ダークネス・エボルヴ初動環境の考察(20160930~1001)

ダークネス・エボルヴ始まりましたね!
無事、初日マスターランク1位を奪取出来たのですが、その副産物としてめちゃくちゃランクを回したので、環境を見ることが出来ました。
その内容について考察してみたいと思います。

マスターランクにおけるリーダーの分布

実際のところ、9/30の環境はお祭り環境でみんな好き勝手自分の好きなデッキを使ってた感じでしたが、10/1環境はおもちゃは淘汰されてガチ寄りのデッキが多かったように思います。現段階ではテンポエルフ鉄強であることしか解っておらず、各デッキの潜在能力は引き出しきれていない感があるのでおもちゃ断定は時期尚早な気がしますがw

9月30日環境

発売初日ということもあり、本当に様々なデッキがいました。
私自身可能性のありそうなデッキは全てランクマぶっつけ本番で試していった感じです。(冥府エルフだけ回してないw)

全97戦
ドラゴン 21戦(21.6%)
エルフ 20戦(20.6%)
ウィッチ 17戦(17.5%)
ヴァンプ 12戦(12.4%)
ネクロ 11戦(11.3%)
ビショップ 9戦(9.3%)
ロイヤル 7戦(7.2%)

予想に反してドラゴンが多かったのが驚きでした。
21戦ほぼ全てディスカードドラゴンで、初日から強いデッキを作るのは結構難しいと思っていただけに驚きました。
内容は天翼ごり押し型が多く、天翼処理されたらそのまま負けるだけの型が多かったので、サクサクMP積ませて貰いましたがw
初日のエルフはほとんどが冥府でしたが、翅の輝きや運命のテンポロスをリカバリ出来てない人が多く、冥府終わったな感ありました。職人が使えば生き残れる可能性は0ではないと思いますが、少なくともTier1と呼べるようなデッキでは無くなりました。
ウィッチは秘術と超越が半々ぐらい。まだデッキが固まって無かったのでサクサクMP(以下略
ヴァンプはアグロヴァンプが多かったですが、アグロヴァンプ一つ取っても結構構築で差が出るなぁという印象。
ネクロは蝿の王入りのアグロだかミッドだかのネクロがほとんどでした。時折ボーンキマイラ入りの骸の王ネクロも見られました。
ビショップは疾走ビショップ中心と思いきやほぼ全てコンシードビショップ。強さよりまずは楽しさを優先させる環境だったと言えそうです。いや、実際問題コンシードビショップ相当強いんですけどw
ロイヤルは既存のミッドレンジロイヤル。ロイヤル愛ある人以外が使う理由は無い気がします。

10月01日環境

9月30日に比べて、勝ちを意識したデッキが多かった印象。

全128戦
エルフ 35戦(27.3%)
ウィッチ 19戦(14.8%)
ヴァンプ 18戦(14.1%)
ビショップ 17戦 (13.3%)
ドラゴン 16戦(12.5%)
ロイヤル 12戦(9.4%)
ネクロ 11戦(8.6%)

7リーダー制になった感じありますね。
エルフが突出して多く、ロイヤルとネクロが少なく、残りはほぼ均等といった感じです。
エルフは午前は冥府ばかりだったので一方的に無双していたのですが、私がエルフで無双していることを知って研究が進んだのか、夕方以降はテンポエルフミラーが増えて辛かったです。ミラーで先攻取らされると本当に辛い。
2番手は僅差でウィッチ。秘術と超越が半々ぐらいでした。
3番手はヴァンパイア。30日はアグロヴァンプだらけでしたが、1日はコントロールヴァンプもちらほら。どちらの型も一長一短ですがチャンスはありそうに感じています。
4番手はビショップ。コンシード多めでしたが、その次に多かったのはエイラの祈祷入りの回復ビショップでした。全く負けなかったんですが、チャンスあるのか!?それともおもちゃ??疾走ビショップは何故か少なかったです。
5番手はドラゴン。初日はディスカードドラゴンだらけでしたが、ランプドラゴン、ランプ疾走、ディスカードが1:1:1ぐらいにごく稀にフェイスドラゴンが入ってる感じでした。ディスカードドラゴンは初日で見限られた模様ですが、ポテンシャル理解していない構築が目立ったので単純に強い構築が開発されてないだけだと思います。
6番手はロイヤル。ミッド:アグロが3:1といった感じでした。アドバンスブレーダーの採用率が非常に高かったです。
最下位はネクロ。普通の型と骸の王とデスタイラントが1:1:1といった感じでした。どの型も通常の動きの延長でデッキを作っている感があり、昨日は結局デスタイラントは一度も出されませんでした。(骸の王とはたくさん一緒に踊った)

総評

とりあえずエルフがまずは一歩リードしたという感じでしたが、前環境の冥府エルフほどどうにもならないデッキ感は使用感として無かったです。(ミラー運ゲーなのは相変わらずだけどww)
現時点ではエルフが頭一つ抜けて強いので、エルフに強いデッキというのが他のTier1候補としては挙がってくるでしょう。
…昨日時点では全リーダーに勝ち越しましたが(ぁ
冥府エルフと違って比較的万人に使いやすいデッキで、採用率も高くなりそうなので、エルフをどうするかと考えるのが今の環境のスタート地点だと言えるでしょう。私の中ではある程度考えるための種は既に出来ていますが、あのテンポエルフをベースにどこまで考えられるか、そこは勝負ということで楽しんでいきたいし、楽しんでいって貰えればと思っております。

SNSでもご購読できます。