ワンダーランド・ドリームズ事前評価反省会

2度のナーフを経て遂にワンダーランド・ドリームズ環境が終焉を迎えようとしていますね。
色々と激動の環境でしたが、事前評価はナーフを考慮しない環境での評価を私は考えていますし、その前提で行っている方がほとんどだと思います。
反省会に関してはとりあえずその前提で考えようと思いますので悪しからず。

さて、ワンダーランド・ドリームズの評価と言えば、私は
先攻強すぎるからゴブリンリーダーはオーバーキル。後攻で強いラプンツェルが最終的に勝利する
という大変大胆な予想を行い、見事に爆死したことが記憶に新しいわけですが、さて、全体的な評価はどんな感じだったでしょうか。
それぞれ見ていきたいと思います。
ちなみにナーフ前最終環境のこと、もう覚えてない人も多いかもしれませんが、こんな感じでした。
ちなみに、強豪プレイヤー9人による予想はこんな感じでした。ゴブリーにS付けてる人いませんでしたし、今回は結構どっこいどっこいで全滅してる感がありますねw
戦犯級の考察ミスもいくつかありましたが、こうしてみるとあるじってやつが魔海とかプリスとかヘクトルとかA評価ラインで意外といい評価してるように見えます(((
最近は新弾のお祭り感増してきて、考察を挙げている方がたくさんいますので、ここに紹介されていない知られざる名評価者が結構いそうです。
ゴブリーS付けてた人、TL眺めただけでも何人かいた気がしますし。

トランプナイト招集

GAME BOX S
GameAI A
GameWith S
アルテマ S
AppMedia S

GameAIさんだけ評価Aということでした。ナーフ前環境は大方の予想を覆し、そもそもロイヤルが人権を持たない環境だったので、A評価はむしろ的中と言って良い結果です。ただし、GameAIさんもシンデレラはS評価を付けていたので、環境読みが冴えていたわけではありませんでした。
ロイヤルデッキという括りの中ではトランプナイト招集は結局必須カードという位置づけだったので、相対評価としてはむしろ残り4サイトの方が正しい評価を下していると言えます。まぁ、これに関しては全滅痛み分けという解釈が妥当でしょうか。

不思議の探求者・アリス

GAME BOX S
GameAI A
GameWith S
アルテマ S
AppMedia S

ここでもGameAIさんのみ評価Aだったようです。目玉カードにAって相当アグレッシヴな評価付けてたんですね。
結果はナーフ前ナーフ後ともに環境の頂点に君臨し続けた最強カードでしたね。
ここはGameAIさんの一人負けと言って良いでしょう。
ナーフが無ければ次期環境でもそれなりの勢力になりそうです。

ラプンツェル

GAME BOX S
GameAI A
GameWith C
アルテマ その他(C以下)
AppMedia B

意見の割れたカードでした。
これに関してはGAME BOX圧敗といった感じでしょう。
今でも時々刺している人を見かけますし、評価はB程度が妥当かもしれませんが、それ以下の評価でも間違ってはいないでしょう。
GameWithさん、アルテマさんとAppMediaさんの正答と言えそうです。
あー、ラプンツェルなんか気にせず単純に強そうなゴブリンリーダーを推しておけば良かった。

ダラダラ天使・エフェメラ

GAME BOX S
GameAI C
GameWith C
アルテマ S
AppMedia B

現行環境で見るとエフェメラは非常に強力な役割を果たしており、低く付けてもA評価で、S評価を付けても良いカードとなっています。
ただし、ナーフ前環境では昏きヴァンパイアが暴れすぎて打点に特化したデッキには人権がありませんでした。
カード評価としてはS評価組のGAME BOX、アルテマさんが慧眼だったと言えそうですが、環境評価としてはB評価C評価組が適切だったと言えそうです。
これに関しては痛み分けと考えるか、B評価のAppMediaさんが最も近かったと考えるのが良さそうですかね。
環境の上位に入って来ないカードを全てC以下の評価にするアグレッシブな評価の仕方をもししているならC評価でも妥当だと思いますが、今回比較対象にしているのは攻略サイト陣なのでそこまで夢の無い評価の仕方はしてなさそうですw
今回のドヤ枠本命だったのですが、中途半端な結果になってしまい無念ですw

偉大なる魔術師・レヴィ

GAME BOX S
GameAI A
GameWith B
アルテマ A
AppMedia A

意外とS評価付けてるサイトはGAME BOXだけだったようで。
秘術ウィッチは高Tierのデッキとして活躍し、その中心にはいつも若レヴィがいましたね。
あるじちゃんの勝ち勝ち~♪

歌劇姫・フェリア

GAME BOX S
GameAI A
GameWith A
アルテマ S
AppMedia A

フェリアに関しては散々アリス→1+2+フェリア進化という勝ち筋があったこともあり、A評価に留まらない活躍を見せたと思います。
これはSを付けたGAME BOX、アルテマさんの勝ちだと思いますが、働き方が地味なのでS評価並みの勝率貢献があってもAとする評価方針はありそうなので大差はないかもしれません。

オズの大魔女

GAME BOX S
GameAI A
GameWith B
アルテマ その他(C以下)
AppMedia A

本当に強いか結構冷や冷やしながら迎えたWLD環境でしたが、レヴィと一緒にきっちり仕事をしてくれました。
レヴィとオズ片方が死ぬとしたらもう片方も死ぬだろうと思っていたので、賭けに成功した感じですね。
GameWithさん、アルテマさんは逆に強気の低評価を付けに行ったのだと思いますが、このカードに関しては裏目になりましたね。
アルテマさんは全体的に強気評価が多く、結果痛い目を見た評価も多かったですが、素晴らしいスマッシュヒットも多かった印象です。

スノーホワイトプリンセス

GAME BOX A
GameAI S
GameWith A
アルテマ S
AppMedia S

正直、リリース前日には評価ミスだったと反省していたレベルだったのですが、これは文句無しのSカードでした。
GAME BOXとGameWithさんの圧敗と言って良いでしょう。

プリンセスキス

GAME BOX A
GameAI S
GameWith A
アルテマ A
AppMedia A

これ、GameAIさんが強気に出て一番激しく外してしまいましたが、ぶっちゃけB評価ぐらいが適正だったので全滅ですね。
昏きヴァンパイアのせいでアグロデッキという概念が死滅してしまったことが最大の要因です。
ただ、エフェメラと違って昏きヴァンパイアアフターの世界でもあくまで選択肢という感じだったので、そもそもパワーがそこまで高くなかったですね。
ニュートラルロイヤルの打点力を全サイト過大評価していたという感じです。
強豪プレイヤー評価でも低評価を付けているプレイヤーは2人しかいませんでしたし、ここで当てた人はセンスが良かったと言えそうですね。ちなみに当ててたのはikrさんとくびながさんでした。

ビューティ&ビースト

GAME BOX A
GameAI S
GameWith S
アルテマ A
AppMedia S

ニュートラルエルフ、ナーフ前環境では最高でTier3とかなのでこれはGAME BOXとアルテマさんWinと言って良いでしょう。
ニュートラルエルフではキーカードですけどね。各リーダーの一番強いデッキのカードにはSを付ける評価方針だったりすればSを付けても良かったと思います。
でもそんな律儀な付け方は各サイトして無かったと思う。

豪拳の用心棒

GAME BOX A
GameAI S
GameWith S
アルテマ S
AppMedia A

これは文句無しS評価でしたね。マジで全てのヴァンパイアデッキに入りました。
全体的に先攻でさらに強いカードの評価を低く付けたのがWLDの私の評価ミスの原因になっているものは多い気がします。

戯曲の竜剣士

GAME BOX A
GameAI B
GameWith C
アルテマ その他(C以下)
AppMedia C

うん、GAME BOXの圧敗でした(
エルタとのシナジーが強いことを考えての高評価でしたが、そんな環境にはなりませんでしたね。
エルタ、ハンサ、戯曲の竜剣士、ゼルみたいななんか気持ち悪いカード同士がシナジーして物凄いデッキになると実は本命デッキのカードとして位置づけていたのですが、なんでこれが強いと思ったのか、これが全く解らない。。。
強いと思っていたニュートラルロイヤルに対しても強いデッキじゃないから、一体どの環境で強いと思ったんだ、俺は…

悪夢の処刑人

GAME BOX A
GameAI B
GameWith C
アルテマ その他(C以下)
AppMedia B

あるじってやつマジでシャドバやってんの?エアプじゃね?

という感じですねorz
BとCはどちらとも取れると思うので、戯曲の竜剣士に続いての単独不正解って感じです。
まぁ、タイラント絡みとか面白そうなコンボデッキに繋がる可能性はあったと思うので、強気に評価して散ったという感じですね。
正直、これに関してはネクロ評価され始めてから普通のネクロしか触ってなかったこともあるので、上手いことテーマデッキは今のプールでも作れるかもしれません。
というか、そこそこ使いやすいドローソースなのに他のサイト全く評価しなかったのはちょっと意外でした。

フラワープリンセス

GAME BOX A
GameAI A
GameWith C
アルテマ その他(C以下)
AppMedia B

ちょっと少数不正解続き過ぎて軽く鬱になってきたんですが、これもせいぜいBって感じでしょうね。
ニュートラルエルフで時々選択肢になるかなって感じのカードでした。

フェアリードラゴン

GAME BOX A
GameAI S
GameWith A
アルテマ その他(C以下)
AppMedia A

これに関してはアルテマさんの圧勝でした。
アルテマさんはフェアリーエルフを一貫して低く付けており、それが功を奏して総取りした印象です。
一方でGameAIさんは全体的にエルフを高く付け過ぎて総崩れしてる印象ですね。

赤き猛竜

GAME BOX A
GameAI A
GameWith B
アルテマ その他(C評価以下)
AppMedia B

アルテマさんの圧勝でした。マジで弱いデッキ選定の読みが冴え渡ってます。
GameWithさん、AppMediaさんはBなのでまだしも、A評価は完全に読み外しですね。
このカード、おもちゃにすら結局使われなかったような気がするんだが。。。

ヘクトル

GAME BOX A
GameAI A
GameWith A
アルテマ その他(C評価以下)
AppMedia A

ここは逆にアルテマさんが単独不正解です。
強気に付けている分外れている部分は痛いですね。
なお、リリース直前には私は「Aは流石に付け過ぎたかも」とか思っており、アルテマさんの圧勝なんじゃねーかと思っていたのは内緒です(
キャット昏きありがとう((

ゴブリンリーダー

GAME BOX B+(B相当)
GameAI A
GameWith A
アルテマ S
AppMedia A

死にたい(((
今すぐラプンツェルと評価を取り替えたい。
全体的にA評価で止めている人が多かったですが、ここでもアルテマさんが強気の評価をしていますね。

ひねくれ者の悪魔

GAME BOX B+(B相当)
GameAI S
GameWith A
アルテマ A
AppMedia B

このカードも事前評価で割れましたが、ここはGAME BOX、AppMediaさんの勝ちだと言えます。
ニュートラルヴァンパイアが環境を席巻するとまでは事前には考えていませんでしたが、環境の有力デッキの可能性ぐらいには考えていたことが功を奏しています。
GameAIさんはWLDはSの力点を結構外した印象がありますね。

緋色の剣士

GAME BOX B+(B相当)
GameAI B
GameWith B
アルテマ S
AppMedia B

アルテマさんの渾身のスマッシュヒットと言えるでしょう。
多分今回の新弾評価者に最も大きな影響を与えたカードです。地味も積もればSになる。
このカードをS評価付ける勇気はそれだけで賞賛ものだと思います。私なんかは結構強そうと思いながらもひよってAすら付けられませんでしたから。
せめてAを付けておけばと悔いの残るカードです。
自分の中では屈強な山岳隊長とともにもう少し強気に付けていればと後悔しているカード2大巨頭ですね。

呼び覚まされし禁忌

GAME BOX B+(B相当)
GameAI S
GameWith S
アルテマ S
AppMedia S

続いてはわたくし、あるじのスマッシュヒットになります((
このカードは凄く悩みましたが、完璧な読みを行ったと思います。評価基準によってはC以下でも良いとは思いますが、私の評価基準ではB+で正しかったと思います。
全体的に甘めの評価を付けて「当たったらラッキー」と言う方もいますが、見ての通りここまで私は甘めの評価で単独不正解を喰らいまくって虫の息ですよw
評価は適正に付けてなんぼです。強いと言っていたことだけでなく、弱いと言っていたことも大事だということを理解してもらうには良い事例だと言えるでしょう。

茨の森

GAME BOX B+(B相当)
GameAI A
GameWith D
アルテマ その他(C以下)
AppMedia A

これはB+かAかと言ったところでしょう。GAME BOXの評価基準的にはAを付けるべきカードだったと思うので、正解はGameAIさんとAppMediaさんですかね。
GameAIさんは全体的にエルフを高評価していたので、特別茨の森を高評価したと言える評価ではないので、強いて言うならAppMediaさんが相対的な茨の森の強さを最も読み切っていたと言えそうです。

総括

細かい違いは他にも色々あったのですが、C以下の評価同士でどうこう言ってもしょうがない感はありますね。
実質的にはSABCの4段階の中でどう扱ったかというのが重要そうです。
というか、トーヴやエルフの双撃は結構評価割れてたと思うんですが、攻略サイト陣は全体的に高めの評価を付けていたようで評価差異に表れてないですね。
一方で屈強な山岳隊長のようにほぼ誰も高評価を付けていなかったけど強かったカードもありました。

私の評価は全体的にはいくつかスマッシュヒットを叩き出したところは良かったのですが、

・先攻をさらに強くするカードの過小評価
・ワンチャンカードの過大評価

で結構痛い思いをした新弾評価だったなという印象です。
これらの反省に関してはかなり今回の新弾考察では活かしており、ワンチャンカードに関しては相当本気でユースケースを考えたつもりです。
あとは先攻で出したらどれぐらい強いの、というのもなるべく考慮したつもりです。(ステラとかねw)

WLD環境に関しては、

アルテマ > GAME BOX > GameAI > GameWith > Appmedia

の順で尖った評価をしているように感じました。
このうちアルテマさんはいくつか大事故を起こしつつもそれを上回るスマッシュヒットを叩き出しており、強豪評価含めても最も素晴らしい評価をしたんじゃないかと思います。
必ずしも最終的な評価が尖った評価の方が良くなるとは限りませんが、己の信じる評価に全ベットする姿勢には清々しさを感じました。

…環境をアグロ環境だと読んでいたらアグロが死滅する環境だったという酷い読み違いもあり、見直してみるとやっぱりWLDの評価は割と散々だったという感じでしたが、星神の伝説ではより精緻な評価を目指したのできっちり最後に笑いたいと思います。

SNSでもご購読できます。