星神の伝説事前評価反省会

原初ドラゴン一強環境から始まり、ナーフ後は非常に混沌とした環境を歩んだSFL環境でしたが、29日のアップデートで終わりを告げようとしています。
SFL環境は今までの環境の中で最も多様なデッキが群雄割拠した時代で、大型大会ではかなりデッキ選択の勝利とも呼べるような好成績の残し方も散見されました。

さて、そんな環境の事前評価を振り返るにあたり、ナーフ前環境がどんな環境だったか思い出してみましょう。

原初ドラゴンとアグロロイヤルに対して、アグロロイヤルに対して強いニュートラルエルフが急激に追い上げて、最終的には原初一強にアグロロイヤル、ニュートラルエルフの二強のどちらかをペアとして採用する構築が主流となっていました。
それ以外では骸階段が話題になり、かつ使用率も良かったようです。次点はデッキの比率でみると秘術ウィッチやコントロールヴァンパイアが多かったようですね。って昆布なんて本当にいましたっけ…?(汗 骸階段までしかいた記憶ないんですがw

実際にどのような評価がなされていたかと言うとこんな感じでした。
対空射撃を最高評価とし、星導の天球儀、トワイライトクイーン、アンドレアルフス、プリンセスジュリエット、聖法の教師・フロウなどが高い評価を得ていたようです。全体的にはOTKエルフ最強派閥とアグロエルフ最強派閥がバチバチ論戦を交わしていたように思います。私はアグロエルフ派閥でした。あれー?原初の竜使いのこと、みんなどんな評価してましたー?
それでは、実際にどのような評価だったか、概ね勝負が着いたと言えそうなカードを順に見ていきましょう。

原初の竜使い

GAME BOX S
GameAI B
GameWith D
アルテマ 4.0(D相当?)
AppMedia B

はーい、はいはいはいはいー!みんなー見てるぅーーー???

というわけで、圧倒的な単独正解をしました。強豪評価シートでもSを付けていたのは私だけでしたが、いもけんぴさんが初代レーティングス杯覇者の貫禄でA評価していたようです。
もう、この1枚のせいで全員の評価の前提崩れてボロッボロになりましたね。私も強いと思っているし、ドラゴンの中では最強のアーキタイプとは予想していましたが、残念ながら一強デッキになるとまでは思っていなかったのでエルフ最強評価をしていましたし。
通常の場合、ナーフ前環境を前提とした考察なのでナーフ後環境については振り返りではあまり触れないのですが、このカードに関しては強すぎて何もかも歪んでしまったので、11月環境への言及も必要になるかもしれないですね。
エルフの第一アーキタイプがニュートラルエルフになるなんて誰も予想してないよwwww

一番のドヤポイントは終わったので、この後は普通に上から順に見ていきますかねw
ワンダーランドドリームズの考察はアルテマさんの後塵を拝してしまった感がありましたが、これにて面目躍如、事前評価のあるじの名を奪還できたでしょうかw

妖精の調べ

GAME BOX S
GameAI B
GameWith B
アルテマ 8.5(S相当?)
AppMedia S

10月環境は原初と戦えるかどうか以外を基準としたデッキ選択が存在しませんでした。結果として、速攻で殺せるロイヤル以外がほぼ人権を失い、原初に勝てるデッキがほとんど存在しないからロイヤルに勝てるデッキが価値を持った結果、ニュートラルエルフ以外デッキじゃないとか意味の解らない状態になりました。
攻略サイト間では、「アグロエルフが最強!OTKエルフはゴミ!」ってとこや「OTKエルフこそが至高、アグロエルフなんてデッキじゃない!」ってとこがバチバチ火花を散らしていたのにまさかの両成敗ですよ。うちは「アグロエルフ最強だと思うけどOTKエルフもTier上位ぐらいには来ると思うよ?」というスタンスでしたが、それも撃沈w
ただ、カードに対する評価が適正だったかを見るには原初がいなければどうだったの?と聞くのが良いでしょう。
原初ナーフ後の環境ではご存知、アグロエルフが超ブンブンしましたね。OTKエルフもそこそこの勢力でしたが、アグロエルフ>OTKエルフだったと言ってよいでしょう。
そう考えると妖精の調べに関してはS評価組の勝利だと言えそうです。
いやー、また勝ってしまったなぁ~。
敗北を知りたい( ̄ー ̄)ニヤリ

新緑の加護

GAME BOX S
GameAI B
GameWith B
アルテマ 6.5(B相当?)
AppMedia B

はい、敗北を知りました(ぁ

このカード、絶対強いと思ったんですけどねぇ。
OTKエルフのリストでは新緑の加護採用リストが多かったですが、それでもマストインカードとして扱われていたかと言われると疑問です。
鏡の世界+エルフの双撃を使ったOTKエルフなどもいましたし、最大でもA評価、基本的にはB評価という評定が正しかったように思います。
これは素直に高く付けすぎましたねー。これをSにしたのって相方のカードも超高く評価してたのが原因なんですが、そっちが最大外したって感じでしたね。
フィトのこと、嫌いにならないでください。

天界への階段

GAME BOX S
GameAI B
GameWith B
アルテマ 8.0(A相当?)
AppMedia A

当時の引用

>>まぁ、これに関しては、正直、
>>「あー、勝ち終わったわぁwwww」
>>ぐらいに私は考えているのですが。

はい、というわけでまたすぐに元気になりました^^
このカードも「遅い」とか言われて当時全然評価されてなかったのですが、ハイパー強くてナーフされてしまいましたね。
このカードのデザイン、好きだったけど仕方ないかぁ。

強豪評価ではいもけんぴさんとQ&BさんがAを付けている他はみんな低評価してました。
てか、いもけんぴさんまたかよ、やるなw
攻略サイトの方では楽しそうなカードであることも好感してなのかAppMediaさん、アルテマさんも高評価でしたね。
まぁ、こんなん、S以外あり得ないんですけどね( ̄ー ̄)ニヤリ

夜の令嬢・セレス

GAME BOX S
GameAI A
GameWith B
アルテマ 7.0(B相当?)
AppMedia S

これもAかSかといったところでしょう。GAME BOX、GameAIさん、AppMediaさんは正解ですかね。
性能上Sは付けにくいカードでしたが、プリンセスジュリエットの評価は概ね全員高評価付けており、アグロが強いことは見えていたのでこのカードの評価は高く付けていて正解と言う感じですね。

心優しきエルフ・フィト

GAME BOX S
GameAI B
GameWith C
アルテマ 7.0(B相当?)
AppMedia S

あー、フィトのこと、嫌いになっちゃいそう(ぁ
というわけで、あるじ2敗目。
バフでドロー出来る能力のこと、かなり評価していましたが、思ったより気軽にバフ出来る場面が無かったですね。
バフでドローしてる暇があったら並べて殴れって感じでした。
この評価ではAppMediaさんを心の友と勝手に感じていましたが、友よ、さらばじゃ!って感じの派手な散り方をする羽目になりました。
まぁ、フィトかわいいから嫌いになりませんけどね。

ちなみに私、ここでSを付けたぐらいだからフィトのことを覚えてた上で新弾環境の考察をしたんですが、バフ効果しか取り得のないカードは軒並み低評価つけております。
フィトのこと、嫌いになってませんからね?^^

クーフーリン

GAME BOX S
GameAI B
GameWith A
アルテマ 8.5(S相当?)
AppMedia B

はい、三敗目ー。
アグロロイヤルミラー後攻で使える大型除去とか強いに決まってるでしょー、とか思ってましたが、びっくりするぐらい使われませんでしたね。
アグロミラーでは2ターン目にこいつ出してるようじゃ弱くて、プリンセスヴァンガード出さないと駄目でしたね。
これはB評価をつけたGameAIさんとAppMediaさんの勝ちでしょう。

トワイライトクイーン

GAME BOX S
GameAI A
GameWith S
アルテマ 8.5(S相当?)
AppMedia B

これに関しては、AppMediaさん一人勝ちでしたね。
このカードを低評価付けてる人はほぼいなかったので、冴え渡った読みだったと思います。
私は最初の方原初の相方にネフティス使ってて「いや、トワイライトネフ強いけど?www」とか言ってましたが、Nエルフが流行ってビューティ&ビーストとかいうイミフカードが出てきたのでサクッと諦めましたw
結局100戦ぐらいやってトワイライトからモルディカイ一度も出ずに全部カムラが二重起動してたし、最後の方がカムラが2回起動することを前提に動いてましたが、アレは仕様だったんだろうか…
原初とロイヤルは同時にナーフされて超越ウィッチがイキり始めたので、原初がいなかったらトワイライトクイーンはありだったのか、という謎は永遠に闇に葬られてしまいましたw

白翼の守護神・アイテール

GAME BOX S
GameAI S
GameWith B
アルテマ 6.5(B相当?)
AppMedia S

すっげぇ微妙。
原初環境はおろか、11月環境でもアイテールはイマイチパッとしませんでしたが、12月環境ではかなりメジャーなカードになったと言えます。
感覚的にはA評価ぐらいが適正だったと思うのですが、SとBしかいないw
各サイトとも星導の天球儀はA以上の評価を付けていたので、これに関しては勝者無しですかね。
しかし、当時からビショップ駄目な予感はあったし、アイテール諸共星導の天球儀もA評価にすべきであったか…

デビルシープ

GAME BOX S
GameAI B
GameWith B
アルテマ 4.0(D相当?)
AppMedia C

事前評価の時から既に「あー、テンション高くなって過大評価し過ぎた」って後悔していましたが、やっぱりSは付けすぎでしたね。
実際にヨルムンガンドヴァンパイアで使われていることもありましたし、流石にC評価以下は低く付けすぎと言えるでしょうか。
GameAIさん、GameWithさんの勝利と言えるでしょう。
反省とは関係ないですが、こいつ、次の環境ではA評価級には仕事しそうなオーラ出してますよねw

ヴィーナス

GAME BOX A
GameAI A
GameWith S
アルテマ 9.0(S相当。最高評価)
AppMedia S

最終環境でミッドレンジエルフ、壺エルフで少し使われていました。
適正評価はB~Aといったところでしょうか。思ったより使い悪かったですね。
これに関しては、全滅と言っても過言ではないと思いますが、強いて言うならGAME BOX、GameAIさんの勝利でしょうか。

アンドレアルフス

GAME BOX A
GameAI S
GameWith A
アルテマ 9.0(S相当。最高評価)
AppMedia B

10月環境、11月環境ともにそこそこ上位で見られた骸階段に3投されるカードでした。
結局ミッドレンジネクロからは抜けていきましたし、実用デッキ化したのはアグロロイヤルがナーフされた後だと思われるため、A評価が適切だったかなという感じはしますね。GAME BOX、GameWithさんの勝利と言えそうです。

円卓会議

GAME BOX A
GameAI B
GameWith A
アルテマ 9.0(S相当。最高評価)
AppMedia A

これに関してはアグロロイヤルの猛威の奮い方から、アルテマさんの勝ちだと言ってよいでしょう。
ただ、3投されるカードではないのでAという評価の付け方をしていたサイトもあるので、実質的にはGameAIさんの一人負けと言えそうです。
TLでもまぁまぁ意見の割れていたカードでしたが、攻略サイト陣は割と高めに付けていたカードだったようです。

静かなる炎将・マーズ

GAME BOX A
GameAI A
GameWith B
アルテマ 6.0(B相当?)
AppMedia S

ナーフ後ロイヤルでは中核カードとして仕事をしていましたので、これは評価の付け方次第でB評価かA評価を付けるべきカードだったと言えるでしょう。
ここはアグレッシヴに読んだAppMediaさんの一人負けだと言えそうです。

星読みの魔女・ステラ

GAME BOX A
GameAI B
GameWith C
アルテマ 6.0(B相当?)
AppMedia S

ステラ禁忌、そこそこ強かったですよ?(震え声
いや、なんでもないです。流石にB以下で評定したGameAIさんGameWithさん、アルテマさんの評価が正しかったと言えるでしょう。

絡み付く鎖

GAME BOX A
GameAI S
GameWith C
アルテマ 7.5(A相当?)
AppMedia A

絡みつく鎖に関してはA評価が妥当だったと思います。10月環境ではそこまででしたが、11月環境以降ではずっと目にするカードでした。
アグロネクロに絡みつく鎖ではなく群なす飢餓を積んでいる人もそこそこいましたが、1点をあまり馬鹿にしない方がいい(威圧
RAGEでまさんがリストに絡みつく鎖をきっちり採用してるところを見て流石だと静かに頷いていました。

純心の歌い手

GAME BOX A
GameAI A
GameWith C
アルテマ 5.0(C相当?)
AppMedia A

これはA評価組の圧勝ですね。階段ナーフ前から既に純心の歌い手の方が強い説はあって、S評価の可能性もあった気がしますが、時代は追い付きませんでしたw

イピリア

GAME BOX A
GameAI A
GameWith C
アルテマ 7.5(A相当?)
AppMedia S

あー、なんでこいつの評価SからAに下げちゃったかなぁ、俺orz
原初ナーフ前環境ではアグロエルフ仕事してないので、結果的にはA評価だったんですが、フェアに比較するならアグロエルフ内での優先度勝負ということになるため、ここはAppMediaさんの一人勝ちだと考えて良いでしょう。

ファングサーペント

GAME BOX A
GameAI C
GameWith C
アルテマ 6.0(C相当?)
AppMedia C

コントロールヴァンパイアに積むべきと考えてA評価付けたんですが、結局積まれなかったので一人負けですね。
実際問題、アグロロイヤルに対しては必須カードだったと思うのでちょっと納得いかない負け扱いではあるんですがw
アグロエルフに対してもこれを何枚か積んでおくとイピリアへの耐性が上がるんですが、如何せんコントロールヴァンパイアがピーキーなデッキかつ原初に勝てないデッキだったので、ナーフ前は原初に勝てないから無し、ナーフ後は環境が幅広過ぎてBO3だと出番無しって感じでした。

ゾディアックデーモン

GAME BOX A
GameAI C
GameWith S
アルテマ 8.0(A相当?)
AppMedia B

評価下げといて良かったぁーって感じですが、A評価も高くあげ過ぎた感じですね。
ダークアリス構築で散見されたので、ジャスト当てたのはAppMediaさんのBだと思っています。ただ、GameAIさんのCも正解のうちに入りそうですね。

エウリュアレー

GAME BOX A
GameAI A
GameWith B
アルテマ 8.0(A相当?)
AppMedia S

これも発表当時はS評価付けてたんだよなぁ、危ない危ないw
結局、びっくりするぐらい使われませんでしたね。実は使われてないだけで使ってみたら意外と強いとかあるんだろうか…
これに関してはC評価でも良いぐらいだと思いますが、GameWithさんのB評価は正解だと言って良いでしょう。
相性の良さそうなデッキが思いつかない場合、単体で強くてもイマイチ伸び悩むカードの典型って感じでした。(原初もそれに近いカードだったんですが、強すぎてアーキタイプになっちゃいましたがw)

焼けた鉄靴

GAME BOX A
GameAI B
GameWith C
アルテマ 8.5(S相当?)
AppMedia A

なんていうか、びっくりするぐらい使われなかったですね、このカード。
獣姫とかいうカードが強すぎて、法典、スノーホワイトプリンセス以外の2コストカードの枠がバリュー低すぎて戦争状態になってて、ちょっと強そう程度のカードでは出番を貰えなかったです。
GameAIさん、GameWithさんが正解だったと言えますが、強いて言うならGameWithさんがトップ賞ですかね。
いやー、しかし今考えてもこのカードの評価がB未満になるとか信じられない…
あっ、次の環境ではペガサスデュラハンの種として使い道生まれると思いますw

エストレアビースト

GAME BOX A
GameAI C
GameWith E
アルテマ 4.5(D相当?)
AppMedia C

原初愛が強すぎて単独でやらかしてしまったカードです(ぁ
実際に積んでみると原初の3コストって驚くほど重くてしんどかったです。
あと、大嵐のドラゴンってカードが使用感概ねこのカードの完全上位互換でした。

太陽の槍・ルー

GAME BOX A
GameAI B
GameWith A
アルテマ 8.5(S相当?)
AppMedia S

アグロロイヤルには入らなかったし、ナーフ後は割とよく見かけるカードになったので、評価はBかAかが適切だと言えそうです。
今の評価ならA寄りかなーという気持ちですが、アグロロイヤルには入らないという強い意思表示をしているGameAIさんがトップ賞ですかねー。
(あっ、でもGameAIさん円卓会議の評価Bじゃん)

フェンリル

GAME BOX A
GameAI B
GameWith C
アルテマ 6.0(B相当?)
AppMedia B

GAME BOXは全体的にコントロールヴァンパイアを過大評価し過ぎて墓穴を掘ってる感じがありますね。
このカードに関しては単独不正解と言えるでしょう。
コントロールヴァンパイアが全く仕事出来なかったの、基本的に全部原初が悪いんですけど、その原初に唯一S付けてたのがGAME BOXという皮肉w
原初の盤面制圧性能の異常な高さには目が行ってましたが、それによってあそこまでフォルテが通しやすくなるところまでは見えてなかったんですよね、当初は。

マジックオウル

GAME BOX A
GameAI B
GameWith C
アルテマ 3.0(E相当?)
AppMedia C

はーいはいはいはいはい、あるじさん元気になってきたよぉぉぉぉぉーーーー????

というわけで、マジックオウルって実はみんな結構低評価付けてたんですよね。
まぁ、そんな私も超越ウィッチの完全必須パーツになるというよりは、解ってる人は積むようになる、ぐらいのイメージ感で捉えてたので、完全に読み当てた感じではないのですが。
スペクトラルウィザードとはね、コストが違うのだよ、コストが!!

神秘の指輪

GAME BOX A
GameAI C
GameWith A
アルテマ 2.0(E相当?最低評価)
AppMedia A

これはGameAIさん、アルテマさんの勝ちですかねー。アルテマさんは流石に尖って付けすぎだと思いますがww
今でもちょいちょい使ってる人を見かけますので、流石に低く付けすぎでしょーという感じはしますが、少なくとも市民権は得ていませんね。
なんだかんだ1コストスペルだし強いって思っていたのですが、手札を1枚減らすってここまで大きなデメリットだったんですねー。
エンジェルスナイプの代わりに1枚ぐらい積んでもいいだろって思ってたらエンジェルスナイプが思いの外強くて抜けませんでしたし、スペルウィッチ以外のデッキでは結局選択肢にも出来なかった感。

竜を育む者・マチルダ

GAME BOX A
GameAI C
GameWith E
アルテマ 5.5(C相当?)
AppMedia C

これはもう完全に原初一人だけ当てたのの恩恵を全力で預かったという感じです。
原初S付けてた人でもマチルダを低評価だった人もいるみたいなので、マチルダの読みを当てた人はさらに少ないみたいですけどw
まぁ、これに関しては原初低評価付けてて高評価付けてたらむしろおかしいので、順当な結果ですねw
原初コミット、一貫性のある新弾考察に定評のある「あるじ@GAME BOX」に清き一票をお願いしますー。

竜の峡谷

GAME BOX A
GameAI C
GameWith D
アルテマ 4.0(D相当?)
AppMedia C

これはご覧の有様だよって感じでした。
ここまでコスト対スタッツでアド取れるカードでも高コストで盤面に影響出来ないとここまで弱いのかよって愕然としました。
何回か実際に積んでランプドラゴン回してみたんですが、一度も強いと思えなかったですΩ\ζ°)チーン
魔海がどうとかってレベルじゃなく、普通にコンシードでも出番無かったです(汗

星追いの精霊

GAME BOX A
GameAI C
GameWith D
アルテマ 6.0(B相当?)
AppMedia C

はい、「このカード誰?」って思った人いますかー?

ランクマで見かけない?

積まれてるの見たことない?

あるぇー????RAGE SFL GRAND FINALS 5位入賞のくろぬえさんのエイラビショップをご存じない感じですかー?プックスクス

というわけでくろぬえさんに土下座感謝したい感じのカードです。
自分でも最終環境で疾走エイラ組んでてデッキインさせてたカードだったりはしますが、BO3でどうしても使いたい水準までは持っていけなかったカードだったり。
とはいえ、流石にA評価は盛ってないか?と言われるとややぐぬぬ感ありますので、アルテマさんとGAME BOXは正解という折衷案が妥当な線かなという気がします。

パニッシュシスター

GAME BOX A
GameAI B
GameWith E
アルテマ 3.0(E相当?)
AppMedia C

バフエルフとバフロイヤルに刺さる、そう思ってた頃が俺にもあったんだよね(遠い目

スコルピオ

GAME BOX A
GameAI C
GameWith C
アルテマ 7.0(B相当?)
AppMedia B

比較考察書いてる時から正直高く付けすぎたって後悔してたカードでしたが、案の定ギロチン喰らいました。
なんでこのカードのこと強いって感じちゃったんだろうなぁ…
一人負けです。

抜刀術

GAME BOX A
GameAI C
GameWith C
アルテマ 8.5(S相当?)
AppMedia A

ちょっとあるじ夢見すぎでは?って突っ込み入れるつもりで思い出してたのに、なんか意外と3サイトも高評価付けてたみたいでびっくり。
アルテマさん、Sってマジですか(汗
私、楽しそうなカードには高評価付けたくなっちゃう癖があるんですが、最大限その悪癖が出た感じですね。
あっ、今回の新弾考察でも頑張って抑えたけど、楽しそうなやつはどうしても高く付けたくなっちゃう傾向は滲み出てます(ぁ

堕天使・イヴリシア

GAME BOX B+(B相当)
GameAI C
GameWith C
アルテマ 8.5(S相当?)
AppMedia A

結局ほぼ使われない形でしたね。アグロデッキは既に役割のあるクラスカードを持ちすぎてる感ありました。
C評価が妥当かもしれませんが、ギリギリB評価までは正答かなって気はしています。

キングエレファント

GAME BOX B+(B相当)
GameAI B
GameWith B
アルテマ 9.0(S相当。最高評価)
AppMedia A

最終環境で遂に花開きましたね。
でも2度のナーフを経た上でやっと開いた花なので、A評価付けてたAppMediaさんの単独正解だと思います。

星の奔流

GAME BOX B+(B相当)
GameAI B
GameWith E
アルテマ 7.5(A相当?)
AppMedia C

これに関してはAかBかってところが妥当でしょう。
GameWithさんは逆にめっちゃ強気にゴミ評価してましたが、何がそこまで駆り立てたのかちょっと気になります。

ベレヌス

GAME BOX B+(B相当)
GameAI B
GameWith D
アルテマ 6.0(B相当?)
AppMedia A

こちらもGameWithさんが全力でベレヌスdisを強気にアピールしていたことで戦争が始まった案件でした。
結果、流石に強かったですね。BだったかAだったかはミラーにおける従者問題などもあったので、どっちかというとB寄りだったとは思います。

ブリンディ

GAME BOX B+(B相当)
GameAI B
GameWith B
アルテマ 6.5(B相当?)
AppMedia S

こちらはAppMediaさんが単独で事故って行きました。
でもこのカード含めてAppMediaさんは強気の評価多かったので個人的には好感度高いです。
個人的には何となく偶然当たった5の評価より当てに行って勝ち取った1の評価の方が価値が高いと思ってます。

スタープリーステス

GAME BOX B-(C相当)
GameAI D
GameWith C
アルテマ 7.0(B相当?)
AppMedia A

こちら、C評価D評価陣営の勝ちですね。流石にって感じでした。
でも、ガルラローテ落ちするので次の環境はA評価までワンチャンあると思ってたりはします。

魔族の少年・ザイン

GAME BOX B-(C相当)
GameAI B
GameWith A
アルテマ 8.0(A相当?)
AppMedia B

ゴミ認定状態だったので、はい勝ったーって感じだったのですが、hasuさんがアグロエルフに積んでRAGE優勝しちゃったもんだから波紋を呼んでますね。
実績から言ったらA評価ということになるんでしょうが、このカードに関してだけは全く、1ミリも納得していませんw
有識者の間でも論争になることの多い、燃えやすいカードです(ぁ
リザだのザインだのリア充爆発しろ(ぇ

どうでもいいですが、TL見ててリザの「あの人」ってこいつかなーって思ってたんですよ。
そう考えると、シャドウバースでは「あの人」を当の昔に超えてるわけですが、「私、あの人みたいになりたいんだ!」という力強い台詞は、実はザインみたいにデッキに入らない状態になりたいという強いニート願望で、ダラダラエルフの少女・リザ説が自分の中であったんですが、調べたら「あの人」はこいつじゃなかったw

ギガントキマイラ

GAME BOX B-(C相当)
GameAI A
GameWith C
アルテマ 7.0(B相当?)
AppMedia A

これに関しては完全に読み外しました。超越にはギガントキマイラを積むのが正解でしたね。
A評価というのは非常に妥当な評価だったと思います。
実を言うと超越ウィッチってなんだかんだでしばらくTier上位にいないデッキだったので、今弾練習してやっとまともに回せるようになったデッキだったんですよね。うん、単純に私が浅かったorz

竜の未来視

GAME BOX B-(C相当)
GameAI D
GameWith D
アルテマ 7.5(A相当?)
AppMedia B

初期の原初ドラゴンには積まれていましたが、最終的には抜けていきましたね。
ただこれ、原初の竜使いにS付けてたの僕だけだった定期なので、他のサイトが何を思って高評価を付けていたのかはちょっと気になりますね。
ナーフ前環境、最終的にはB評価ぐらいだったと思います。

暴威のゴーレム

GAME BOX B-(C相当)
GameAI C
GameWith D
アルテマ 7.5(A相当?)
AppMedia C

アルテマさんの尖ってる評価、僕大好きですbb

総括

結局、ほとんどのカードの振り返りになってしまいましたw
細かいところではまぁまぁ爆死もありましたし、原初の竜使いデッキの本質を読み切れたわけではなかったのですが、原初の竜使い、天界への階段、マジックオウルあたりのパワーを的確に読み切ったあるじってやつの読みがなんだかんだで一番冴え渡っていたと思います。

ただ、全体的に「そのカードの評価、盛り過ぎでは?wwww」と当時の気持ちに立ち返って考えてもアレな評価をしているケースも多いので、そこは注意したいですね。
今回の新弾考察ではそのような感情は抑えて、どんなに盛り過ぎても2段階以上は盛らないように気を付けたので、今から環境が楽しみです。
そんな、毎弾ごとに進化するあるじさんの新弾考察が読みたい方は、こちら
(いや、このブログまで読んでくれてるような人でこの考察読んでない人いなそうですけどww)

そもそも今回の考察、ゲロ難しかったので死屍累々の可能性はありますが、今日は他のサイト様がどんな評価を付けたのか、見て回りたいと思います。
今回からローテーション、アンリミテッドに分かれるため、他のサイトがどんな評価の仕方をしてるのか解らず、本当に比較できるのか割と不安でしょうがないんですが、可能な限り比較してみようと思います。

SNSでもご購読できます。