JCG Openvol27、28を受けての環境考察

少し遅くなりましたが、今週もJCGの結果をもとに環境考察を行おうと思います。
先週は特に目立った盛り上がりはなかったと思いますが、先々週のアグロヴァンプなどの盛り上がりが冷却してきたかなという感じはありますね。

採用リーダー分布

続きを読む

テンポエルフ対疾走ビショップのプレイング1

20161105_haishin3

上記画像は、テンポエルフでランクマを回す配信中に出くわした難しい場面です。
この場面の最善行動が何かについて考えてみたいと思います。
下に私なりの考察と回答を書きますので、自分で考えてみたい方は下をスクロールせず考えてみて頂ければと思います。

ちなみに相手は疾走ビショップで、自分はこちらのテンポエルフになります。相手の2ターン目の行動が願いへの教理だったので、2T時点で3コスト以上のカードで手札が埋まっていた可能性が高いことが解っています。
なお、画面から解る情報ですが、相手のライフは11、こちらは20。進化権は相手が1、こちらは2となっています。
それ以外の情報に関しては、重要だと思う情報は人それぞれ異なると思うので知りたい方はお手数ですが動画の方をご確認頂ければと思います。

プレイングの選択肢と検討

続きを読む

テンポエルフ対秘術ウィッチのプレイング1

20161105_haishin2b

上記画像は、テンポエルフでランクマを回す配信中に出くわしたリスナー間や私とでかなり意見が割れた場面です。この場面の最善行動が何かについて考えてみたいと思います。
下に私なりの考察と回答を書きますので、自分で考えてみたい方は下をスクロールせず考えてみて頂ければと思います。

ちなみに相手は見ての通り秘術ウィッチで、自分はこちらのテンポエルフになります。
画面から解る情報ですが、相手のライフは10、こちらは20。進化権はこちらだけ一つとなっています。
それ以外の情報に関しては、重要だと思う情報は人それぞれ異なると思うので知りたい方はお手数ですが動画の方をご確認頂ければと思います。

プレイングの選択肢と検討

続きを読む

テンポエルフ対ミッドレンジロイヤルのプレイング1

20161105_haishin1

上記画像はテンポエルフでランクマを回す配信中に出くわした難しい場面です。
ゲーム中では全く最適解を導き出せなかったので、改めて考えてみたいと思います。実プレイでは割と頓珍漢な動きをしていて恥ずかしいですがw
下に私なりの考察と回答を書きますので、自分で考えてみたい方は下をスクロールせず考えてみて頂ければと思います。
私が考えた行動よりも良い行動を思いついた方がいれば、Twitterなどで私にコメントやDM頂ければ採用させて頂こうと思います。

ちなみに相手はミッドレンジまたはコントロールロイヤルで、自分はこちらのテンポエルフ
画面から解る情報ですが、相手のライフは17、こちらは20。お互い進化権は一つずつとなっています。
それ以外の情報に関しては、重要だと思う情報は人それぞれ異なると思うので知りたい方はお手数ですが動画の方をご確認頂ければと思います。

プレイングの選択肢と検討

続きを読む

テンポエルフとアグロヴァンプ対策?「エンジェルバレッジ」の使い方

ballege
カード名:エンジェルバレッジ
クラス:ニュートラル
カードタイプ:スペル
レアリティ:シルバー
3コスト
相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに1ダメージ。

Twitterの方でも散々語っていますが、改めてきちんとまとめてみようと思います。
ここ最近のJCGでずっと採用デッキ数NO.1の地位を揺るぎないものとしているカードになります。
採用枚数3のデッキもそこそこある中で平均採用枚数は2枚を切っていますので、1枚だけ積んでいるデッキがかなり多いことが伺われます。

エンジェルバレッジの役割

続きを読む

ビショップをTier1に押し上げた「詠唱:獣姫の呼び声」の使い方と対策

zyuki
カード名:獣姫の呼び声
クラス:ビショップ
カードタイプ:アミュレット
レアリティ:シルバー
2コスト
カウントダウン 3
ラストワード ホーリーファルコン1体とホーリーフレイムタイガー1体を出す。

※ホーリーファルコン 3コスト 2/1 疾走
※ホーリーフレイムタイガー 4コスト 4/4

最近、使用率の高いカードの使い方をちょっぴりマニアックに解説する喜びを知ったので、「詠唱:獣姫の呼び声」についても解説してみたいと思います。
先週のJCG(10/29、10/30)において採用枚数が2番目に多かったカードでした。
1番多かったのは死の舞踏で、一番採用デッキ数が多かったのはエンジェルバレッジです。
ビショップデッキの多くに採用され、採用されている場合、3投されているデッキがほとんどであることから、採用枚数が非常に多いカードとなりました。

獣姫の呼び声の使い方

続きを読む

冥府エルフ?テンポエルフ?エルフの型とその特徴のまとめ

エルフは今ビショップと並んで明確な二強と言えるリーダーですが、その中でもメジャーなデッキとして、冥府エルフとテンポエルフがあります。
ただ、冥府エルフとテンポエルフという類型は少しざっくりし過ぎていて、デッキの色も、戦い方も異なるタイプが混同されているように思います。
今後もざっくり話をする時は冥府エルフとかテンポエルフと呼んでいくとは思いますが、一度きちんと類型をしてみたいと思います。

冥府エルフの類型

続きを読む

10月環境採用枚数NO1カード「死の舞踏」の使い方

death_dance
カード名:死の舞踏
クラス:ニュートラル
カードタイプ:スペル
レアリティ:ブロンズ
5コスト
相手のフォロワー1体を破壊する。
相手のリーダーに2ダメージ。

先月のJCGオープンにおいて最も採用枚数が多かったカードを調べると、実は死の舞踏であったことが解っています。
採用デッキ数が多いのはエンジェルバレッジなのですが、積んでいるデッキは1デッキ平均2枚以上積んでおり、採用枚数が最も多いカードは意外なことに死の舞踏でした。

死の舞踏の使い方

続きを読む

JCG Openvol25、26を受けての環境考察

先週末はRAGE後初のJCGということで、今後の環境を占う上で重要な大会だったと言えます。
RAGEでのエイラセラフや御旗ロイヤルなど、珍しいデッキが活躍したことを受け、環境がどのように動いたのかが見ものです。

採用リーダー分布

続きを読む

RAGE vol3 候補デッキ御旗ロイヤルの紹介

結局RAGEで使わなかったデッキ第三弾。
このデッキは調整チームで練ってたというより、調整メンバーのatmark680が作ってきたプロトタイプを回してみたら思っていたよりかなり強かったという感じのものですが。
仮想敵も兼ねてRAGE前結構ギリギリに作ったデッキだったので煮詰め足りてない部分は大きいですが、RAGE前日に私はずっとこのデッキ回して疾走ビショップで出るか御旗ロイヤルで出るか最後まで悩んでいたデッキです。

デッキレシピ:
3:クイックブレーダー
3:オースレスナイト
3:ケンタウロスヴァンガード
3:歴戦のランサー
3:メイドリーダー
3:渾身の一振り
2:エンジェルバレッジ
3:アセンティックナイト
3:ノーヴィストルーパー
3:フローラルフェンサー
3:王家の御旗
2:死の舞踏
3:アドバンスブレーダー
3:アルビダの号令

御旗ロイヤルの考え方

続きを読む