テンポエルフ対ミッドレンジロイヤルのプレイング1

20161105_haishin1

上記画像はテンポエルフでランクマを回す配信中に出くわした難しい場面です。
ゲーム中では全く最適解を導き出せなかったので、改めて考えてみたいと思います。実プレイでは割と頓珍漢な動きをしていて恥ずかしいですがw
下に私なりの考察と回答を書きますので、自分で考えてみたい方は下をスクロールせず考えてみて頂ければと思います。
私が考えた行動よりも良い行動を思いついた方がいれば、Twitterなどで私にコメントやDM頂ければ採用させて頂こうと思います。

ちなみに相手はミッドレンジまたはコントロールロイヤルで、自分はこちらのテンポエルフ
画面から解る情報ですが、相手のライフは17、こちらは20。お互い進化権は一つずつとなっています。
それ以外の情報に関しては、重要だと思う情報は人それぞれ異なると思うので知りたい方はお手数ですが動画の方をご確認頂ければと思います。

プレイングの選択肢と検討

大きく分けて三つぐらい考えたくなるプレイングがあるかと思います。
軸としてはティア軸、エンシェントエルフ軸、エルフプリンセスメイジ軸かなと思います。

ティア軸

フェアリー2体で3/2のお守り隊を破壊してから0コスフェアリー→リノセウス→ティアでティアを発動させることが可能です。
ただ、この動きの場合、返しターンに進化込みでティア、リノセウスともに破壊される可能性が高いです。
そうなると強い動きが出来るカードが手札に無いため、どう考えても苦しい展開が待っていそうです。このルートが美味しくないことは流石にプレイ中でも判断できました。

エンシェントエルフ軸

リノセウス→全フェイス→エンシェントエルフで場を返すプラン。
相手のライフを4点削って13にして盤面は6/7のエンシェントエルフを残します。
リーサルまでの打点や小型守護を割るために進化を残しますが、裏目はフロントガードジェネラル進化となります。
進化した場合はツバキが大幅な裏目になり、かつフロントガードジェネラルよりもティア警戒の流れかツバキの方が採用率、採用枚数ともに高いですので、ここは進化しない一択だと思います。
この場合、リーサルプランは、翌ターンリノトップで相手が守護を沸かせなかった場合、

8T
0フェアリー→リノセウス(2点)→エンシェント→リノセウス(4点)→進化リノセウス(7点)=13点

もしくは、翌ターンリノが引けなかった場合、ないし守護が沸いた場合、それをフェアリーフェアリーティアで破壊し、返しに守護が立たなかった場合は

9T(1コスト余裕がある)
0フェアリー→リノセウス(2点)→エンシェント→リノセウス(4点)→進化リノセウス(7点)=13点

となります、9Tまでにリノセウスをトップ出来れば勝てる可能性のあるプランだと言えます。
それ以外の展開では盤面有利は流石に取り返し難い状況だと思いますので、展開は暗いと思います。

エルフプリンセスメイジ軸

放送中に考えはしたけど計算が間に合わなくて結局諦めたプラン。
フェアリーを1体だけ自爆させてからエンシェントエルフ出して、エルフプリンセスメイジを進化させて乙姫パンチエンド。
相手のライフは14となり、手札8枚でエンドですね。フェアリー自爆特攻はツバキケアではなく、そのまま回収すると手札が割れるためです。
8Tにリーサル可能なプランは存在しませんが、相手の手札に守護があれば返しで投げてくるはずなので、そこをフェアリーフェアリーティアで打ち取り(フロントガードジェネラルはそれでも受かりません)、その返しで守護を置かれなければ、そこまででリノセウスか自然の導きを引けていれば勝ちとなります。

9T
0フェアリー→0フェアリー→0フェアリー→リノセウス(4点)→エンシェント→リノセウス(6点)→リノセウス(7点)=17点
0フェアリー→0フェアリー→0フェアリー→エンシェント→フェアリー→リノセウス(6点)→導き→リノセウス(8点)=14点

8Tのリーサルプランは存在しませんが、9Tのリーサルプランは比較的濃厚だと言えます。

私の回答とまとめ

8Tにリーサルプランのあるエンシェントエルフプランは魅力的なのですが、8Tまでに守護が沸かず、9Tだけ守護が沸くパターンのみがエルフプリンセスメイジプランの裏目となります。9Tに相手が守護をトップドローするのは、歴戦のランサー、アルビダの号令、フロントガードジェネラルなど、およそ7枚程度でしょうか。それをトップする確率は1/3ぐらいと言えそうです。
関係ある確率だけ抜き出すと、
エンシェントエルフプランの場合、2ターン以内に残り2枚のリノセウスのうち片方を引く確率が概ね、14%。
エルフプリンセスメイジプランの場合、2ターン以内に残り5枚のカードのうちどれかを引き、かつ相手が守護を引かない確率で、概ね31%×2/3で20%。

そんなわけで、エルフプリンセスメイジプランの方がやや優秀な回答だったと言えそうです。
このため、あの場面で私が本来取るべきだった行動は、

フェアリー2体フェイス→フェアリー自爆→エンシェントエルフ→エルフプリンセスメイジ進化(乙姫にアタック)

だったかなと思います。結局、相手は守護複数体抱えていたし、私はリノも導きも引けなかったので勝てる試合ではなかったのですがw
このぐらいの動きを実践できっちり正解を導き出せるようになると相当強いプレイヤーだなぁと感じるので、精進していきたいですね。

SNSでもご購読できます。