一風変わったデッキがお好みのあなたに。コントロールネクロデッキの紹介

ロングレンジロイヤル使ってると、デュエリスト・モルディカイって強くね?
とか、ツバキより汎用性高くて即殴りに行けるプルートってカード、実はかなりイケてるんじゃね?
とか感じたので、その辺りのカードを全力で活かしきるための構築を考えてみました。

コントロールネクロのデッキレシピ

除去や必殺などをガン積みして、序盤を凌いでからモルディカイやプルートで逆襲する動きを想定しています。
相手が早めのネクロだと勘違いしてライフより盤面を取りに来てくれればしめたものです。
割と勝てるつもりで組んだのですが、フリーマッチでは大体勝てたけどAA3におけるランクマッチで勝ち越すのはちょっと辛そうだったので、供養のためにデッキ紹介します(ぁ
調整次第で伸ばせる可能性はあると思いますので、意表を突いて遊びたい人は研究してみてください。

基本的な使い方

続きを読む

AA3到達!勝率57%ロングレンジロイヤルの紹介

AA3

ようやく最高ランクであるAA3に到達しましたので、AA3に到達したデッキを紹介します。
利用したのは重めに寄せたロイヤルで、名称はミッドレンジロイヤルにあやかってロングレンジロイヤルと呼んでいます。
冥府エルフが苦手なので、現環境での強さにはやや疑問がありますが、収穫祭ナーフ後環境では冥府エルフのパワーが落ち、利用者も減るはずなので、それを見越しての先行研究の側面が強いです。

デッキレシピ

1マナ帯のカードを採用せず、ツバキとフロントガードジェネラルとルシフェルをガン積みしているのが特徴です。
また、フェンサーを除いて指揮官カードが6マナ以上のカードなので、メイドリーダーのサーチが強いです。

戦績

総戦績:102戦58勝44敗(勝率57%)

続きを読む

AA2で勝率57%!アグロネクロのデッキ紹介

使い始めた初日に勝率65%オーバーだったので、浮かれていたデッキになります。
AA3まで走り切る予定だったのですが、環境が思わしくなくなったので、別デッキに切り替える予定です。
「そんな賞味期限切れのデッキを紹介するなよ!」という声が聞こえてきそうですが、使えたデッキは基本的に紹介しないと気が済まないので紹介します(
今はちょっと逆風ですが、それでも勝率が5割を切るデッキではないですし、今使うもよし、頭の片隅に入れておいて後で引っ張り出してくるもよしという感じでw

デッキレシピはこちら

特筆すべき点はスカルィドウの採用が無く、ファイターを採用している点、3マナにスケルトンナイトを積まずにデモンストライクを2枚積んでる点辺りでしょうか。あとはアグロネクロなのに腐の嵐を積んでるのも少し変わっているといえば変わっていますが、最近では割と見る調整かもしれません。

戦績

総計:173戦93勝78敗(勝率57%)

続きを読む

なんかルシフェルとかいうレジェンドを配布されたんだけど、こいつどう使うの?

シャドウバースのTVCMが打たれた記念に、ということで、9月1日の15:59までにシャドウバースにログインするとレジェンドのルシフェルが運営からプレゼントされるようです。
貰えるルシフェルはこんなカードです。

lucy

カード名:ルシフェル
クラス:ニュートラル
8コスト 6/7 進化後 9/8
進化前:自分のターン終了時、自分のリーダーを4回復。
進化後:自分のターン終了時、相手のリーダーに4ダメージ。

全員プレゼントに何故このカードが選ばれたのか、CMを観ていないので脈絡が全く不明ですが、「全員配布だからどーせゴミなんでしょ?」なんて思ったら大間違いです。このカード、一線級のデッキに普通に積まれまくっている最強クラスのレジェンドです。
普通のカードは進化すると+2/+2ずつ修正されるのですが、このカードは+3/+1修正を受けるという非常に特殊な修正の受け方をします。
また、進化前は回復効果ですが、進化後は間接打点に能力が変容します。

ルシフェルの特性と使い方

続きを読む

無課金、微課金に優しい!?安価アグロヴァンパイアの紹介

友人の@atmark680が「フォレストバット大量に増やして風神でバフかけたら強くね?」って言ってるのを聞いて、一緒に調整してたデッキです。軽量+風神のコンボが強いことは既知ですが、それに加えて軽量除去の真紅の粛清がある点、意味の解らないアドを取れる夜の群れが強過ぎる点、削り切れなくて息切れした場合も疾走や間接打点が豊富なため、リカバリが効きやすい点など、強い理由しか思い浮かばなかったのでハイテンションでした。
…正直、環境を変えるぐらいの意気込みで考えていたのですが、実際に回してみたら思ったより勝てなかったので、安価でも結構勝てるデッキとして紹介することにしました(ぁ

デッキレシピ

10600エーテルのデッキとなります。
圧倒的にパワーが高いレジェンドやゴールドに依存していない型なので、もうちょっと妥協して安くしても勝てると思います。
元々安く勝つために作ったデッキではないので、そこのあたりの最適化はもうちょい練りようがあるはずw
安価デッキと言えばロイヤルばかりが頭に浮かびますので、ロイヤルは嫌だけど安価デッキで遊びたいというニーズにはマッチするのではないかと。

戦績

52戦25勝27敗(勝率48%)
※これはAA2のランクマッチの勝率であり、フリーマッチでは8割以上勝てていたので、Aランク以下では普通に勝ちまくれると思います

続きを読む

引き続きフロントガードジェネラル入りのロイヤル使って1日でAA2達成しました

AA2

コントロールエルフ使ってみようかなぁ、と思って試したところ、思ったより相手の行動を止められて問題なくアケロウ降臨まで行けたのですが、大型守護何体か出されるとリーサル手段がルシフェル進化しかなくなるところが気持ち悪くてランクマッチで回す気持ちにはなれませんでした。大型守護出してくるデッキにはサタン降臨はそのターンが隙になって自由になった瞬間20点喰らってリーサルされるっていう。ドロソ無いからサタンと根源両方引いてくるってのはちょっと都合引き想定が過ぎますw
多分、ロイヤルには五分から微有利、冥府エルフが絶望、ドラゴンは不利、ネクロはアグロなら微不利、ミッドなら微有利ぐらいで、ビショップは陽光分意外ときつくて、ウィッチには超越されるから不利、ヴァンパイアも不利つきそう、とそんな感じになる気がします。そんなに回さずにちょっと回した後の所感としてエアプで言ってるだけなので、信頼性は高くないですが、これらを総合すると恐らく過半数勝つのは厳しいんじゃないかな、と。

っで、折角まとまった時間取れるんだし、何か閃くまではロイヤル回してBP稼ぐかー、と始めました。
最初は1000BPぐらい稼いだら終わりにする予定だったんですが、途中極端に調子良くて10連勝したのでそのままAA1駆け抜けた感じですw
使用デッキはこれのツバキ枠をエクスキューションに変えたものです。

戦績

総戦績:150戦91勝59敗(勝率61%)

続きを読む

フロントガードジェネラル入りのロイヤルに魂売ってAA1達成しました

AA1

ウィッチで遊び過ぎてしばらくAA0にいたので、ちゃんと階級上げなきゃねってことでロイヤル使ってみました。
この前ちょっと使ったら大幅に負け越し喰らったのもあってちゃんとロイヤルにも習熟しておきたかったというのも理由です。
まぁ、本当の本当にBP稼ぎたいだけなら私の場合は冥府エルフ一択なんですけどねw

利用したデッキはこちら。

3 クイックブレーダー
2 オースレスナイト
3 不屈の兵士
3 歴戦のランサー
2 メイドリーダー
3 フェンサー
3 ノーヴィストルーパー
2 わがままプリンセス
2 ホワイトジェネラル
3 フローラルフェンサー
1 風神
3 ロイヤルセイバー・オーレリア
3 セージコマンダー
3 海底都市王・乙姫
2 ツバキ
2 フロントガードジェネラル

今回は特に誰かのレシピを参考にしたりコピったりはせずに作ったのですが、多分誰かのと丸被りしてると思いますw
見ての通り、今風のロイヤルです。

利用戦績

続きを読む

超越ウィッチより強い?新デッキ力場ウィッチの紹介

ウィッチクラスの最強デッキは超越ウィッチ?

ウィッチクラスのデッキとしてよく知られているデッキとして、秘術ウィッチと超越ウィッチというデッキが存在します。
秘術ウィッチは秘術を利用し、ガーディアンゴーレムを大量に展開して守りながら最終的にノノの秘密研究室などで盤面をガーディアンゴーレムで埋め尽くし、そのまま殴り切るか秘術で増える墓場を利用して冥府への道を発動させるかでゲームに勝利するデッキです。
このデッキは秘術カードか秘術利用カードに手札が偏って凄まじく弱い動きをさせられる事故が頻発する点、守護を貫通するリーサル手段を持つデッキにはガーディアンゴーレムがそこまで機能しない点(特に冥府エルフ)などからウィッチのデッキの中では二番手扱いを受けていることが多いように思います。現状、ウィッチの代名詞は超越ウィッチであると言えるでしょう。
超越ウィッチは、軽量のキャントリップドロー付きのスペルを連発し、スペルブーストを溜めつつ序盤中盤を凌ぎ、育てたルーンブレイドサモナーやフレイムデストロイヤーを出しながら次元の超越を使うことで超越ターン中にリーサルすることを主眼に置いたデッキです。
ビショップを始めとした遅いコントロールデッキには圧倒的な有利を持つ一方で、ロイヤルなど早いデッキに対しては不利を強いられるため、ウィッチ最強のデッキだと言われているにも関わらず、現在の環境で目にすることは稀です。
これらのトップ2デッキが両方とも「ぶっちゃけあんまり強くない。てか5割勝つのも厳しい」であるため、ウィッチは最弱リーダーの名を現在欲しいままにしています。

力場ウィッチとは

続きを読む

ロイヤルに有利!?今話題のデッキ、フェイスドラゴンを回してみました!

フェイスドラゴンとは?

ドラゴンのデッキの中でも、軽量のフォロワーと相手フォロワーからの攻撃を受けないフォロワーを並べて相手を直接攻撃していき、最終的にダークドラグーン・フォルテによるリーサルを狙うデッキです。
主だった特徴として、アイボリードラゴンだけでなく、1マナにゴブリンも採用していること、ドラゴニュートスカラー、トリニティドラゴン、デスミストドラゴンなどの相手フォロワーからの攻撃を受けないフォロワーの採用、竜の伝令から確実にフォルテをサーチ出来るようにするため、5マナ以上はフォルテのみで構成されていることなどが挙げられます。
また、相手のライフ(=フェイス)を殴るために盤面を殲滅されてはいけないため、ドラゴンデッキならほぼ入っていた竜の託宣がインしていないことが特徴です。

フェイスドラゴンのデッキ構成

調整しながら回した結果、最終的に使用していたフェイスドラゴンのレシピは以下の通りです。

続きを読む

リセマラで出たら圧勝!? コントロールデッキの切り札サタンの紹介

satan
カード名:サタン
クラス:ニュートラル
10コスト 6/6 進化後 8/8
ファンファーレ 自分のデッキをアポカリプスデッキにする。

アポカリプスデッキとは?

サタンの効果として、登場時にデッキをアポカリプスデッキにする効果があります。
アポカリプスデッキとは10枚のカードからなるデッキで、その中身は下記の通りです。

3枚:サタンズサーヴァント 5コスト 13/13
3枚:沈黙の魔将 6コスト 8/8 疾走
3枚:ディースの裁き 7コスト 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に7ダメージ。自分のリーダーを7回復。
1枚:アスタロトの宣告 10コスト 相手のリーダーの体力が1になるようにダメージを与える。

サタンを出した瞬間にデッキの中身が強制的にこの10枚に書き換わり、これらからランダムに引いて行くことになります。
元あったデッキは墓場に落ちたりはしませんし、アポカリプスデッキを引き切って0枚でドローすることになれば当然死神を引いてゲームに敗北します。

何故リセマラで引いたら強い?

続きを読む