新弾「ダークネス・エボルヴ」と9月のアプデ内容について

Cygamesの公式放送「Cygames NEXT 2016」にて、シャドウバースに関する重大発表として、

・新弾「ダークネス・エボルヴ」の発表と2枚の新カード紹介
・9月のアップデート内容告知

が行われました。(他にも色々あったんですが、個人的関心事はこの2つw)
重大発表の生放送があるぞ!とは言われていたのですが、私はそんなことすっかり忘れて色々デッキという名のおもちゃをいじり倒してMPをガンガン減らして行くデッキビルダーの鏡のような活動に勤しんでいたので、少し遅い更新となりました(ぁ

新弾「ダークネス・エボルヴ」について

2016年9月下旬リリース予定とのことです。シルバーウィーク前に出して貰えるとずっとシャドバ回せるので、是非ともシルバーウィーク前の新弾リリースにして欲しいなぁという気持ちでいっぱいです。
この新弾、エボルヴ(=進化)の名が示す通り、進化がより重要な意味を持つ弾にするとのことです。
後攻2ドローになった現在、先手後手の差は元の60%先手有利に比べれば大きく改善したと思いますが、恐らく今でも先攻有利は揺らいでいないと思います。
進化が強力になることにより、後攻は進化権の多さという武器をより活かしやすくなります。ですので、進化の重要度が増せば増す程、進化が強力なカードが増えれば増えるほど後攻は有利になっていくはずです。どこかのタイミングで先攻を大きく追い抜いてしまわないか少し心配ですがw

発表されたのは、(9/2追加分追記)

ダークエンジェル・オリヴィエ
ケリドウェン
クリスタリアプリンセス・ティア
アークエンジェル・レイナ
白霜の風
吸血姫・ヴァンピィ
コウガクノイチ

の2枚で、これらはともに進化に関する強力な能力を持っており、正に新弾名の名に違わずといったところでしょう。
今のTier下位のデッキに対して手厚い新カードが来るのかどうか、非常にワクワクしますね。
あと、個人的には冥府以外のコンセプトのエルフがTier上位で戦えるようなカードの追加を希望しますw

…どうでもいいですが、日本語ではダークネス・エボルヴのようですが、スペルは「Darkness Evolved」とevolveが過去形になっていますね。この辺り、何か深い意味があるのかとちょっとドキドキしますね。バックストーリーなどが好きな方はこの「d」だけでも想像が膨らんでしまうのではないでしょうか。

9月のアップデートに関して

新弾発表があまりにも期待が大き過ぎて、9月のアプデに関してはそこまで盛り上がっていない模様ですが、個人的にはこちらも同じぐらい大きな関心事です。
9月のアプデ内容は、

・ログインボーナスの追加
・デッキ編成数の増加
・手札上限を8枚から9枚に変更
・2Pickルームマッチ

となっています。

ログインボーナスの追加

アリーナ稼ぎやす過ぎだし、ミッション全部こなしてたら結構色々貰えるし、シャドバ売上大丈夫かなと心配になってきますw
まぁ、ミッション2倍期間終わるとログインボーナス無いとちょっと辛いのかもしれない。
とりま、貰えるものは貰っておきますw

デッキ編成数の増加

私的にこれは本当に待ってました、というアプデ。
安定デッキ以外にも各リーダーごとに一つずつぐらい冒険用のデッキ保存枠が欲しいですw
デッキコード入力して入れ替える作業流石に辛いですw

手札上限を8枚から9枚に変更

言うまでもない目玉アップデートですね。
これに関しては、収穫祭ナーフの時に同時に発表され、ずっと待ちに待っていたアップデートです。
重要なのは、これらのアップデートは9月上旬に行われるため、現環境で手札上限が9枚になる期間が発生することです。
後攻2ドローと違って全デッキが恩恵を受けるというわけではないですが、恩恵を受けるデッキとしては

ウィッチ>エルフ>ヴァンパイア>ビショップ>その他

といった感じでしょうか。エルフ以外は現在のTier下位に属するデッキで、この恩恵ですぐさま勝てるようになるとまでは思いませんが、痒いところに手が届くようになるでしょう。エルフに関しては言わずもがなで、収穫祭ナーフ後もすぐにTier1まで昇り返した冥府エルフがこのアップデートでさらに強化されるのは間違いなし。
ただ、現環境でもまだ最強かと噂される冥府エルフですが、収穫祭ナーフ前と違ってきっちり対策すればメタに割くデッキの余裕が無いおかげでちゃんと勝ち越せる相手にもなっているように思われます。このアップデートから新弾リリースまでは冥府エルフを使う側と狩る側という明白な構図が出来そうですね。
私は勿論両取りする予定ですw

2Pickルームマッチ

地味にこれも大きなアップデートになりそうです。
友達同士で2Picksを楽しめるというのも面白いのですが、このアップデートの真価は2Picksによる大会が可能になるところでしょう。
2Picks自体がなかなかゲーム性が高く、専門性の要求されるものですので、2Picksをレギュレーションにした賞金付き大会などが開催される可能性もあるわけです。これは熱い。
2Picksに関してはどのリーダーが強いのか、どんなPickが正しいのか、有名プレイヤーの間でも言っていることがバラバラで非常に混沌とした面白い状況になっています。2Picks限定大会などあるようでしたら、私ももうちょい本腰入れて遊んでみるかもしれませんw

2016/9/1追記

本アップデートの実施日時が2016年9月8日に確定しました!
上記アップデート以外に、

■1日1回限定カードパック購入の更新時間を変更
■2Pickデッキ作成時の掲示カードの変更
■アリーナ(2Pick)の報酬変更

が追加アップデートの対象となりました。
更新時間は午前9時→午前5時となるようで、基準時間がそう変わるのだとすると、マスターランクのランクリセットも午前5時になるのかもしれません。触れられていませんが、瞬間1位を目指す場合など、非常に重要になるかもしれません。

残り二つのアップデートはさらっと出てきた割に非常に影響が大きそうです。
これまで、アリーナではニュートラルのゴールドレアが出てきませんでしたが、これからは出てくるようになるとのことです。
ニュートラルのゴールドレアには、冥府への道や新たなる運命といった、アリーナではゴミのカードも多数入ってくるわけで、固有ゴールドや固有レジェンドの強さが強みだったリーダーは弱体化する可能性がある他、パワーカードのピック率が下がることでゲームそのものに変化が起こる可能性があります。
ちなみに、ニュートラルのゴールドレアは、新たなる運命、ツインプリズナー・フラム、ツインプリズナー・グラス、ウルズ、冥府への道、風神、天翼を食うもの、アテナの8種のようです。当たり外れ半々という感じのラインナップに見えますね。(多分グラス、風神、天翼、アテナが強くて、残りは。。。てな感じだと予想。いや、進化消しと体力回復出来るからやっぱりウルズは強いか?)

また、報酬の変更は間違いなく下方修正であると予想され、現時点では一部上位プレイヤーは報酬だけで完全に無限ループが可能になっているケースがあるようですが、これが難しくなってくるのではと想像されます。
流石に報酬が多過ぎて心配になっていたので、まぁ妥当な修正かなぁと思わなくもないですが、これによってやる気を失うユーザーが増えないか、少しだけ心配ですね(汗
ともあれ、稼ぐなら今なので、2PICKSで資産を揃えるつもりの方はお早めに。

色々と追記しましたが、個人的な最大の関心事はやはり手札上限の9枚化で、これにより環境に変化が起こるのか起こらないのか、注視していきたいところです。

SNSでもご購読できます。