶっ壊れカードです。
既にミッドレンジロイヤルのメジャーカードとして君臨しているフロントガードジェネラルですが、カードは何となく刺すものではなく、意味を考えて刺すものなので、フロントガードジェネラルの役割について考察してみたいと思います。スペックが高過ぎるため、何も考えずに適当に刺しても強いのですがw
あと、地味に本体は指揮官ですが、跡地に出てくるフォートレスガードは兵士なので、ホワイトジェネラルやフェンサーなどでバフ可能です。

フロントガードジェネラルの役割

続きを読む